Excel 2007 でグラフ エリア内に作成した図形を調整ハンドルで変更すると右下方向に移動する

現象
Microsoft Office Excel 2007 でグラフ上に吹き出しや矢印などの図形を作成し、黄色い調整ハンドルでサイズや向きを変更すると、図形の位置が右下方向、または下方向に移動します。この現象は、グラフ エリアを選択した状態で図形を作成することにより、図形がグラフ オブジェクトの一部として構成されている場合に発生します。
解決方法
この問題を解決するには、2007 Microsoft Office スイート Service Pack 2 をインストールしてください。この Service Pack をダウンロードするには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
2007 Microsoft Office スイート Service Pack 2 (SP2) の詳細については、次のサポート技術情報を参照してください。

953195 2007 Microsoft Office スイート Service Pack 2 (SP2) および Microsoft Office Language Pack 2007 SP2 について
回避策
この現象を回避するには、次のいずれかの方法を実行します。

方法 1 : ワークシートをアクティブにした状態で、図形を作成する

  1. 図形を挿入する前に、ワークシート上の任意のセルをクリックしてアクティブにします。
  2. 挿入したい図形を選択し、グラフ エリア内の図形を挿入したい位置でクリック、またはドラッグで図形を作成します。
  3. 黄色い調整ハンドルでサイズや向きを変更します。

方法 2 : 右下に移動した図形を、表示したい位置に再度移動する

  1. グラフを作成後グラフ エリアを選択した状態で、挿入したい図形を選択します。
  2. グラフ エリア内で、クリック、またはドラッグで図形を作成します。
  3. 黄色い調整ハンドルでサイズや向きを変更します。
  4. 右下方向に移動した図形をクリックして、表示したい位置に移動します。

方法 3 : グラフをグラフ シートに移動し、図形を作成する

  1. グラフを作成後、グラフ エリアを右クリックし、[グラフの移動] メニューをクリックします。
  2. [グラフの移動] ダイアログ ボックスの [新しいシート] ラジオ ボタンがオンになっていることを確認し、[OK] をクリックします。
  3. グラフ エリア内の図形を挿入したい位置でクリック、またはドラッグで図形を作成します。
  4. 黄色い調整ハンドルでサイズや向きを変更します。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
詳細

問題の再現手順

  1. Excel 2007 を起動し、A1 に 10 と入力します。
  2. リボンの [挿入] タブから [グラフ] 、[縦棒]、[2-D 縦棒] と順にクリックして [集合縦棒] をクリックします。
  3. 作成されたグラフを選択した状態で、[挿入] タブの [図]、[図形]、[吹き出し] と順にクリックして [四角形吹き出し] をクリックします。
  4. グラフ エリア上でクリックし、吹き出しを描きます。
  5. 黄色い調整ハンドルをドラッグし、吹き出し口のサイズまたは向きを変更します。

結果

図形がグラフ エリア内の右下方向に移動します。
プロパティ

文書番号:954598 - 最終更新日: 09/20/2016 14:54:00 - リビジョン: 3.0

Microsoft Office Excel 2007

  • kbharmony kbfix kbbug kbtshoot kbexpertisebeginner kbexpertiseinter KB954598
フィードバック