現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

SQL Server 2005 Service Pack 3 用の累積的な更新プログラム パッケージ 2

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:961930
はじめに
特定の SQL Server のサービス パックの Microsoft SQL Server 2005年の修正プログラムが作成されます。SQL Server 2005 Service Pack 3 のインストールに SQL Server 2005 Service Pack 3 修正プログラムを適用する必要があります。既定では、SQL Server サービス パックで提供されている修正プログラム SQL Server の次の service pack に含まれてです。

SQL Server 2005 Service Pack 3 用の累積的な更新 2 に、SQL Server 2005 Service Pack 3 のリリース後に修正された SQL Server 2005 Service Pack 3 の問題に対する修正プログラムが含まれています。

メモ この累積的な更新プログラム パッケージのビルドは、9.00.4211 を作成するとも呼ばれます。

累積的な更新プログラム パッケージに関する注意事項

  • SQL Server 2005 の修正プログラムは複数言語になりました。したがって、すべての言語に対して 1 つの累積的な修正プログラム パッケージです。
  • 1 つの累積的な修正プログラム パッケージには、すべてのコンポーネント パッケージが含まれます。累積的な更新プログラム パッケージは、システムにインストールされているコンポーネントのみを更新します。
  • SQL Server 管理オブジェクト (拡張ストアド プロシージャを SMO) を有効にする必要があり、累積的な更新プログラム パッケージを適用する前に、SQL Server 分散管理オブジェクト (DMO-SQL) 拡張ストアド プロシージャをします。詳細については、 SMO と DMO XPs オプションは、SQL Server 2005 Books Online を参照してください。

    メモ SQL Server 2005 Books Online メモをこれらのストアド プロシージャの既定の設定は 0 (オフ) です。ただし、この値は正しくありません。既定では、設定は 1 (有効) です。
詳細

SQL Server 2005 Service Pack 3 の累積的な更新プログラム 2 の入手方法

サポートされている累積的な更新プログラム パッケージがマイクロソフトから入手可能になりました。ただし、この資料に記載されている問題のみを修正するものです。これらの問題が発生しているシステムにのみ適用します。この累積的な更新プログラム パッケージは、さらにテストを受ける可能性があります。そのためには、これらの問題で深刻な影響がない場合は、この累積的な更新プログラム パッケージで修正プログラムを含む次の SQL Server 2005 service pack がリリースされるまで待つことをお勧めします。

累積的な更新プログラムがダウンロードできないか場合は、この記事の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションです。このセクションが表示されない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス & サポートの累積的な更新プログラム パッケージを入手するに問い合わせてください。

メモ その他の問題が発生する、または任意のトラブルシューティングが必要だ場合は、別のサービス リクエストを作成する必要があります。追加の質問およびこの特定の累積的な更新プログラム パッケージの対象とならない問題については、通常のサポート料金が適用されます。一覧マイクロソフト カスタマー サービス & サポートの電話番号のまたは別のサービス リクエストを作成するには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。 メモ 「修正プログラム ダウンロードできる」フォームの累積的な更新プログラムを入手できる言語が表示されます。お使いの言語が表示されない場合は、累積的な更新プログラム パッケージがその言語の利用できないためにです。

