Excel 2007 または Excel 2010 で単一の空白セルを選択した状態でグラフを作成すると、指定したグラフの種類とは異なる種類で作成される場合がある

現象
Microsoft Office Excel 2007 または Microsoft Excel 2010 でデータを入力せずに単一の空白セルを選択した状態でグラフを作成すると、指定した種類とは異なる種類のグラフが作成される場合があります。

この現象は、以下のグラフの種類を指定した場合に発生します。
  • 散布図 (マーカーのみ)
  • 散布図 (直線)
  • 散布図 (平滑線)
  • 折れ線
  • 積み上げ折れ線
  • 100% 積み上げ折れ線
  • レーダー
  • 3-D 効果付きバブル
原因
この現象は、Excel 2007 または Excel 2010 のグラフ機能の仕様変更に伴い発生します。現象が発生する種類のグラフを作成するためには、少なくとも一つの系列が含まれている必要があり、単一の空白セルを指定した場合は系列が作成できません。そのため、指定された種類でグラフを作成することができず、同じカテゴリのグラフから既定としている種類に変更してグラフを作成するように設計されています。
回避策
この問題を回避するには、次のいずれかの方法を実行してください。

方法 1 : データ範囲を選択してからグラフの種類を指定する

以下の手順でグラフ作成時にデータ範囲を選択してからグラフの種類を指定します。

ここでは、例として Excel 2007 の手順を記載します。
  1. Excel 2007 を起動し、ワークシートにデータを入力します。
  2. グラフに使用するデータ範囲を選択します。
  3. [挿入] タブの [グラフ] で任意のグラフの種類を選択してグラフを作成します。

方法 2 : グラフの種類を変更する

以下の手順で別の種類で表示されたグラフに対して、グラフの種類を変更します。

ここでは、例として Excel 2007 の手順を記載します。
  1. 対象となるグラフを選択します。
  2. グラフ ツールが表示されたら [デザイン] タブの [種類] で [グラフの種類の変更] をクリックします。
  3. [グラフの種類の変更] ダイアログ ボックスで任意のグラフの種類を選択します。

方法 3 : 複数の空白セルを選択してグラフを作成する

データを入力した状態でグラフを作成したくない場合は、単一の空白セルを選択するのではなく、2 つ以上の連続した空白のセル範囲を選択した状態でグラフを作成します。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
詳細
単一の空白セルを選択した状態でグラフを作成した場合、以下のようにグラフの種類が変更されます。

指定したグラフの種類変更されるグラフの種類
指定した種類変更される種類
散布図 (マーカーのみ)散布図 (直線とマーカー)
散布図 (直線) 散布図 (直線とマーカー)
散布図 (平滑線) 散布図 (平滑線とマーカー)
折れ線 マーカー付き折れ線
積み上げ折れ線 マーカー付き積み上げ折れ線
100% 積み上げ折れ線マーカー付き 100% 積み上げ折れ線
レーダーマーカー付きレーダー
3-D 効果付きバブルバブル

問題の再現手順

ここでは、例として Excel 2007 の再現手順を記載します。
  1. Excel 2007 を起動し、 新規ワークブックを作成します。
  2. 何も入力されていないセル A1 を選択します。
  3. [挿入] タブの [グラフ] から [散布図] をクリックし、[散布図 (マーカーのみ)] をクリックします。
  4. 空白のグラフ エリアが作成されたら、グラフ ツールの [デザイン] タブから [グラフの種類の変更] をクリックします。

結果

[グラフの種類の変更] ダイアログが表示され、現在のグラフの種類が選択された状態になりますが、指定した [散布図 (マーカーのみ)] ではなく、[散布図 (直線とマーカー)] が設定されています。
속성

문서 ID: 954964 - 마지막 검토: 08/10/2010 02:58:00 - 수정: 3.0

Microsoft Office Excel 2007, Microsoft Excel 2010

  • kbharmony kbexpertiseinter kbexpertisebeginner kbtshoot KB954964
피드백