現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

グループ ポリシーの管理] コンソールは、セキュリティのサーバーに接続しませんし、Windows 一覧 (標準) ビジネス Server 2008 環境では、エラー メッセージ表示されたら:「RPC サーバーを利用できません」

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:960260
現象
グループ ポリシーの管理] コンソールの (GMPC) を実行するときに、GPMC、ビジネスの一覧 (標準) の Server 2008 を Windows 環境でセキュリティ サーバーに対してグループ ポリシーの結果はセキュリティ サーバーに接続されません。 さらに、次のエラー メッセージが表示されます:
RPC サーバーを使用できません。
原因
この問題は、マイクロソフトのセキュリティ サーバー上で現在まで脅威管理ゲートウェイが厳密なリモート プロシージャ コール (RPC) のチェックを使用する構成されているために発生します。 これは既定です。
解決方法
実行する GPMC のグループ ポリシーの結果を有効にする次の手順に従います。
  1. 現在までの脅威の管理のゲートウェイ コンソールまたは管理サーバー上またはセキュリティ サーバーを開きます。
  2. ファイアウォール ポリシー を右クリックして、[ 新規作成 ] を選択して、[ アクセス ルール ] をクリックします。
  3. 次のプロパティとアクセス ルールを作成します。
    • 名前 : GMPC を許可します。
    • ルールの処理 : を許可します。
    • この規則を適用 : プロトコルを選択します。
    • プロトコル : RPC (すべてのインターフェイス)
    • このこれらのソースからのトラフィックに適用されます : 管理サーバー
    • このルールをこれらの送信先に送信されるトラフィックに適用 : ローカルホスト
  4. 手順 3 で作成したルールを右クリックし、 RPC の設定 を [します。
  5. 記録する厳密な RPC 互換性 チェックボックスをオフします。
  6. ファイアウォール規則の一覧の上部に、ルールを移動します。
  7. ルールを適用するまで待つ再度、GPMC を実行します。
状況
マイクロソフトとして認識していますこの問題を記載されているいるマイクロソフト製品の問題。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:960260 - 最終更新日: 11/25/2008 18:46:00 - リビジョン: 1.0

Windows Essential Business Server 2008

  • kbtshoot kbprb kbexpertiseinter kbmt KB960260 KbMtja
フィードバック
=">