Word 2010 または Word 2007 で段落書式が含まれるリッチテキスト コンテンツ コントロールをクイック パーツに登録すると、意図した段落書式で登録されない

現象
Microsoft Word 2010 または Microsoft Office Word 2007 で、作業中の文書のリッチテキスト コンテンツ コントロールに箇条書きなど段落書式が設定された段落を含む内容を、リッチテキスト コンテンツ コントロールの Range オブジェクトを使用し、クイック パーツ エントリのコレクションである BuildingBlock オブジェクトにクイック パーツ エントリを段落として登録した場合、登録されたクイック パーツの段落書式は意図した設定になりません。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
詳細

問題の再現手順

  1. Word 2007 を起動します。
  2. Office ボタンをクリックし、[名前を付けて保存] をクリックします。
  3. [ファイルの種類] で [Word マクロ有効テンプレート(*.dotm)] をクリックし、ファイル名を入力して [保存] ボタンをクリックします。

    ここでは例として、サンプル.dotm と入力します。
  4. Alt + F11 キーを押し、Visual Basic Editor を起動します。
  5. [プロジェクト] ウィンドウより、[Project (文書名)]、[Mictosoft Word Objects]、[ThisDocument] の順にダブルクリックし、以下のサンプル コードを [ThisDocument] 内に貼り付けます。
    Private Sub Document_ContentControlOnExit(ByVal ContentControl As ContentControl, Cancel As Boolean)    Dim objTemplate As Template    Dim objTempEnt As BuildingBlockEntries    Dim objBB As BuildingBlock        Set objTemplate = ActiveDocument.AttachedTemplate    Set objTempEnt = objTemplate.BuildingBlockEntries    Set objBB = objTempEnt.Add("test", wdTypeQuickParts, "Category", ContentControl.Range, , wdInsertParagraph)End Sub
  6. [ファイル] メニューより、[終了して Microsoft Word へ戻る] をクリックします。
  7. [開発] タブから、[リッチテキスト コンテンツ コントロール] ボタンをクリックします。

    補足 : [開発] タブが表示されない場合は、[Office] メニューより、[Word のオプション] をクリックし、[基本設定] より [[開発] タブをリボンに表示する] チェック ボックスをオンにし、[OK] をクリックします。
  8. 手順 7 で挿入したリッチテキスト コンテンツ コントロール内に、以下ように文字列を入力します。

    あああああ
    いいいいい
    ううううう
    えええええ
    おおおおお
  9. 手順 8 で入力した文字列上で、Ctrl + A キーを押し、全ての文字列を選択します。
  10. [ホーム] タブの [段落] にある [段落番号] ボタンをクリックし、以下のように段落書式が設定されたことを確認します。

    1. あああああ
    2. いいいいい
    3. ううううう
    4. えええええ
    5. おおおおお
  11. リッチテキスト コンテンツ コントロール以外の場所をクリックし、リッチテキスト コンテンツ コントロールの選択を解除します。
  12. [挿入] タブから [クイック パーツ] をクリックします。

結果

手順 10 で設定した書式スタイルとは異なる書式スタイルでクイック パーツがプレビューされます。また、このクイック パーツを選択し、ドキュメントに挿入した場合、プレビューされたスタイルで挿入されます。
プロパティ

文書番号:957729 - 最終更新日: 02/10/2011 01:54:00 - リビジョン: 2.0

Microsoft Office Word 2007, Microsoft Word 2010

  • kbharmony kbexpertiseinter kbbug kbtshoot kbexpertiseadvanced KB957729
フィードバック