セキュリティ更新プログラム 954211 がインストールされている Windows XP ベースのコンピュータまたは Windows Server 2003 ベースのコンピュータで、オペレーティング システムをデュアル モニタ設定からシングル モニタ設定に切り替えると、"Stop 0x0000008E" エラー メッセージが表示される

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響します。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

現象
Windows XP ベースまたは Windows Server 2003 ベースのコンピュータで、/b:RTMQFE スイッチを使用してセキュリティ更新プログラム 954211 をインストールしたとします。次に、オペレーティング システムをデュアル モニタ設定からシングル モニタ設定に切り替えると、以下のいずれかの現象が発生することがあります。
  • コンピュータが自動的に再起動します。
  • ログオン後、次のエラー メッセージが表示される。
    Microsoft Windows
    システムは深刻なエラーから回復しました。
    このエラーのログが作成されました。
    この問題を Microsoft にお送りください。
    Microsoft Windows のエラー報告が作成されました。弊社では、この報告を製品の改善に役立てると共に、匿名の機密情報として扱います。
    この報告に含まれるデータの参照
    このエラー メッセージが引き続き表示されいて、エラー報告に含まれるデータを表示する場合は、メッセージ ボックス下部の [ここをクリックしてください] をクリックします。次のようなエラー署名情報が表示されます。
    BCCode : 0x0000008E BCP1 : 0xc0000005 BCP2 : 0xbf93761d BCP3 : 0xa9e2d8fc BCP4 : 0x00000000 OSVer : 5_1_2600 SP : 0_0 Product : 256_1
  • ブルー スクリーンに次の Stop エラー メッセージが表示されます。
    A problem has been detected and Windows has been shut down to prevent damage to your computer...
    Technical information:

    *** STOP:0x0000008E (0xc0000005, 0xbf93761d, 0xa9e2d8fc, 0x00000000)
    KERNEL_MODE_EXCEPTION_NOT_HANDLED_M
  • イベント ビューアでシステム ログを表示すると、次のようなイベント ID 1003 のエントリが表示されることがあります。
    日付: date
    ソース: System
    エラー時刻: time
    分類: (102)
    種類: エラー
    イベント ID: 1003
    ユーザー: 該当なし
    コンピュータ: COMPUTER
    説明 : エラー コード 0x0000008E、パラメータ 1 0xc0000005、パラメータ 2 0xbf93761d、パラメータ 3 0xa9e2d8fc、パラメータ 4 0x00000000. 詳細については、http://go.microsoft.com/fwlink/events.asp のヘルプとサポート センターを参照してください。データ : 0000: 53 79 73 74 65 6d 20 45 System E 0008:72 72 6f 72 20 20 45 72 rror Er 0010:72 6f 72 20 63 6f 64 65 ror code 0018:20 30 30 30 30 30 30 35 00000MN 0020:30 20 20 50 61 72 61 6d 0 Param 0028:65 74 65 72 73 20 66 66 eters ff 0030:66 66 66 66 64 31 2c

注 :

  • STOP エラーによる現象は、使用しているコンピュータのシステム障害のオプションによって異なります。システム障害のオプションを構成する方法の詳細を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    307973Windows でシステム障害と回復のオプションを構成する方法
  • エラー署名情報に含まれている 4 つのパラメータ (BCP x) および STOP エラーの Technical information のかっこ内に含まれている 4 つのパラメータは、コンピュータの構成によって異なる場合があります。
  • Stop 0x000000MN エラーの原因が、必ずしもこの資料に記載されている問題であるとは限りません。Stop 0x0000008E エラーのトラブルシューティング方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    945658Windows XP でランダムに表示されることがあるエラー メッセージ "Stop 0x0000008E" の一般的なトラブルシューティング
解決方法
: この更新プログラムは、再作成され、GDR ブランチがパッケージに追加されています。この変更により、企業ユーザーの環境でこのパッケージを展開しやすくなっています。企業ユーザーは、この更新プログラムで対応している問題の影響を受けるシステムを切り離すことなく、この新しいパッケージをすべてのシステムに適用できます。