累積的な更新 2 で SQL Server 2005 Service Pack 3 に含まれている修正プログラム

これらの修正プログラムについて説明する技術資料が利用可能になるように解放されます。

SQL Server バグの詳細については、マイクロソフト サポート技術記事を表示するのには、次の資料番号をクリックしてください。
VSTS のバグ番号サポート技術情報の記事番号説明
266290960971FIX いくつか参照するいくつかのマルチ ディメンション式 (MDX) クエリを実行すると、エラー メッセージ計算メンバーで多数の接続で同時に SQL Server 2005 Analysis Services で:「予期しないエラーが発生しました」
266298960977FIX には計算では、SQL Server 2005 Analysis Services は、マルチ ディメンション式 (MDX) クエリを実行するとエラー メッセージが含まれています:「予期しない例外が発生しました」
271683961146FIX .pac ファイルを使用するのには、Internet Explorer を構成する場合は、HTTP を介しての SQL Server 2005 Analysis Services のインスタンスに接続できません。
263148961479[FIX] SQL Server 2005 の並列スレッドで実行されるオンライン reindex 操作を実行すると、未解決のデッドロックが発生します。
273948961648FIX クエリまたは SQL Server 2005 内のラージ オブジェクト (LOB) データの列を更新しようとすると、エラー メッセージが表示されます。
271942961920FIX SQL Server 2005 Analysis Services で Oracle データ ソースを使用して、マイニング モデルを検証するのには、リフト チャートを使用しようとすると、構文エラーが発生します。
271563961935FIX、クエリに内部結合とは、SQL Server 2005 で IS NULL 句が含まれている場合は、クエリ通知が正しくは発生しません
263205962003FIX SQL Server Compact Edition サブスクライバーで SQL Server 2005 のデータを同期すると、エラー メッセージ:「SQL Server の競合回避モジュールへの呼び出しに失敗しました。再同期しようとしてください。HRESULT: 0X80004005 (29006)"
271522962209FIX、UPDATE ステートメントでデータベースを実行すると、エラー メッセージを SQL Server 2005 で有効になっているスナップショットまたはコミットされたスナップショットの読み取りの分離レベルがあります:"データベース ID<database id="">、ページ (<n>:<n>)、スロット<n>の LOB データが型のノードが存在しない"</n></n></n></database>
274802963684FIX シノニムを SQL Server 2005 を実行するクエリにインデックス オプティマイザー ヒントを使用すると、実行プラン、強制インデックスを使用しません。
275647967164FIX、SQL Server サービスがクラッシュする、および、データベース スナップショットを作成またはデータベースの SQL Server 2005 の DBCC チェック ステートメントを実行したときに 1450年エラーが発生
276993967180修正: 保存された資格情報は、レポートのデータ ソースを使用するかどうかは SQL Server 2005 Reporting Services の履歴スナップショットを表示すると、資格情報のレポートを提供するように求められます

累積的な更新プログラム パッケージの情報

前提条件

Microsoft SQL Server 2005 Service Pack 3

詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
913089 SQL Server 2005 の最新の service pack を入手する方法

情報を再起動します。

この累積的な更新プログラム パッケージを適用した後コンピューターを再起動する必要があります。

レジストリ情報

このパッケージに修正プログラムのいずれかを使用するのには、レジストリを変更するはありません。

累積的な更新プログラム パッケージのファイル情報

この累積的な更新プログラム パッケージには完全、製品を最新のビルドに更新するために必要なすべてのファイルがありません。この累積的な更新プログラム パッケージには、この資料に記載されている問題を修正するために必要ファイルのみが含まれます。 この累積的な更新プログラム パッケージの英語版がファイル属性 (またはそれ以降のファイル属性) が、次のとおり。日付および時刻これらのファイルを世界協定時刻 (UTC) が表示されます。ファイル情報を表示すると、ローカル時刻に変換します。UTC とローカル時刻との時差を確認するを使用して、 タイム ゾーン タブには 日付と時刻 コントロール パネルの項目。

