Windows Vista または Windows Server 2008 の再起動を繰り返すとシステム時刻がずれる

現象
Microsoft Windows Vista または Microsoft Windows Server 2008 で再起動を繰り返すと、BIOS の時刻がずれる場合があります。この問題は、次のいずれかの条件に該当する場合に発生します。
  • Windows Time サービスが起動しているが、Time Server に接続できていない状態でシステムの再起動を繰り返す場合
  • Windows Time サービスが起動しているが、Time Server と同期する前にシステムの再起動を繰り返す場合
原因
Windows Time サービスが停止されるとき、システム時刻を設定する処理に問題があるために時刻のずれが生じます。
解決方法
この現象を解決するには、Windows Server 2008 Service Pack 2 または Windows Vista Service Pack 2 をインストールしてください。

Windows Server 2008 Service Pack 2 または Windows Vista Service Pack 2 を入手するには、次のサポート技術情報を参照してください。

948465 Windows Vista Service Pack 2 および Windows Server 2008 Service Pack 2 に関する情報


回避策
この問題を回避するには、次のいずれかの方法で設定します。
  • Time Server に接続していない場合、またはテストのためにシステムの再起動を繰り返す場合は、Windows Time サービスを無効に設定します。
  • Time Server と同期するように設定します。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
関連情報
Windows Vista で上述の回避策を実施しても同様の問題が発生する場合には、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
933272 HPET をサポートする Windows Vista ベースのコンピュータを再起動すると、システム時刻がずれる
プロパティ

文書番号:956040 - 最終更新日: 10/18/2016 06:39:00 - リビジョン: 5.0

Windows Vista Business, Windows Vista Enterprise, Windows Vista Home Basic, Windows Vista Home Premium, Windows Vista Ultimate, Windows Vista Business 64-bit edition, Windows Vista Enterprise 64-bit edition, Windows Vista Home Basic 64-bit edition, Windows Vista Home Premium 64-bit edition, Windows Vista Ultimate 64-bit edition, Windows Server 2008 Datacenter, Windows Server 2008 Enterprise, Windows Server 2008 Standard, Windows Web Server 2008, Windows Server 2008 Datacenter without Hyper-V, Windows Server 2008 Enterprise without Hyper-V, Windows Server 2008 Standard without Hyper-V, Windows Server 2008 for Itanium-Based Systems

  • kbharmony kbexpertiseadvanced kbtshoot KB956040
フィードバック