現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

日本語版 Windows 7、Windows Vista、Windows Server 2008 R2 および Windows Server 2008 の無人インストールにおいて、応答ファイルによるネットワークの設定ができない

現象
Windows 7、Windows Vista、Windows Server 2008 R2 および Windows Server 2008 の無人インストールを行う場合、応答ファイルにネットワーク インターフェース毎のネットワーク設定を記述することができます。しかし、日本語版 Windows 7、Windows Vista、Windows Server 2008 R2 および Windows Server 2008 の無人インストールにおいてこのような設定を記述しても、無人インストール中に設定を反映させることができません。
原因
無人インストール中にネットワーク設定を行う場合、対象となるネットワーク インターフェース名を応答ファイルの <Identifier> タグで指定します。しかし、<Identifier> タグには日本語で記述された「ローカル エリア接続」のようなネットワーク インターフェース名を記述することができないため、応答ファイル中のネットワーク設定を反映させることができません。
回避策
この問題を回避するには、netsh コマンド を用いて必要なネットワーク設定を行うバッチ ファイルを作成します。応答ファイルの <FirstLogonCommands> タグでこのバッチ ファイルを実行するための記述を追加することで、無人インストール後の初回ログオン時に自動的にバッチ ファイルを実行し、ネットワーク設定を行います。

この例では、C:\Windows\Temp ディレクトリに ipsetup.bat というバッチ ファイルを作成する方法を示します。
  1. netsh コマンドを使用してネットワーク設定を行うためのバッチファイルを作成し、ipsetup.bat として保存します。

    netsh interface ip set address "ローカル エリア接続" static 190.168.1.1 255.255.255.0 192.168.1.2 netsh interface ip set dns "ローカル エリア接続" static 192.168.1.3netsh interface ip add dns "ローカル エリア接続" 192.168.1.4
  2. 無人インストール後の初回ログオン時に、手順 1. で作成したバッチ ファイルを実行するように、応答ファイル内に <FirstLogonCommands> タグを記述します。

    <FirstLogonCommands>  <SynchronousCommand wcm:action="add">    <CommandLine>C:\Windows\Temp\ipsetup.bat</CommandLine>    <Description>network configuration</Description>    <Order>1</Order>  </SynchronousCommand></FirstLogonCommands>
  3. 手順 2. で追記した応答ファイルを使用して無人インストールを行います。
  4. 無人インストール中に手順 1. で作成したバッチファイルを C:\Windows\Temp ディレクトリにコピーします。
  5. 無人インストール完了後の初回ログオン時に、手順 1. で作成したバッチファイルによってネットワーク設定が行われます。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
プロパティ

文書番号:957844 - 最終更新日: 09/20/2016 09:08:00 - リビジョン: 3.0

Windows Vista Business, Windows Vista Enterprise, Windows Vista Home Basic, Windows Vista Home Premium, Windows Vista Ultimate, Windows Vista Business 64-bit edition, Windows Vista Ultimate 64-bit edition, Windows Vista Enterprise 64-bit edition, Windows Vista Home Basic 64-bit edition, Windows Vista Home Premium 64-bit edition, Windows Server 2008 Datacenter, Windows Server 2008 Enterprise, Windows Server 2008 Standard, Windows Web Server 2008, Windows Server 2008 Datacenter without Hyper-V, Windows Server 2008 Enterprise without Hyper-V, Windows Server 2008 for Itanium-Based Systems, Windows Server 2008 Standard without Hyper-V, Windows 7 Enterprise, Windows 7 Home Premium, Windows 7 Professional, Windows 7 Starter, Windows 7 Ultimate, Windows Server 2008 R2 Datacenter, Windows Server 2008 R2 Datacenter without Hyper-V, Windows Server 2008 R2 Enterprise, Windows Server 2008 R2 Enterprise without Hyper-V, Windows Server 2008 R2 Foundation, Windows Server 2008 R2 Standard, Windows Server 2008 R2 Standard without Hyper-V

  • kbharmony kbexpertiseadvanced kbexpertiseinter kbtshoot KB957844
フィードバック
me("head")[0].appendChild(m); //c.microsoft.com/ms.js'><\/script>");