メモ SQL Server 2005 Service Pack 3 の累積的な更新の 2 SQL のネイティブ クライアントの更新プログラムは含まれません。累積的な更新プログラム 2 と SQL のネイティブ クライアントのスタンドアロン パッケージが解放されます。
SQL Server 2005 データベース エンジンでは 32 ビット バージョン
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Atxcore90.dll2005.90.4211.023,3842009 の 1 月 30 日17: 26x 86
Chsbrkr.dll12.0.9427.11,682,2562008 年 10 月 27 日16: 32x 86
Chtbrkr.dll12.0.9427.16,110,0322008 年 10 月 27 日16: 32x 86
Fteref.dll12.0.9427.1446,4642008 年 10 月 27 日16: 32x 86
Infosoft.dll12.0.9427.1465,7442008 年 10 月 27 日16: 32x 86
Korwbrkr.dll12.0.9427.168,4322008 年 10 月 27 日16: 32x 86
Langwrbk.dll12.0.9427.1133,9682008 年 10 月 27 日16: 32x 86
Microsoft.sqlserver.maintenanceplantasks.dll9.0.4211.0292,6962009 の 1 月 30 日17: 33x 86
Microsoft.sqlserver.replication.dll2005.90.4211.01,625,4322009 の 1 月 30 日17: 33x 86
Microsoft.sqlserver.smo.dll9.0.4211.01,603,4322009 の 1 月 30 日17: 33x 86
Microsoft.sqlserver.smoenum.dll9.0.4211.0218,9682009 の 1 月 30 日17: 33x 86
Microsoft.sqlserver.sqlenum.dll9.0.4211.0898,9202009 の 1 月 30 日17: 33x 86
Microsoft.sqlserver.webservicetask.dll9.0.4211.096,1042009 の 1 月 30 日17: 33x 86
Msfte.dll12.0.9427.12,427,7282008 年 10 月 27 日16: 32x 86
Msftefd.exe12.0.9427.164,3362008 年 10 月 27 日16: 32x 86
Msftepxy.dll12.0.9427.193,0082008 年 10 月 27 日16: 32x 86
Msftesql.exe12.0.9427.193,0082008 年 10 月 27 日16: 32x 86
Msgprox.dll2005.90.4211.0196,9682009 の 1 月 30 日17: 33x 86
Msir5jp.dll5.0.2130.03,157,3282008 年 10 月 27 日16: 32x 86
Msmdlocal.dll9.0.4211.015,980,3922009 の 1 月 30 日17: 35x 86
Mssqlsystemresource.ldf該当なし524,2882009 の 1 月 30 日14: 50該当なし
Mssqlsystemresource.mdf該当なし40,304,6402009 の 1 月 30 日14: 50該当なし
Nlhtml.dll12.0.9427.1121,6802008 年 10 月 27 日16: 32x 86
Nls400.dll5.0.7112.012,287,3122008 年 10 月 27 日16: 32x 86
Query.dll12.0.9427.145,9042008 年 10 月 27 日16: 32x 86
Rdistcom.dll2005.90.4211.0642,4082009 の 1 月 30 日17: 36x 86
Replmerg.exe2005.90.4211.0317,8002009 の 1 月 30 日17: 36x 86
Replprov.dll2005.90.4211.0551,2722009 の 1 月 30 日17: 36x 86
Replrec.dll2005.90.4211.0782,6962009 の 1 月 30 日17: 36x 86
Replsub.dll2005.90.4211.0405,3522009 の 1 月 30 日17: 36x 86
Snapshot.exe9.0.4211.011,1122009 の 1 月 30 日17: 37x 86
Sqlaccess.dll2005.90.4211.0346,9842009 の 1 月 30 日17: 37x 86
Sqlagent90.exe2005.90.4211.0345,9442009 の 1 月 30 日17: 37x 86
Sqlmergx.dll2005.90.4211.0191,3362009 の 1 月 30 日17: 37x 86
Sqlservr.exe2005.90.4211.029,269,3522009 の 1 月 30 日17: 38x 86
Sqlwep.dll2005.90.4211.087,4002009 の 1 月 30 日17: 38x 86
Thawbrkr.dll12.0.9427.1203,6002008 年 10 月 27 日16: 32x 86
Xmlfilt.dll12.0.9427.1195,4082008 年 10 月 27 日16: 32x 86
Xmlsub.dll2005.90.4211.0192,3602009 の 1 月 30 日17: 38x 86
