現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

SQL Server 2008 Reporting Services の使用時にエラー メッセージ "HTTP 401.1 - 認証されていません: ログオンに失敗しました" が表示される

現象
Microsoft SQL Server 2008 Reporting Services を使用するときに発生する以下のような状況を想定します。
  • 次のいずれかのような URL を使用してレポート マネージャまたはレポート サーバーにアクセスします。
    http://name/reports
    https://name/reports
    : name は、レポート サーバーおよびレポート マネージャが展開されているコンピュータの名前ではありません。ただし、DNS クライアント サービス、コンピュータのホスト ヘッダー ファイル、または C:\WINDOWS\system32\drivers\etc フォルダにあるコンピュータの Lmhosts ファイルは、name への要求をレポート サーバー コンピュータに返信するように構成されています。
  • 次のいずれかの URL を使用して直接レポート サーバーにアクセスします。この場合、問題は発生しません。また、次の URL を使用してレポート サーバー名前空間を参照し、すべてのレポートを表示することができます。
    http://name/reportserver
    https://name/reportserver
  • ReportServerUrl 要素が Rsreportserver.config ファイルで指定され、次のいずれかのような URL に設定されています。
    http://name/reportserver
    https://name/reportserver
  • 次のいずれかの URL を使用してレポート マネージャにアクセスします。
    http://name/reports
    https://name/reports
この状況で、レポート マネージャのユーザー インターフェイスに類似した内容が表示されます。ただし、レポートの一覧が通常表示される場所に、次のエラー メッセージが表示されます。
HTTP 401.1 - 認証されていません: ログオンに失敗しました
: SharePoint 統合モードを使用している場合、SharePoint Web ページでエラー メッセージが表示されます。次のいずれかの条件に該当する場合、この状況でこの現象が発生する可能性が高くなります。
  • Reporting Services がスケールアウト配置で配置されている。
  • コンピュータ名と一致しない表示名を使用して Reporting Services にアクセスしている。
原因
この問題は、コンピュータに対する反射攻撃を防止するのに役立つループバック チェック セキュリティ機能が Windows に含まれていることが原因で発生します。そのため、使用している FQDN またはカスタム ホスト ヘッダーがローカル コンピュータ名と一致しない場合、認証が失敗します。
解決方法
この問題を解決するには、ホスト名を指定します。ループバック アドレスに割り当てられていて、コンピュータ上の Web サイトに接続できるホスト名を指定するには、以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。regedit と入力し、[OK] をクリックします。
  2. レジストリ エディタで、次のレジストリ キーを見つけてクリックします。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Lsa\MSV1_0
  3. [MSV1_0] を右クリックし、[新規] をポイントし、[複数行文字列値] をクリックします。
  4. BackConnectionHostNames と入力し、Enter キーを押します。
  5. [BackConnectionHostNames] を右クリックし、[修正] をクリックします。
  6. [値のデータ] ボックスに、ローカル コンピュータ上にあるサイトのホスト名 (複数存在する場合は複数のホスト名) を入力し、[OK] をクリックします。
  7. レジストリ エディタを終了し、コンピュータを再起動します。
詳細
name はホスト ヘッダーと見なされます。これは、Reporting Services がインストールされているコンピュータの別名です。Windows レジストリに格納されている BackConnectionHostNames の一覧に name の NetBIOS および完全修飾ドメイン名 (FQDN) を追加する必要があります。

たとえば、namecontoso などの Windows コンピュータ名である場合、この名前は FQDN 形式で contoso.domain.com として参照される可能性もあります。BackConnectionHostNames の一覧には両方の表現を追加する必要があります。
関連情報
関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
896861 IIS 5.1 または IIS 6 でホストされ、統合認証を使用する Web サイトを参照するとエラー 401.1 が表示される
sqlserver2008 sqlserver2k8 sqlsvr2008 sqlsvr2k8 "Sql Server 2008 Reporting Services" SQL2008RelNoteReportingServices
プロパティ

文書番号:956158 - 最終更新日: 10/08/2008 07:56:03 - リビジョン: 1.3

  • Microsoft SQL Server 2008 Developer
  • Microsoft SQL Server 2008 Enterprise
  • Microsoft SQL Server 2008 Express
  • Microsoft SQL Server 2008 Express with Advanced Services
  • Microsoft SQL Server 2008 Reporting Services
  • Microsoft SQL Server 2008 Standard
  • Microsoft SQL Server 2008 Web
  • Microsoft SQL Server 2008 Workgroup
  • Microsoft SQL Server 2008 R2 Datacenter
  • Microsoft SQL Server 2008 R2 Developer
  • Microsoft SQL Server 2008 R2 Enterprise
  • Microsoft SQL Server 2008 R2 Express
  • Microsoft SQL Server 2008 R2 Express with Advanced Services
  • Microsoft SQL Server 2008 R2 Standard
  • Microsoft SQL Server 2008 R2 Standard Edition for Small Business
  • Microsoft SQL Server 2008 R2 Web
  • Microsoft SQL Server 2008 R2 Workgroup
  • kbtshoot kberrmsg kbexpertiseinter kbprb KB956158
フィードバック