64 ビット版の Windows Server 2008 で SCVMM を使用して Hyper-V の役割を管理すると発生する場合がある問題に対する Hyper-V の更新プログラムについて

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
はじめに
この資料では、64 ビット版の Windows Server 2008 で System Center Virtual Machine Manager (SCVMM) を使用して Hyper-V の役割を管理すると発生する場合がある問題に対処する、Hyper-V の更新プログラムについて説明します。

現象 1

統合サービスがインストールされた後、エミュレートされる IDE コントローラーに接続される記憶装置のパフォーマンス カウンターが報告されない。たとえば、関連する記憶装置上でファイルが転送されている場合であっても、記憶装置のパフォーマンス カウンターが 0 を報告する。

現象 2

パフォーマンス モニター データの収集中に仮想マシンが応答を停止する場合がある。

現象 3

着信する要求に対して Hyper-V Networking Management Service が応答を停止する場合がある。
詳細

Service Pack の情報

この問題を解決するには、Windows Server 2008 の最新の Service Pack を入手します。詳細を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
968849 最新の Windows Server 2008 Service Pack を入手する方法

更新プログラムの情報

下記のファイルは、「Microsoft ダウンロード センター」からダウンロードできます。

ダウンロードWindows Server 2008 x64 Edition 用 Hyper-V 更新プログラム (KB956589) パッケージ

マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の関連情報を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

前提条件

この更新プログラムを適用する前には、Hyper-V のリリース バージョンをインストールする必要があります。
950050 Windows Server 2008 用の Hyper-V テクノロジのリリース バージョン用の更新プログラムについて
プロパティ

文書番号:956589 - 最終更新日: 01/16/2015 02:38:46 - リビジョン: 4.0

  • Windows Server 2008 Datacenter
  • Windows Server 2008 Enterprise
  • Windows Server 2008 Standard
  • kbnosurvey kbarchive kbhyperv kbdownload atdownload kbupdate kbexpertiseinter kbinfo KB956589
フィードバック