SQL Server 2005 Analysis Services、32 ビット版
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Microsoft.sqlserver.smo.dll9.0.4211.01,603,4322009 の 1 月 30 日17: 33x 86
Microsoft.sqlserver.smoenum.dll9.0.4211.0218,9682009 の 1 月 30 日17: 33x 86
Microsoft.sqlserver.sqlenum.dll9.0.4211.0898,9202009 の 1 月 30 日17: 33x 86
Msmdlocal.dll9.0.4211.015,980,3922009 の 1 月 30 日17: 35x 86
Msmdpump.dll9.0.4211.04,008,7922009 の 1 月 30 日17: 35x 86
Msmdspdm.dll9.0.4211.0198,5042009 の 1 月 30 日17: 35x 86
Msmdsrv.exe9.0.4211.014,950,7602009 の 1 月 30 日17: 35x 86
Msmgdsrv.dll9.0.4211.06,047,0642009 の 1 月 30 日17: 36x 86
Msolap90.dll9.0.4211.04,302,6962009 の 1 月 30 日17: 36x 86
SQL Server 2005 Reporting Services、32 ビット版
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Microsoft.reportingservices.diagnostics.dll9.0.4211.0800,6162009 の 1 月 30 日17: 33x 86
Microsoft.reportingservices.diagnostics.resources.dll9.0.4211.042,8562009 の 1 月 30 日17: 39x 86
Microsoft.reportingservices.diagnostics.resources.dll9.0.4211.051,0322009 の 1 月 30 日17: 26x 86
Microsoft.reportingservices.diagnostics.resources.dll9.0.4211.051,0322009 の 1 月 30 日17: 27x 86
Microsoft.reportingservices.diagnostics.resources.dll9.0.4211.046,9362009 の 1 月 30 日17: 29x 86
Microsoft.reportingservices.diagnostics.resources.dll9.0.4211.051,0322009 の 1 月 30 日17: 30x 86
Microsoft.reportingservices.diagnostics.resources.dll9.0.4211.046,9522009 の 1 月 30 日17: 31x 86
Microsoft.reportingservices.diagnostics.resources.dll9.0.4211.059,2402009 の 1 月 30 日17: 37x 86
Microsoft.reportingservices.diagnostics.resources.dll9.0.4211.042,8562009 の 1 月 30 日17: 38x 86
Microsoft.reportingservices.diagnostics.resources.dll9.0.4211.046,9362009 の 1 月 30 日17: 27x 86
Microsoft.sqlserver.smo.dll9.0.4211.01,603,4322009 の 1 月 30 日17: 33x 86
Microsoft.sqlserver.smoenum.dll9.0.4211.0218,9682009 の 1 月 30 日17: 33x 86
Microsoft.sqlserver.sqlenum.dll9.0.4211.0898,9202009 の 1 月 30 日17: 33x 86
Msmdlocal.dll9.0.4211.015,980,3922009 の 1 月 30 日17: 35x 86
Msmgdsrv.dll9.0.4211.06,047,0642009 の 1 月 30 日17: 36x 86
Reportingserviceslibrary.dll9.0.4211.01,120,1042009 の 1 月 30 日17: 36x 86
Reportingserviceslibrary.resources.dll9.0.4211.0137,0642009 の 1 月 30 日17: 39x 86
Reportingserviceslibrary.resources.dll9.0.4211.0145,2402009 の 1 月 30 日17: 26x 86
Reportingserviceslibrary.resources.dll9.0.4211.0145,2402009 の 1 月 30 日17: 28x 86
Reportingserviceslibrary.resources.dll9.0.4211.0145,2402009 の 1 月 30 日17: 29x 86
Reportingserviceslibrary.resources.dll9.0.4211.0145,2402009 の 1 月 30 日17: 31x 86
Reportingserviceslibrary.resources.dll9.0.4211.0145,2562009 の 1 月 30 日17: 32x 86
