現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

SQL Server 2008 Reporting Services をアンインストールするとエラー メッセージ "エラーが発生しました : パス '<Path of perf-ReportServer-rsctr.dll>' へのアクセスは拒否されました" が表示される

現象
Microsoft SQL Server 2008 Reporting Services をサーバーからアンインストールすると、次のエラー メッセージが表示されることがあります。
次のエラーが発生しました:
パス 'Drive_Letter:\WINDOWS\system32\perf-ReportServer-rsctr.dll' へのアクセスが拒否されました。
: Drive_Letter は SQL Server インストール メディアが挿入されているディスク ドライブを表します。
原因
この問題は、パフォーマンス モニタなどの他のプロセスやアプリケーションが実行中である、または Report Server パフォーマンス カウンタ (perf-ReportServer-rsctr.dll) を使用している可能性がある場合に発生します。
解決方法
この問題を解決するには、Report Server パフォーマンス カウンタを使用している可能性があるすべてのプロセスまたはアプリケーションを閉じるか停止した後、Report Server をアンインストールします。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
"SQL Server 2008 Reporting Services" sqlsvr12 sqlsvr2008 SQL2008RelNoteReportingServices
プロパティ

文書番号:956173 - 最終更新日: 10/08/2008 08:32:29 - リビジョン: 1.2

Microsoft SQL Server 2008 Reporting Services

  • kbperformance kbuninstall kbexpertiseinter kberrmsg kbtshoot kbprb KB956173
フィードバック
html>