現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Communicator 2007 でインスタント メッセージングを無効にする方法

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:954648
概要
ここではインスタント メッセージング (IM) Microsoft Office Communicator 2007 で無効にする方法について説明します。
詳細
Communicator 2007 で IM を無効にするには、次の手順に従います。
重要です このセクション、メソッド、またはタスク、レジストリを変更する方法を説明する手順がされています。 ただし、深刻な問題のレジストリを誤って変更する場合が発生する可能性があります。 このため、これらの手順を慎重に実行することを確認します。 追加の保護、するため、レジストリのバックアップを変更する前に。 問題が発生した場合に、レジストリを復元できます。 バックアップおよびレジストリを復元する方法の詳細についてはをクリックして次資料「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) 資料を参照。
322756バックアップおよび Windows のレジストリを復元する方法
  1. 2008 年 10 月 24 日 (日) Communicator 2007 更新プログラム パッケージをインストールします。 関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください:
    957707Communicator 2007 用の更新プログラムの説明: 2008 年 10 月 24 日
  2. DisableIM レジストリ エントリを構成します。 これを行うには、次の手順を実行します。
    1. 開始 ] をクリックして 実行 ] をクリックして、 regedit と入力して [OK] をクリックします。
    2. 次のレジストリ サブキーを見つけてクリックします:
      HKEY_CURRENT_USER \Software\Policies\Microsoft\Communicator
    3. [ 編集 ] メニューの [ 新規作成 ] をポイントし、[ DWORD 値 ] をクリックします。
    4. DisableIM を入力して Enter を押します。
    5. DisableIM ] を右クリックし、 変更 を実行します。
    6. 値のデータ ] 1 と入力して [OK] をクリックします。
    7. レジストリ エディターを終了します。
    メモ DisableIM レジストリ エントリを 1 に設定すると、次のステートメントは true:
    • Communicator 2007 ユーザーを送信またはすべての IM を受信できません。
    • Communicator 2007 ユーザーは、サーバーに IM 機能を持たないユーザーとして登録されています。
    • ファイル転送機能は、Communicator 2007 で無効になります。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:954648 - 最終更新日: 10/27/2008 22:36:00 - リビジョン: 3.0

Microsoft Office Communicator 2007

  • kbhowto kbexpertiseinter kbmt KB954648 KbMtja
フィードバック
t" async=""> var varAutoFirePV = 1; var varClickTracking = 1; var varCustomerTracking = 1; var Route = "76500"; var Ctrl = ""; document.write("