Reportingserviceslibrary.resources.dll9.0.4211.0153,4482009 の 1 月 30 日17: 37x 86
Reportingserviceslibrary.resources.dll9.0.4211.0137,0482009 の 1 月 30 日17: 39x 86
Reportingserviceslibrary.resources.dll9.0.4211.0141,1442009 の 1 月 30 日17: 27x 86
Reportingservicesservice.exe9.0.4211.013,6722009 の 1 月 30 日17: 36x 86
Reportingservicesservice.resources.dll9.0.4211.010,0722009 の 1 月 30 日17: 39x 86
Reportingservicesservice.resources.dll9.0.4211.010,0722009 の 1 月 30 日17: 26x 86
Reportingservicesservice.resources.dll9.0.4211.010,5842009 の 1 月 30 日17: 28x 86
Reportingservicesservice.resources.dll9.0.4211.010,0722009 の 1 月 30 日17: 29x 86
Reportingservicesservice.resources.dll9.0.4211.010,0882009 の 1 月 30 日17: 31x 86
Reportingservicesservice.resources.dll9.0.4211.010,0882009 の 1 月 30 日17: 32x 86
Reportingservicesservice.resources.dll9.0.4211.010,0882009 の 1 月 30 日17: 37x 86
Reportingservicesservice.resources.dll9.0.4211.010,0722009 の 1 月 30 日17: 39x 86
Reportingservicesservice.resources.dll9.0.4211.010,5842009 の 1 月 30 日17: 27x 86
Reportingserviceswebserver.dll9.0.4211.01,722,2002009 の 1 月 30 日17: 36x 86
Reportingserviceswebserver.resources.dll9.0.4211.0251,7522009 の 1 月 30 日17: 39x 86
Reportingserviceswebserver.resources.dll9.0.4211.0251,7522009 の 1 月 30 日17: 26x 86
Reportingserviceswebserver.resources.dll9.0.4211.0251,7362009 の 1 月 30 日17: 28x 86
Reportingserviceswebserver.resources.dll9.0.4211.0255,8482009 の 1 月 30 日17: 31x 86
Reportingserviceswebserver.resources.dll9.0.4211.0251,7522009 の 1 月 30 日17: 32x 86
Reportingserviceswebserver.resources.dll9.0.4211.0259,9442009 の 1 月 30 日17: 37x 86
Reportingserviceswebserver.resources.dll9.0.4211.0247,6562009 の 1 月 30 日17: 39x 86
Reportingserviceswebserver.resources.dll9.0.4211.0251,7362009 の 1 月 30 日17: 27x 86
SQL Server 2005 Notification Services、32 ビット版
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Microsoft.sqlserver.smo.dll9.0.4211.01,603,4322009 の 1 月 30 日17: 33x 86
Microsoft.sqlserver.smoenum.dll9.0.4211.0218,9682009 の 1 月 30 日17: 33x 86
Microsoft.sqlserver.sqlenum.dll9.0.4211.0898,9202009 の 1 月 30 日17: 33x 86
Nsservice.exe9.0.4211.018,2642009 の 1 月 30 日17: 36x 86
SQL Server 2005 の統合サービス、32 ビット版
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Microsoft.sqlserver.maintenanceplantasks.dll9.0.4211.0292,6962009 の 1 月 30 日17: 33x 86
Microsoft.sqlserver.smo.dll9.0.4211.01,603,4322009 の 1 月 30 日17: 33x 86
Microsoft.sqlserver.smoenum.dll9.0.4211.0218,9682009 の 1 月 30 日17: 33x 86
Microsoft.sqlserver.sqlenum.dll9.0.4211.0898,9202009 の 1 月 30 日17: 33x 86
