現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

MS09-009: Excel 2007 セキュリティ更新プログラム (2009 年 4 月 14 日) について

はじめに
マイクロソフトはセキュリティ情報 MS09-009 を公開しました。セキュリティ情報の詳細を参照するには、次のいずれかのマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法

ホーム ユーザーの場合は、無料サポートを利用できます。米国およびカナダのお客様は、電話で 1-866-PCSAFETY にお問い合わせください。他の地域については、各地域の支社にお問い合わせください。セキュリティ更新プログラムのサポートに関する各地域の支社の問い合わせ先については、以下のマイクロソフトの世界のサポート Web サイトを参照してください。北米のお客様は、次のマイクロソフト Web サイトから、無条件の無償電子メール サポートまたは無条件の個人チャット サポートもご利用ください。法人のお客様向けのセキュリティ更新プログラムのサポートについては、通常ご使用のサポート連絡先をご利用ください。

このセキュリティ更新プログラムの関連情報

このセキュリティ更新プログラムをインストールするための必要条件

このセキュリティ更新プログラムは、2007 Microsoft Office Suite Service Pack 1 以降のセキュリティ更新プログラムです。セキュリティ更新プログラムをインストールするには、2007 Microsoft Office Suite Service Pack 1 をインストールしておく必要があります。

この Service Pack の入手方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
9495852007 Office スイートの最新の Service Pack を入手する方法

セキュリティ更新プログラムの置き換えに関する情報

このセキュリティ更新プログラムによって、次のセキュリティ更新プログラムが置き換えられます。
958437 [MS08-074] Excel 2007 セキュリティ更新プログラム (2008 年 12 月 9 日) について

このセキュリティ更新プログラムに関する既知の問題

  • 現象
    この更新プログラムをインストールした後、Excel からデータをコピーし、Access に貼り付けようとすると、次のエラー メッセージが表示されます。
    データが破損しているため、貼り付けできません。クリップボードでエラーが発生したか、メモリが不足しています。もう一度実行してください。
  • 回避策
    この問題を回避するには、次のいずれかの方法を使用します。
    • メモ帳などのプログラムを使用して、データをテキスト ファイルに貼り付けます。続いてテキスト ファイルからデータをコピーし、そのデータを Access に貼り付けます。
    • Access の [形式を選択して貼り付け] オプションを使用します。[ホーム] タブの [クリップボード] グループにある [貼り付け] 拡張メニュー オプションをクリックし、[形式を選択して貼り付け] をクリックします。
    • Access からデータをインポートします。たとえば、次のような手順を使用できます。
      1. Access データベースからデータを配置するセルをクリックします。
      2. [外部データの取り込み] グループの [データ] タブで、[Access から] をクリックします。
      3. [ファイルの場所] ボックスの一覧で、インポートする Access データベースを指定し、ダブルクリックします。
      4. [テーブルの選択] ダイアログ ボックスで、インポートするテーブルまたはクエリをクリックし、[OK] をクリックします。
      5. [データのインポート] ダイアログ ボックスで、次の操作を実行します。
        • [このデータをブックでどのように表示するかを選択してください] で、次のいずれかの操作を行います。
          • データをテーブルとして表示するには、[テーブル] を選択します。
          • データをピボットテーブル レポートとして表示するには、[ピボットテーブル レポート] を選択します。
          • データをピボットグラフ/ピボットテーブル レポートとして表示するには、[ピボットグラフ/ピボットテーブル レポート] を選択します。
        • オプションで、[プロパティ] をクリックして、インポートされたデータの更新、書式設定、およびレイアウト オプションを設定し、[OK] をクリックします。
        • [データを返す先を選択してください] で、次のいずれかの操作を行います。
          • 選択した場所にデータを返すには、[既存のワークシート] をクリックします。
          • 新規ワークシートの左上隅にデータを返すには、[新規ワークシート] をクリックします。
      6. [OK] をクリックします。Excel により、ユーザーが指定した場所に外部データ範囲が配置されます。
      関連情報については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
  • 解決方法
    この問題を解決するには、Access 2007 修正プログラム パッケージ (2009 年 2 月 24 日) をインストールします。この問題の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    967699Microsoft Office Access 2007 修正プログラム パッケージ (Ace.msp) (2009 年 2 月 24 日) について
ファイル情報
セキュリティ更新プログラム (日本語版) のファイル属性は、 セキュリティ情報 MS09-009 の「ファイル情報」セクションをご覧ください。
update security_patch security_update security bug flaw vulnerability malicious attacker exploit registry unauthenticated buffer overrun overflow specially-formed scope specially-crafted denial of service dos
プロパティ

文書番号:959997 - 最終更新日: 05/13/2009 04:04:07 - リビジョン: 3.0

  • Microsoft Office Excel 2007
  • kboffice2007presp2fix kbsurveynew kbsecvulnerability kbsecurity kbsecbulletin kbfix kbexpertiseinter kbbug atdownload KB959997
フィードバック
ript" src="https://c.microsoft.com/ms.js" '="">