無線 LAN でのアドホック接続を切断した場合および Windows の再起動で接続を中断した場合、Windows Vista で自動的にアドホック接続が再開されない

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
Microsoft Windows Vista で無線 LAN を使用してアドホック接続中に Windows Vista を再起動した場合、または無線 LAN の電源を切ったり、[ネットワーク アダプタ] を無効にするなどアドホック接続を強制的に切断した場合、アドホック接続は自動的に再接続されません。
原因
セキュリティを考慮し、自動的にアドホック接続を再開しないよう Windows Vista の動作を変更しました。
回避策
アドホック接続を切断した場合、手動でアドホック接続を開始させます。アドホック接続を開始するには、次の手順で操作します。
  1. [スタート] ボタン[スタート] ボタンをクリックし、[接続先] をクリックします。
  2. [接続またはネットワークをセットアップします] をクリックします。
  3. 接続オプションとして [ワイヤレス アドホック (コンピュータ相互) ネットワークを設定] をクリックし、[次へ] をクリックします。
  4. [ワイヤレス アドホック (コンピュータ相互) ネットワークを設定します] ダイアログで [次へ] をクリックします。
  5. [ネットワーク名] に任意の名前を入力し、適宜セキュリティを設定し、[次へ] をクリックします。
  6. [ネットワーク名 ネットワークの使用準備ができています] ダイアログで内容を確認し、[閉じる] をクリックします。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:957274 - 最終更新日: 01/16/2015 17:52:45 - リビジョン: 1.0

  • Windows Vista Business
  • Windows Vista Enterprise
  • Windows Vista Home Basic
  • Windows Vista Home Premium
  • Windows Vista Ultimate
  • kbnosurvey kbarchive kbharmony kbnetwork kbtshoot kbexpertiseinter KB957274
フィードバック