[MS08-056] Microsoft Office XP セキュリティ更新プログラム (2008 年 10 月 14 日) について

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
はじめに
マイクロソフトはセキュリティ情報 MS08-056 を公開しました。セキュリティ情報の詳細を参照するには、次のいずれかのマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法

ホーム ユーザーの場合は、無料サポートを利用できます。米国およびカナダのお客様は、電話で 1-866-PCSAFETY にお問い合わせください。他の地域については、各地域の支社にお問い合わせください。セキュリティ更新プログラムのサポートに関する各地域の支社の問い合わせ先については、以下のマイクロソフトの世界のサポート Web サイトを参照してください。北米のお客様は、次のマイクロソフト Web サイトから、無条件の無償電子メール サポートまたは無条件の個人チャット サポートもご利用ください。法人のお客様向けのセキュリティ更新プログラムのサポートについては、通常ご使用のサポート連絡先をご利用ください。

: このセキュリティ情報を適用しても、バイナリ ファイルはインストールされません。変更されるのは Windows レジストリのみです。このセキュリティ情報をインストールした後、Windows レジストリから次のレジストリ キーが削除されます。
  • HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\PROTOCOLS\Handler\cdo
  • HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\CDO
  • HKEY_CLASSES_ROOT\PROTOCOLS\Handler\cdo

前提条件

このセキュリティ更新プログラムを適用するには、Microsoft Office XP Service Pack 3 (SP3) がインストールされている必要があります。

Office XP Service Pack 3 を入手する方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の番号をクリックしてください。
307841 [OFFXP] 最新の Office XP Service Pack の入手方法
update security_patch security_update security bug flaw vulnerability malicious attacker exploit registry unauthenticated buffer overrun overflow specially-formed scope specially-crafted denial of service DoS TSE
プロパティ

文書番号:956464 - 最終更新日: 01/16/2015 10:32:28 - リビジョン: 1.1

Microsoft Office XP Standard, Microsoft Office XP Professional, Microsoft Office XP Small Business Edition

  • kbnosurvey kbarchive kbfix kbbug kbsecvulnerability kbsecbulletin kbsecurity kbqfe kbexpertisebeginner KB956464
フィードバック