クラスターの SPN の登録が失敗したされ、エラー イベント ID 1119 と 1034年は、Exchange Server 2007 Service Pack 1 の環境でログに記録

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:955989
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
切り離された名前空間で Microsoft Exchange Server 2007 Service Pack 1 (SP1) クラスターを設定しようとしました。 しかし、システム アテンダント リソースがオンラインになるサービス プリンシパル名 (SPN) 登録失敗します。 次のようなエラー イベントが記録されます。

イベントの種類: 警告
イベント ソース: ClusSvc
分類 : ネットワーク名リソース
イベント ID: 1119年
説明:
DNS の登録名 <FQDN> リソースの ' <network name> '以下の理由により失敗しました ' ローカル エリア接続' アダプター経由で。
DNS キーが不正です。

さらに、登録は、システム アテンダント リソースをオンラインを表示するたびに失敗します。 ここで、エラー イベントが次のような記録されます。

イベントの種類: エラー
イベント ソース: MSExchange クラスター
イベントの分類: ExRes
イベント ID: 1034年
説明:
メールボックス サーバーをクラスター化: <network name> 物理サーバー: <computer name> Active Directory にリソースをオンライン中に、Exchange 固有のサービス プリンシパル名を登録に失敗しました ' Exchange システム アテンダント インスタンス (<network name>) ' オンライン。 偽装が、コンピューター アカウントを使用して行われました。

メモ サービス プリンシパル名 (SPN) をクライアント識別サービスのインスタンス名です。
解決方法
ダウンロードして更新プログラムのロールアップ 5 Exchange Server 2007 Service Pack 1 をインストールします。

Exchange Server 2007 Service Pack 1 の更新プログラムのロールアップ 5 の詳細については、次の Exchange のヘルプ トピックを参照してください。 最新の Exchange サービス パックの入手または更新プログラムのロールアップする方法の詳細については、次の Exchange のヘルプ トピックを参照してください。
詳細
切り離された名前空間の詳細については、次のマイクロソフト TechNet Web サイトを参照してください。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:955989 - 最終更新日: 01/16/2015 03:11:35 - リビジョン: 1.1

Microsoft Exchange Server 2007 Service Pack 1

  • kbnosurvey kbarchive kbfix kbhotfixrollup atdownload kbmt KB955989 KbMtja
フィードバック