Windows Server 2008 ベースのコンピューターに証明機関の役割をインストールしようとすると、エラー メッセージ:「証明機関をインストールできません」

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:958670
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
Windows Server 2008 ベース コンピューターに証明機関をインストールしようとすると (CA) の役割を次のエラー メッセージが表示されます。
証明機関のインストールすることはできません。 このコンピューター上に証明機関をインストールすることはできません。
原因
この問題は、CA Web 登録サービスのみが、Active Directory 証明書サービス (AD CS) ロール、以前インストールされているし、CA Web 登録サービスがアンインストールし、シナリオで発生します。 このシナリオでは、レジストリ内、次のレジストリ サブキーにも存在します。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\CertSvc
ただし、このレジストリ サブキーが削除されました。
解決方法
重要です このセクション、メソッド、またはタスク、レジストリを変更する方法を説明する手順がされています。 ただし、深刻な問題のレジストリを誤って変更する場合が発生する可能性があります。 このため、これらの手順を慎重に実行することを確認します。 追加の保護、するため、レジストリのバックアップを変更する前に。 問題が発生した場合に、レジストリを復元できます。 バックアップおよびレジストリを復元する方法の詳細についてはをクリックして次資料「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) 資料を参照。
322756バックアップおよび Windows のレジストリを復元する方法
この問題を解決をするには対応する次のレジストリ サブキーが存在するかどうかチェックします。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\CertSvc
このレジストリ サブキーが存在する場合、ファイルのレジストリ サブキーをバックアップし、このレジストリ サブキーを削除します。 CA の役割をインストールすることができます。
詳細
マイクロソフトとして認識していますこの問題を記載されているいるマイクロソフト製品の問題。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:958670 - 最終更新日: 01/16/2015 16:28:17 - リビジョン: 1.0

Windows Server 2008 Standard, Windows Server 2008 Enterprise, Windows Server 2008 Datacenter, Windows Server 2008 Standard without Hyper-V, Windows Server 2008 Enterprise without Hyper-V, Windows Server 2008 Datacenter without Hyper-V, Windows Server 2008 for Itanium-Based Systems

  • kbnosurvey kbarchive kberrmsg kbtshoot kbprb kbexpertiseinter kbmt KB958670 KbMtja
フィードバック
ERROR: at System.Diagnostics.Process.Kill() at Microsoft.Support.SEOInfrastructureService.PhantomJS.PhantomJSRunner.WaitForExit(Process process, Int32 waitTime, StringBuilder dataBuilder, Boolean isTotalProcessTimeout)