Microsoft.sqlserver.webservicetask.dll9.0.4211.096,1042009 の 1 月 30 日17: 33x 86
Msdtssrvr.exe9.0.4211.0202,6002009 の 1 月 30 日17: 33x 86
Msmdlocal.dll9.0.4211.015,980,3922009 の 1 月 30 日17: 35x 86
Sqldest.dll2005.90.4211.0169,3202009 の 1 月 30 日17: 37x 86
Txgroupdups.dll2005.90.4211.0239,4642009 の 1 月 30 日17: 38x 86
SQL Server 2005 のツールを 32 ビット版
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Microsoft.analysisservices.controls.dll9.0.4211.02,762,6002009 の 1 月 30 日17: 32x 86
Microsoft.analysisservices.deployment.exe9.0.4211.0505,7042009 の 1 月 30 日17: 32x 86
Microsoft.analysisservices.viewers.dll9.0.4211.0919,4002009 の 1 月 30 日17: 33x 86
Microsoft.reportingservices.diagnostics.dll9.0.4211.0800,6162009 の 1 月 30 日17: 33x 86
Microsoft.sqlserver.maintenanceplantasks.dll9.0.4211.0292,6962009 の 1 月 30 日17: 33x 86
Microsoft.sqlserver.replication.dll2005.90.4211.01,625,4322009 の 1 月 30 日17: 33x 86
Microsoft.sqlserver.smo.dll9.0.4211.01,603,4322009 の 1 月 30 日17: 33x 86
Microsoft.sqlserver.smoenum.dll9.0.4211.0218,9682009 の 1 月 30 日17: 33x 86
Microsoft.sqlserver.sqlenum.dll9.0.4211.0898,9202009 の 1 月 30 日17: 33x 86
Microsoft.sqlserver.webservicetask.dll9.0.4211.096,1042009 の 1 月 30 日17: 33x 86
Msgprox.dll2005.90.4211.0196,9682009 の 1 月 30 日17: 33x 86
Msmdlocal.dll9.0.4211.015,980,3922009 の 1 月 30 日17: 35x 86
Msmgdsrv.dll9.0.4211.06,047,0642009 の 1 月 30 日17: 36x 86
Msolap90.dll9.0.4211.04,302,6962009 の 1 月 30 日17: 36x 86
Objectexplorer.dll9.0.4211.02,705,2402009 の 1 月 30 日17: 36x 86
Replprov.dll2005.90.4211.0551,2722009 の 1 月 30 日17: 36x 86
Replrec.dll2005.90.4211.0782,6962009 の 1 月 30 日17: 36x 86
Replsub.dll2005.90.4211.0405,3522009 の 1 月 30 日17: 36x 86
Reportingserviceslibrary.dll9.0.4211.01,120,1042009 の 1 月 30 日17: 36x 86
Sqldest.dll2005.90.4211.0169,3202009 の 1 月 30 日17: 37x 86
Sqlmanagerui.dll9.0.4211.06,084,4562009 の 1 月 30 日17: 37x 86
Sqlwb.exe2005.90.4211.0822,6322009 の 1 月 30 日17: 38x 86
Txgroupdups.dll2005.90.4211.0239,4642009 の 1 月 30 日17: 38x 86
Xmlsub.dll2005.90.4211.0192,3602009 の 1 月 30 日17: 38x 86
SQL Server 2005 データベース エンジンは x64 ベース バージョン x
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Atxcore90.dll2005.90.4211.029,0162009 の 1 月 30 日18: 41x64
Chsbrkr.dll12.0.9427.11,691,4722008 年 10 月 27 日18: 52x64
Chtbrkr.dll12.0.9427.16,106,4482008 年 10 月 27 日18: 52x64
Fteref.dll12.0.9427.1433,1522008 年 10 月 27 日18: 52x64
Infosoft.dll12.0.9427.1618,8322008 年 10 月 27 日18: 52x64
Korwbrkr.dll12.0.9427.199,1522008 年 10 月 27 日18: 52x64
Langwrbk.dll12.0.9427.1234,3202008 年 10 月 27 日18: 52x64
Microsoft.sqlserver.maintenanceplantasks.dll9.0.4211.0292,6962009 の 1 月 30 日17: 33x 86
