現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

SQL Server 2008 ミラー データベースの状態インジケータが SQL Server 2005 の場合と異なる

概要
この資料では、Microsoft SQL Server 2008 Management Studio で表示されるミラー データベースのノードの状態が、SQL Server 2005 Management Studio で表示される状態とは異なる現象について説明します。
詳細
サーバーがミラー サーバーとして動作している場合、SQL Server 2005 Management Studio のオブジェクト エクスプローラでは、ミラー データベースのノードは次のように表示されます。
[DatabaseName (ミラー、同期済み / 復元しています...)]
SQL Server 2008 Management Studio では、ミラー データベースのノードは次のように表示されます。
[DatabaseName (復元しています...)]
ここに記載されている状態インジケータの表示の相違以外に変更点はありません。ミラー データベースのアイコンは正しく表示されます。このアイコンは、データベースがミラー データベースであることを示します。アイコンには、データベースの状態が同期済みであるか、または復元中であるかも示されます。

サーバーのミラー データベースの正確な状態を確認するには、次のクエリを実行します。
SELECT       <DB_NAME>(<database_id>) AS '<DatabaseName>'    , mirroring_role_desc     , mirroring_state_descFROM sys.database_mirroringWHERE mirroring_guid IS NOT NULL;
ミラー サーバーでは、同期済みの状態である場合は、ロールが "MIRROR"、状態が "SYNCHRONIZED" と表示されます。

プリンシパル サーバーは影響を受けません。プリンシパル サーバーでは、アイコンと状態インジケータが正しく表示されます。
SQL2008RelNoteReadFirst SQL2008RelNoteTools
プロパティ

文書番号:956005 - 最終更新日: 10/08/2008 08:12:48 - リビジョン: 1.2

Microsoft SQL Server 2008 Standard, Microsoft SQL Server 2008 Standard Edition for Small Business, Microsoft SQL Server 2008 Enterprise, Microsoft SQL Server 2008 Developer

  • kbexpertiseadvanced kbinfo KB956005
フィードバック