現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

FIX SQL Server 2005 でデータベースを復元または SQL Server 2000 からアップグレードしたデータベースでミラーリングを開始するとエラー メッセージ:"のサービス ブローカー ID データベースのリモート ・ コピーを"<databasename>と「一致しません、プリンシパル サーバー ID」</databasename>

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:959008
現象
次のシナリオのいずれかを検討してください。
  • データベース バックアップを Microsoft SQL Server 2000 Microsoft SQL Server 2005年のインスタンスを使用して復元を りかばり オプションです。またを使用して SQL Server 2005 の別のインスタンスにこのデータベースのバックアップを復元、 NORECOVERY で オプションです。
  • SQL Server 2000 のこれらのインスタンスで同じデータベースを持つ 2 つのインスタンスがあります。1 つのインスタンス、データベース読み込み状態でいます。他のインスタンス データベースで通常の状態です。その後、これらのインスタンスは SQL Server 2005 にアップグレードします。
データベースを SQL Server 2005 でデータベース ミラーリングを構成します。ただし、データベース ミラーリングを開始すると、次のエラー メッセージが表示されます。
サービス ブローカー ID データベースのリモート ・ コピーを"<databasename></databasename>"で、プリンシパル サーバー ID と一致しません。(Microsoft SQL Server、エラー: 1436年)
メモ この問題は、Microsoft SQL Server 2008 でも発生します。

Microsoft SQL Server 2000年のログ配布構成をアップグレードする場合は、通常、この問題が発生します。次のシナリオを検討してください。
  • SQL Server 2000年のログ配布構成にあります。
  • ログ配布構成には、SQL Server 2005 では、サーバーをアップグレードします。
  • アップグレード後に、データベースが、ログ配布構成で使用しているデータベースを使用してミラーリングを構成します。
データベース ミラーリングを開始すると、このエラー メッセージが表示されます。
原因
SQL Server 2000年でのデータベースに Service Broker ID がありません。使用して SQL Server 2005 のインスタンスにデータベースを復元するかどうかは、 NORECOVERY で オプションは、これらのデータベースをアップグレードされません。したがって、サービス ブローカー ID データベースのリストア後は NULL です。さらに、SQL Server 2000年のインスタンスをアップグレードする場合は、読み込み中の状態にある既存のデータベースはアップグレードされません。したがって、これらのデータベースのサービス ブローカー ID は、アップグレード後は NULL です。データベース ミラーリングを開始すると、ミラー サーバーのサービス ID をプリンシパル サーバーのサービス ブローカー ID が比較されます。サービス ブローカーの Id が一致しないので、比較は失敗します。

SQL Server 2000年のログ配布構成のアップグレードのシナリオでは、セカンダリ データベースは、読み込みです。セカンダリ データベースを保持しているサーバーをアップグレードした後、データベース、サービス ブローカー ID がありません。プライマリ データベースを保持しているサーバーをアップグレードした後は、サービス ブローカー ID データベースを持つデータベース ミラーリングを開始すると、プリンシパル サーバーのサービス ブローカー ID は比較ではミラー サーバーに送信されます。ミラー サーバーのサービス ブローカー ID は NULL であるため、比較は失敗します。
解決方法

サービス パックの情報

この問題を解決するには、SQL Server 2005 の最新の service pack を入手します。詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
913089 SQL Server 2005 の最新の service pack を入手する方法

重要です SQL Server 2005 Service Pack 3 をインストールした後、データベース ミラーリングを開始する前に、ミラー サーバー上のトレース フラグ 8446 有効にします。データベース ミラーリングを開始したら、このトレース フラグを安全に削除することができます。トレース フラグを有効にする方法の詳細については、次のマイクロソフト開発ネットワーク (MSDN) Web サイトを参照してください。
回避策
この問題を回避するには、次の手順を実行します。
  1. データベースの完全バックアップとログ バックアップをプリンシパル サーバーを実行します。
  2. 使用して、データベースのバックアップと、ミラー サーバー上のログ バックアップを復元、 NORECOVERY で オプションです。
  3. データベースでのデータベースのミラーリングを構成します。
  4. データベース ミラーリングを開始します。
状況
マイクロソフトでは、この「対象」に記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。 この問題は SQL Server 2005 Service Pack 3 で修正されました。
詳細
ソフトウェアの更新の用語の詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
824684 マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムの説明に使用される一般的な用語の説明
関連情報
SQL Server 2000年のログ配布構成をアップグレードする方法の詳細については、次の MSDN Web サイトを参照してください。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:959008 - 最終更新日: 08/12/2011 11:11:00 - リビジョン: 5.0

  • kbtshoot kbbug kbfix kbsqlservlogship kbexpertiseadvanced kbsql2005engine kbmt KB959008 KbMtja
フィードバック
Script" async=""> var varAutoFirePV = 1; var varClickTracking = 1; var varCustomerTracking = 1; var Route = "76500"; var Ctrl = ""; document.write("