Microsoft.sqlserver.replication.dll2005.90.4211.01,816,4082009 の 1 月 30 日18: 43x64
Microsoft.sqlserver.smo.dll9.0.4211.01,603,4322009 の 1 月 30 日18: 43x 86
Microsoft.sqlserver.smoenum.dll9.0.4211.0218,9842009 の 1 月 30 日18: 43x 86
Microsoft.sqlserver.sqlenum.dll9.0.4211.0898,9042009 の 1 月 30 日18: 43x 86
Microsoft.sqlserver.webservicetask.dll9.0.4211.096,1042009 の 1 月 30 日18: 43x 86
Msfte.dll12.0.9427.13,805,5202008 年 10 月 27 日18: 52x64
Msftefd.exe12.0.9427.196,5922008 年 10 月 27 日18: 52x64
Msftepxy.dll12.0.9427.1124,7522008 年 10 月 27 日18: 52x64
Msftesql.exe12.0.9427.1155,9842008 年 10 月 27 日18: 52x64
Msgprox.dll2005.90.4211.0258,9202009 の 1 月 30 日18: 44x64
Msir5jp.dll5.0.2130.03,418,9602008 年 10 月 27 日18: 52x64
Msmdlocal.dll9.0.4211.015,980,3922009 の 1 月 30 日17: 35x 86
Mssqlsystemresource.ldf該当なし524,2882009 の 1 月 30 日14: 50該当なし
Mssqlsystemresource.mdf該当なし40,304,6402009 の 1 月 30 日14: 50該当なし
Nlhtml.dll12.0.9427.1189,2642008 年 10 月 27 日18: 52x64
Nls400.dll5.0.7112.014,101,8402008 年 10 月 27 日18: 52x64
Query.dll12.0.9427.165,8722008 年 10 月 27 日18: 52x64
Rdistcom.dll2005.90.4211.0818,0242009 の 1 月 30 日18: 45x64
Replmerg.exe2005.90.4211.0414,5682009 の 1 月 30 日18: 45x64
Replprov.dll2005.90.4211.0750,9522009 の 1 月 30 日18: 45x64
Replrec.dll2005.90.4211.01,010,5362009 の 1 月 30 日18: 45x64
Replsub.dll2005.90.4211.0508,7762009 の 1 月 30 日18: 45x64
Snapshot.exe9.0.4211.011,1122009 の 1 月 30 日17: 37x 86
Snapshot.exe9.0.4211.011,1122009 の 1 月 30 日18: 45x 86
Sqlaccess.dll2005.90.4211.0354,1522009 の 1 月 30 日18: 45x 86
Sqlagent90.exe2005.90.4211.0425,3202009 の 1 月 30 日18: 45x64
Sqlmergx.dll2005.90.4211.0233,8322009 の 1 月 30 日18: 45x64
Sqlservr.exe2005.90.4211.039,658,8562009 の 1 月 30 日18: 46x64
Sqlwep.dll2005.90.4211.087,4002009 の 1 月 30 日17: 38x 86
Sqlwep.dll2005.90.4211.0120,1682009 の 1 月 30 日18: 46x64
Thawbrkr.dll12.0.9427.1207,1842008 年 10 月 27 日18: 52x64
Xmlfilt.dll12.0.9427.1267,6002008 年 10 月 27 日18: 52x64
Xmlsub.dll2005.90.4211.0335,2082009 の 1 月 30 日18: 46x64
SQL Server 2005 Analysis Services、x64 ベースのバージョン x
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Microsoft.sqlserver.smo.dll9.0.4211.01,603,4322009 の 1 月 30 日18: 43x 86
Microsoft.sqlserver.smoenum.dll9.0.4211.0218,9842009 の 1 月 30 日18: 43x 86
Microsoft.sqlserver.sqlenum.dll9.0.4211.0898,9042009 の 1 月 30 日18: 43x 86
Msmdlocal.dll9.0.4211.015,980,3922009 の 1 月 30 日17: 35x 86
Msmdlocal.dll9.0.4211.032,246,1202009 の 1 月 30 日18: 44x64
Msmdpump.dll9.0.4211.05,265,2562009 の 1 月 30 日18: 44x64
Msmdspdm.dll9.0.4211.0198,5042009 の 1 月 30 日18: 44x 86
