Office 2003 Web Components でピボット テーブルを参照しようとするとエラー メッセージ "クエリを実行できませんでした" が表示される

Office 2003 のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Office 2003 のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

現象
Microsoft Office Excel 2003 にてピボット テーブルを作成して Web ページとして発行した HTML ファイルを、Microsoft Office 2003 Service Pack 2 以降、または Microsoft Office 2007 がインストールされた環境で開くと、以下のエラー メッセージが表示されて、ピボット テーブルが表示されないことがあります。

クエリを実行できませんでした
データ プロバイダから詳細なエラー情報は得られませんでした。

この問題は、ピボット テーブルの中に日本語を含む 12 文字以上のフィールド名を持つ際に発生する場合があります。
原因
Office 2003 Service Pack 2 以降、または Office 2007 がインストールする OLAP のコンポーネント モジュール (MSMDCB80.DLL) の処理に不具合があるためにピボット テーブルのフィールド名の長さが 12 文字を超える場合、文字列を正しく処理することができません。

解決方法
この問題を解決するには、修正プログラム パッケージを入手します。修正プログラム パッケージについては、次のサポート技術情報をクリックしてください。

Excel 2003 用 :
958699 Office 2003 Post-Service Pack 3 修正プログラム パッケージ (2008 年 10 月 28 日) について
Excel 2007 用 :
2534045 Office Web Components (msmdcb80 x none.msp) のための 2007 Office システム修正プログラム パッケージ (2011 年 4 月 26 日) について

状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
속성

문서 ID: 956200 - 마지막 검토: 10/18/2016 06:42:00 - 수정: 6.0

Microsoft Office Standard 2007, Microsoft Office Professional 2007, Microsoft Office Professional Plus 2007, Microsoft Office Enterprise 2007, Microsoft Office Ultimate 2007, Microsoft Office 2003 Service Pack 2, Microsoft Office Basic Edition 2003, Microsoft Office Professional Edition 2003, Microsoft Office Professional Enterprise Edition 2003

  • kbharmony kbtshoot kbnofix kbbug kbexpertiseinter kbexpertisebeginner KB956200
피드백