現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

修正: 同期処理が遅いし、SQL Server 2005 でディストリビューターとして構成されているコンピューター上で CPU 使用率が大き

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:959013
現象
Microsoft SQL Server 2005 のトランザクション レプリケーション パブリケーションに対するサブスクリプションを同期すると、同期処理が遅くなります。同期処理中に、CPU 使用率はディストリビューターとして構成されているコンピューター上で高いです。

この問題は、次の条件に該当する場合に発生します。
  • は、 MSrepl_commands 多くの行がパブリッシャー データベースのテーブルを格納します。たとえば、 MSrepl_commands 800,000 の行がパブリッシャー データベースのテーブルを格納します。
  • 同期プロセス、サブスクライバーを初期化またはサブスクライバーを再初期化します。サブスクリプションを同期する前に、増分アーティクルを文書に追加します。
メモ この問題は、SQL Server 2005 のトランザクション レプリケーションに固有ではありません。次の条件に該当する場合この問題も任意のクエリを発生します。
  • 多くの行を含むテーブルをクエリします。たとえば、800,000 の行テーブルを格納します。
  • クエリで、高速なクエリ ヒントまたは TOP クエリ ヒントを使用します。
原因
この問題が発生するの SQL Server 2005 でクエリのいずれかの非効率的な実行プランを生成するため、 sp_MSget_repl_commands ストアド プロシージャです。だけパフォーマンスが低下するクエリ、高速なクエリ ヒントまたは TOP クエリ ヒントを使用する場合は、この問題が発生します。結合述語ではないが不十分なショーを実行するとクエリの実行プランをプッシュします。 クラスター化インデックスのシーク 演算子です。
解決方法

サービス パックの情報

この問題を解決するには、SQL Server 2005 の最新の service pack を入手します。詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
913089 SQL Server 2005 の最新の service pack を入手する方法

状況
マイクロソフトでは、この「対象」に記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。 この問題は SQL Server 2005 Service Pack 3 で修正されました。
詳細
この修正プログラムは、トレース フラグ 4126 を紹介します。この問題を解決するにはこのトレース フラグを有効にする必要があります。このトレース フラグを有効にするには、DBCC TRACEON ステートメントを使用してまたは SQL Server サービスのスタートアップ パラメーターとしてトレース フラグ 4126 を指定します。

SQL Server 2000 に発生、同じ問題の詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
929131修正: SQL Server 2000 では、同期処理速度が遅くであり、CPU 使用率をディストリビューターとして構成されているコンピューター上で高

ソフトウェアの更新の用語の詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
824684 マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムの説明に使用される一般的な用語の説明

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:959013 - 最終更新日: 07/20/2011 12:15:00 - リビジョン: 3.0

  • kbtshoot kbbug kbfix kbexpertiseadvanced kbsql2005engine kbmt KB959013 KbMtja
フィードバック