更新プログラムの情報

下記のファイルは、「Microsoft ダウンロード センター」からダウンロードできます。

Windows XP x86 Edition 用の更新プログラム

ダウンロードWindowsXP-KB959252-x86-ENU.exe パッケージ

Windows XP Professional x64 Edition および Windows Server 2003 x64 Edition 用の更新プログラム

ダウンロードWindowsServer2003.WindowsXP-KB959252-x64-ENU.exe パッケージ

Windows Server 2003 x86 Edition 用の更新プログラム

ダウンロードWindowsServer2003-KB959252-x86-ENU.exe パッケージ

Windows Server 2003 for Itanium-based Systems 用の更新プログラム

ダウンロードWindowsServer2003-KB959252-ia64-ENU.exe パッケージ


マイクロソフトのサポート ファイルのダウンロード方法を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

Windows XP

必要条件

この更新プログラムを適用するには、Windows XP Service Pack 2 または Windows XP Service Pack 3 がコンピュータにインストールされている必要があります。関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
322389最新の Windows XP Service Pack を入手する方法

再起動の必要性

この更新プログラムの適用後は、コンピュータを再起動する必要があります。

更新プログラムの置き換えに関する情報

この更新プログラムを適用しても、他の更新プログラムが置き換えられることはありません。

ファイル情報

更新プログラム (英語版) のファイル属性は次表のとおりです。ただし、これより新しい更新プログラムがリリースされている可能性もあります。これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で表示されます。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時刻との時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] の [タイム ゾーン] タブを使用してください。

サポートされているすべてのエディションの Windows XP (32 ビット版)

File nameFile versionFile sizeDateTimePlatformSP requirementService branch
Win32k.sys5.1.2600.34681,846,01625-Oct-200812:33x86SP2SP2GDR
Win32k.sys5.1.2600.34681,846,91225-Oct-200812:43x86SP2SP2QFE
Win32k.sys5.1.2600.57011,846,40026-Oct-200810:06x86SP3SP3GDR
Win32k.sys5.1.2600.57011,846,91226-Oct-200815:18x86SP3SP3QFE
W32ksign.dll5.1.2600.571630,20826-Nov-200809:42x86NoneNot Applicable

Windows Server 2003

必要条件

この更新プログラムを適用するには、Windows Server 2003 Service Pack または Windows Server 2003 Service Pack 2 がコンピュータにインストールされている必要があります。関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
889100Windows Server 2003 の最新の Service Pack を入手する方法

再起動の必要性

この更新プログラムの適用後は、コンピュータを再起動する必要があります。

更新プログラムの置き換えに関する情報

この更新プログラムを適用しても、他の更新プログラムが置き換えられることはありません。

ファイル情報

更新プログラム (英語版) のファイル属性は次表のとおりです。ただし、これより新しい更新プログラムがリリースされている可能性もあります。これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で表示されます。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時刻との時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] の [タイム ゾーン] タブを使用してください。

サポートされているすべてのエディションの Windows Server 2003 (32 ビット版)

File nameFile versionFile sizeDateTimePlatformSP requirementService branch
Win32k.sys5.2.3790.32351,854,46425-Oct-200813:46x86SP1SP1GDR
Gdi32.dll5.2.3790.3091285,18418-Feb-200813:14x86SP1SP1QFE
Win32k.sys5.2.3790.32351,859,58425-Oct-200814:03x86SP1SP1QFE
Win32k.sys5.2.3790.43981,847,80825-Oct-200819:41x86SP2SP2GDR
Win32k.sys5.2.3790.43981,849,85625-Oct-200820:05x86SP2SP2QFE

サポートされているすべてのエディションの Windows Server 2003 および Windows XP Professional (x64 ベース)

