現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Visual Studio 2008 またはプレリリース バージョンの SQL Server 2008 がインストールされているコンピュータに SQL Server 2008 をインストールする前に必要な対応

はじめに
この資料では、Microsoft Visual Studio 2008 またはプレリリース バージョンの SQL Server 2008 がインストールされているコンピュータに Microsoft SQL Server 2008 をインストールする前に必要な対応について説明します。
詳細
Visual Studio 2008 では、Service Pack が適用されていない Visual Studio 2008 と Visual Studio 2008 SP1 を同じコンピュータ上にインストールすることはできません。SQL Server 2008 の特定の機能によって、リリース バージョンの Visual Studio 2008 SP1 に含まれているコンポーネントと同じコンポーネントがインストールされるため、SQL Server 2008 では Visual Studio 2008 SP1 が必要です。 Visual Studio 2008 SP1 のバージョンは、ベータ版ではなく、リリース バージョンである必要があります。 Service Pack が適用されていない Visual Studio 2008 がインストールされている場合は、SQL Server 2008 のインストール後に Visual Studio 2008 が正常に機能しないことがあります。

Service Pack が適用されていない Visual Studio 2008 がインストールされている場合に、Visual Studio 2008 SP1 のコンポーネントをインストールする SQL Server 2008 の機能をインストールしようとすると、次のエラー メッセージが表示されます。
ルール "Microsoft Visual Studio 2008 の前のリリース" は失敗しました。

このコンピュータには、Microsoft Visual Studio 2008 の前のリリースがインストールされています。SQL Server 2008 をインストールする前に、Microsoft Visual Studio 2008 を SP1 にアップグレードしてください。
SQL Server 2008 の一部の機能でのみ、Visual Studio 2008 のコンポーネントがインストールされます。SQL Server 2008 のセットアップ処理の最終段階でこのいずれかの機能が選択されている場合に、Service Pack 1 よりも前のバージョンの Visual Studio 製品が検出されると、SQL Server 2008 セットアップによってインストールがブロックされます。

必要な対応

Visual Studio 2008 またはプレリリース バージョンの SQL Server 2008 がインストールされている場合は、リリース バージョンの SQL Server 2008 をインストールする前に特定の対応が必要です。実行する必要がある対応を確認するには、以下の表を使用してください。
Visual Studio 2008 の状態SQL Server 2008 プレリリース バージョンの状態SQL Server 2008 のインストール前に必要な対応
インストールされていないインストールしたことがない対応は必要ありません。
インストールされていない現在インストールされている、または以前インストールされていたプレリリース バージョンの SQL Server 2008 をアンインストールします。また、プレリリース バージョンの SQL Server 2008 のインストール時に追加された vsOrcas 機能のアンインストールも必要になることがあります。Windows で、コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] を使用して、次の機能をアンインストールします。

·? Visual Studio 2008 Shell (統合モード)
·? Visual Studio Tools for Applications 2.0
Visual Studio 2008 SP1 なしでインストールインストールしたことがない以下のいずれかの対応を実行します。

·? SQL Server 2008 をインストールする前に Visual Studio 2008 SP1 をインストールします。
·? Visual Studio 2008 をアンインストールしてから SQL Server 2008 をインストールします。SQL Server 2008 のインストール後は、Visual Studio 2008 をインストールしてから Visual Studio 2008 SP1 をインストールできます。

SQL Server 2008 の以下のコンポーネントはインストールしないでください。

·? 管理ツール (基本または完全)
·? Integration Services
·? Business Intelligence Development Studio

これらのコンポーネントを後でインストールする場合は、まず Visual Studio 2008 SP1 をインストールする必要があります。
Visual Studio 2008 SP1 なしでインストール現在インストールされている、または以前インストールされていたプレリリース バージョンの SQL Server 2008 をアンインストールします。その後、次のいずれかの対応を実行します。

·? SQL Server 2008 をインストールする前に Visual Studio 2008 SP1 をインストールします。
·? Visual Studio 2008 をアンインストールしてから SQL Server 2008 をインストールします。SQL Server 2008 のインストール後は、Visual Studio 2008 をインストールしてから Visual Studio 2008 SP1 をインストールできます。

SQL Server 2008 の以下のコンポーネントはインストールしないでください。

·? 管理ツール (基本または完全)
·? Integration Services
·? Business Intelligence Development Studio

これらのコンポーネントを後でインストールする場合は、まず Visual Studio 2008 SP1 をインストールする必要があります。
Visual Studio 2008 SP1 がインストールされているインストールしたことがない対応は必要ありません。
Visual Studio 2008 SP1 がインストールされている現在インストールされているプレリリース バージョンの SQL Server 2008 をアンインストールします。
SQL Server 2008 のインストール後に Visual Studio 2008 をインストールする場合は、Visual Studio 2008 SP1 をインストールして、サポートされている構成にする必要があります。 SQL Server 2008 の以下の機能をインストールしていない場合は、Visual Studio 2008 SP1 は必要ありません。
  • 管理ツール (基本または完全)
  • Integration Services
  • Business Intelligence Development Studio
SQL Server 2008 と Visual Studio 2008 を一緒にインストールする方法の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。Visual Studio 2008 SP1 を入手する方法の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
prerequisite prerequisites SQL2008RelNote SetupConfigurationSQL2008RelNoteReadFirst sql server 2008 vs 08 sp1 setup wizard "SQL Server 2008 Installation" "SQL Server 2008 Configuration" SQL2008RelNotePlanning
プロパティ

文書番号:956139 - 最終更新日: 05/14/2011 03:58:00 - リビジョン: 6.0

Microsoft SQL Server 2008 Standard, Microsoft SQL Server 2008 Enterprise, Microsoft SQL Server 2008 Developer, Microsoft SQL Server 2008 Workgroup, Microsoft SQL Server 2008 Express with Advanced Services, Microsoft SQL Server 2008 R2 Developer, Microsoft SQL Server 2008 R2 Enterprise, Microsoft SQL Server 2008 R2 Express with Advanced Services, Microsoft SQL Server 2008 R2 Standard, Microsoft SQL Server 2008 R2 Workgroup

  • kbsqlmanagementtools sql2008relnoteplanning sql2008relnoteinstallation sql2008relnotereadfirst sql2008relnoteconfiguration sql2008relnote kbpubtypekc kberrmsg kbinfo kbhowto KB956139
フィードバック
ipt type="text/JavaScript" async=""> var varAutoFirePV = 1; var varClickTracking = 1; var varCustomerTracking = 1; var Route = "76500"; var Ctrl = ""; document.write("