現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

FIX SQL Server 2005年がインストールされたサーバーでは、ボリューム シャドウ コピー サービス管理コマンド ライン ツールを実行すると、SQL Server ライター サービスが完全に表示されません。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:961704
Microsoft Microsoft SQL Server 2005年修正プログラム 1 つのダウンロード ファイルとして配布しています。修正プログラムは累積的であるため、各新しいリリースすべての修正プログラムが含まれているし、以前の SQL Server 2005 に含まれていたすべてのセキュリティ修正プログラム リリースを修正します。
現象
Microsoft SQL Server 2005年がインストールされたサーバーでは、ボリューム シャドウ コピー サービスの管理用コマンド ライン ツール (Vssadmin.exe) が、購読済みボリューム シャドウ コピー_ライターの一覧を表示するを実行します。これを行うと、SQL のライター サービスが完全にはされていません。さらに、次のようなイベントがシステム ログに記録されます。

ライターの名前: SqlServerWriter
ライター id: {a65faa63-5ea8-4ebc-9dbd-a0c4db26912a}
ライターのインスタンス: {40d3bbc1-a424-4abe-8dcc-19064430c41b}
プロセス コマンドライン:""C:\Program ただし SQL Server\90\Shared\sqlwriter.exe""
プロセス ID: 2244年
ライター操作: 1014年
ライターの状態: 5
例外コード: 0xc0000005
例外の場所: 02
エラー 日付 時間 アプリケーション エラー アプリケーション sqlwriter.exe、バージョン 2005.90.3042.0、タイムスタンプ 0x45cd757e、フォールト フォールト モジュール sqlwvss.dll、バージョン 2005.90.3042.0、0x45cd757e のタイムスタンプ、例外コード 0xc0000005、障害オフセット 0x0000000000029a99、プロセス id 0x8c4、1000 (100) アプリケーションの開始時刻 0x01c94f812894650b。

原因
この問題は、SQLWriter.exe で問題を処理するために発生します。したがって、SQLWriter.exe プロセスが不安定になります。
解決方法

SQL Server 2005 Service Pack 2 の累積的な更新プログラムについて

この問題に対する修正は SQL Server 2005 Service Pack 2 の累積的な更新プログラム 13 にまずリリースされました。SQL Server 2005 の累積的な更新プログラム パッケージを入手する方法の詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
967908 SQL Server 2005 Service Pack 2 用の累積的な更新プログラム パッケージ 13
メモ ビルドは累積的であるため、新しい修正プログラム リリースすべての修正プログラムが含まれているし、以前の SQL Server 2005 に含まれていたすべてのセキュリティ修正プログラム リリースを修正します。この修正プログラムを含む最新の修正プログラム リリースを適用を検討することをお勧めします。詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
937137 SQL Server 2005 Service Pack 2 のリリース以降後にリリースされた、SQL Server 2005 のビルドします。

SQL Server 2005 Service Pack 3 用の累積的な更新情報

この問題に対する修正は、SQL Server 2005 Service Pack 3 の累積的な更新プログラム 3 で初めてリリースされました。SQL Server 2005 の累積的な更新プログラム パッケージを入手する方法の詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
967909 SQL Server 2005 Service Pack 3 用の累積的な更新パッケージ 3
メモ ビルドは累積的であるため、新しい修正プログラム リリースすべての修正プログラムが含まれているし、以前の SQL Server 2005 に含まれていたすべてのセキュリティ修正プログラム リリースを修正します。この修正プログラムを含む最新の修正プログラム リリースを適用を検討することをお勧めします。詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
960598 SQL Server 2005 Service Pack 3 のリリース後にリリースされた、SQL Server 2005 のビルドします。
状況
マイクロソフトでは、この「対象」に記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
詳細

SQL Server 2005 Service Pack 2 の累積的な更新プログラム パッケージ 13 の詳細について

変更されるファイルの詳細については、この Knowledge Base 資料に記載されている修正プログラムを含む累積的な更新プログラム パッケージを適用するのには、前提条件の詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
967908 SQL Server 2005 Service Pack 2 用の累積的な更新プログラム パッケージ 13

SQL Server 2005 Service Pack 3 の累積的な更新プログラム パッケージ 3 の詳細について

変更されるファイルの詳細については、この Knowledge Base 資料に記載されている修正プログラムを含む累積的な更新プログラム パッケージを適用するのには、前提条件の詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
967909 SQL Server 2005 Service Pack 3 用の累積的な更新パッケージ 3
関連情報
SQL Server 2005 Service Pack 3 後利用可能なビルドの一覧の詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
960598SQL Server 2005 Service Pack 3 のリリース後にリリースされた、SQL Server 2005 のビルドします。
SQL Server 2005 Service Pack 2 後利用可能なビルドの一覧の詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
937137SQL Server 2005 Service Pack 2 のリリース以降後にリリースされた、SQL Server 2005 のビルドします。
SQL Server の増分サービス モデルの詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
935897報告された問題に対する修正プログラムを提供するのには、SQL Server チームの増分サービス モデルを利用します。
ソフトウェアの更新の用語の詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
824684 マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムの説明に使用される一般的な用語の説明

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:961704 - 最終更新日: 07/20/2011 11:11:00 - リビジョン: 4.0

  • kbfix kbqfe kbexpertiseadvanced kbmt kbsurveynew KB961704 KbMtja
フィードバック