Windows をセーフ モードとネットワークで実行しているときに、簡単な支援のセッションをインストールするときに、エラー メッセージが表示されます。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:955080
現象
インストールし、サポート担当者からヘルプと Microsoft の簡単な支援のセッションに参加しようとしています。 ただし、これを行う Windows ネットワークでセーフ モードで実行中に、次のエラー メッセージが表示されます。
このインストールはシステム ポリシーで許可されていません。 システム管理者に問い合わせてください。
メモ 簡単な補助は、Office Live Meeting のサポート機能です。
原因
この問題はすべてのバージョンの Windows で発生します。 コンピューターをセーフ モードでいる間は [すべてのソフトウェアのインストールをサポートしません、Windows オペレーティング システム。
回避策
この問題を回避するには、簡単な支援セーフ モード インストール パッケージ コンピューターにダウンロードします。

下記のファイルは、Microsoft Download Center からダウンロードできます:

DownloadDownload the Easy Assist Safe Mode Installation package now.

マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の詳細についてをクリックして次資料「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) 資料を参照。
119591Q119591 How to Obtain Microsoft Support Files from Online Services
マイクロソフトはこのファイルのウイルスをスキャンします。 マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用しています。 ファイルは、ファイルに不正な変更を防止するセキュリティが強化されたサーバーに格納されます。

パッケージをインストールして、簡単な支援のセッションの参加には、次の手順に従います。
  1. 抽出処理を開始する EasyAssist SafeModePackage.exe をダブルクリックします。
  2. コンピューターに必要なファイルを抽出先を指定します。 たとえば、"EasyAssist、"というデスクトップ上に新しいフォルダーを作成し、このフォルダーにファイルを抽出します。
  3. ファイルが抽出されたら、[ファイルをダブルクリック、 SupportConsole.exe。
  4. 簡単な支援のセッションには、情報および、会議の詳細を入力します。 (、サポート担当者提供、セッション ID、コードの入力、および場所情報います。)
  5. [ 参加 セッションに参加する] をクリックします。
方法のヘルプする方法

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:955080 - 最終更新日: 08/08/2008 20:04:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft Office Live Meeting, Microsoft Office Live Meeting 2005, Microsoft Office Live Meeting 2007

  • kberrmsg kbprb kbexpertisebeginner kbmt KB955080 KbMtja
フィードバック