File nameFile versionFile sizeDateTimePlatformSP requirementService branch
Win32k.sys5.2.3790.32354,530,17626-Nov-200823:51x64SP1SP1GDR
Gdi32.dll5.2.3790.3091619,00826-Nov-200823:51x64SP1SP1QFE
Win32k.sys5.2.3790.32354,548,60826-Nov-200823:51x64SP1SP1QFE
Wgdi32.dll5.2.3790.3091288,76826-Nov-200823:51x86SP1SP1QFE\WOW
Win32k.sys5.2.3790.43984,533,76027-Nov-200800:49x64SP2SP2GDR
Win32k.sys5.2.3790.43984,542,97626-Nov-200823:51x64SP2SP2QFE

サポートされているすべてのエディションの Windows Server 2003 (Itanium ベース)

File nameFile versionFile sizeDateTimePlatformSP requirementService branch
Win32k.sys5.2.3790.32355,548,54426-Nov-200823:51IA-64SP1SP1GDR
Gdi32.dll5.2.3790.3091910,84826-Nov-200823:53IA-64SP1SP1QFE
Win32k.sys5.2.3790.32355,562,36826-Nov-200823:53IA-64SP1SP1QFE
Wgdi32.dll5.2.3790.3091288,76826-Nov-200823:53x86SP1SP1QFE\WOW
Win32k.sys5.2.3790.43985,560,83227-Nov-200800:03IA-64SP2SP2GDR
Win32k.sys5.2.3790.43985,567,48826-Nov-200823:51IA-64SP2SP2QFE
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
詳細
オペレーティング システムをデュアル モニタ設定からシングル モニタ設定に切り替えるには、以下の手順を実行します。
  1. デスクトップの空白部分を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
  2. [設定] タブに 2 つのモニタ アイコンが表示されます。
  3. セカンダリ モニタをクリックし、[Windows デスクトップをこのモニタ上で移動できるようにする] チェック ボックスをオフにして、[適用] をクリックします。
セキュリティ更新プログラム 954211 の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
954211[MS08-061] Windows カーネルの脆弱性により、特権が昇格される
更新プログラムの QFE ブランチに関する情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
824994Windows XP Service Pack 2 および Windows Server 2003 ソフトウェア更新プログラム パッケージの内容に関する説明
ソフトウェア更新プログラムに関する用語の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
824684マイクロソフトのソフトウェアの更新で使用される一般的な用語の説明

x64 ベースの Microsoft Windows のテクニカル サポート

ハードウェアに Microsoft Windows x64 エディションが既にインストールされている場合、Windows x64 エディションに対する技術サポートと支援はハードウェアの製造元から提供されます。これは、Windows x64 エディションがハードウェアにインストールされて提供されているためです。ハードウェアの製造元は、ハードウェアの性能を最大限に活用するために、固有のデバイス ドライバやオプション設定など、独自のコンポーネントを使用してインストール環境をカスタマイズしている場合があります。Windows x64 エディションに関する技術サポートが必要な場合、マイクロソフトではできる限りの支援を行います。しかし、製造元がハードウェアにインストールして提供するソフトウェアについては製造元によるサポートが最適であるため、ハードウェアの製造元に直接お問い合わせいただくことが必要な場合があります。Windows Server 2003 x64 Edition などの Windows x64 エディションを個別に購入した場合は、技術サポートについてマイクロソフトにお問い合わせください。

Windows XP Professional x64 Edition の製品情報については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。 x64 ベースの Windows Server 2003 の製品情報については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
bugcheck bug check crash kernel bluescreen 0x0000008E
プロパティ

文書番号:959252 - 最終更新日: 01/15/2009 17:27:31 - リビジョン: 3.1

Microsoft Windows XP Professional, Microsoft Windows XP Home Edition, Microsoft Windows Server 2003, Web Edition, Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Datacenter x64 Edition, Microsoft Windows Server 2003, Enterprise x64 Edition, Microsoft Windows Server 2003, Standard x64 Edition, Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition for Itanium-Based Systems, Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition for Itanium-based Systems, Microsoft Windows XP Professional x64 Edition

  • atdownload kbhotfixserver kbexpertiseinter kbbug kberrmsg kbfix kbqfe KB959252
フィードバック