Msmdsrv.exe9.0.4211.031,635,3042009 の 1 月 30 日18: 44x64
Msmgdsrv.dll9.0.4211.06,047,0642009 の 1 月 30 日17: 36x 86
Msmgdsrv.dll9.0.4211.09,804,6482009 の 1 月 30 日18: 44x64
Msolap90.dll9.0.4211.04,302,6962009 の 1 月 30 日17: 36x 86
Msolap90.dll9.0.4211.05,934,9522009 の 1 月 30 日18: 45x64
SQL Server 2005 レポート サービス、x64 ベースのバージョン x
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Microsoft.reportingservices.diagnostics.dll9.0.4211.0800,6002009 の 1 月 30 日18: 43x 86
Microsoft.reportingservices.diagnostics.resources.dll9.0.4211.042,8562009 の 1 月 30 日18: 46x 86
Microsoft.reportingservices.diagnostics.resources.dll9.0.4211.051,0482009 の 1 月 30 日18: 41x 86
Microsoft.reportingservices.diagnostics.resources.dll9.0.4211.051,0482009 の 1 月 30 日18: 42x 86
Microsoft.reportingservices.diagnostics.resources.dll9.0.4211.046,9522009 の 1 月 30 日18: 42x 86
Microsoft.reportingservices.diagnostics.resources.dll9.0.4211.051,0482009 の 1 月 30 日18: 43x 86
Microsoft.reportingservices.diagnostics.resources.dll9.0.4211.046,9522009 の 1 月 30 日18: 43x 86
Microsoft.reportingservices.diagnostics.resources.dll9.0.4211.059,2402009 の 1 月 30 日18: 45x 86
Microsoft.reportingservices.diagnostics.resources.dll9.0.4211.042,8562009 の 1 月 30 日18: 46x 86
Microsoft.reportingservices.diagnostics.resources.dll9.0.4211.046,9522009 の 1 月 30 日18: 41x 86
Microsoft.sqlserver.smo.dll9.0.4211.01,603,4322009 の 1 月 30 日18: 43x 86
Microsoft.sqlserver.smoenum.dll9.0.4211.0218,9842009 の 1 月 30 日18: 43x 86
Microsoft.sqlserver.sqlenum.dll9.0.4211.0898,9042009 の 1 月 30 日18: 43x 86
Msmdlocal.dll9.0.4211.032,246,1202009 の 1 月 30 日18: 44x64
Msmgdsrv.dll9.0.4211.09,804,6482009 の 1 月 30 日18: 44x64
Reportingserviceslibrary.dll9.0.4211.01,120,1042009 の 1 月 30 日18: 45x 86
Reportingserviceslibrary.resources.dll9.0.4211.0137,0642009 の 1 月 30 日18: 46x 86
Reportingserviceslibrary.resources.dll9.0.4211.0145,2562009 の 1 月 30 日18: 41x 86
Reportingserviceslibrary.resources.dll9.0.4211.0145,2402009 の 1 月 30 日18: 42x 86
Reportingserviceslibrary.resources.dll9.0.4211.0145,2562009 の 1 月 30 日18: 43x 86
Reportingserviceslibrary.resources.dll9.0.4211.0145,2402009 の 1 月 30 日18: 43x 86
Reportingserviceslibrary.resources.dll9.0.4211.0145,2562009 の 1 月 30 日18: 43x 86
Reportingserviceslibrary.resources.dll9.0.4211.0153,4482009 の 1 月 30 日18: 45x 86
Reportingserviceslibrary.resources.dll9.0.4211.0137,0642009 の 1 月 30 日18: 46x 86
Reportingserviceslibrary.resources.dll9.0.4211.0141,1602009 の 1 月 30 日18: 41x 86
Reportingservicesservice.exe9.0.4211.013,6722009 の 1 月 30 日18: 45x 86
Reportingservicesservice.resources.dll9.0.4211.010,0722009 の 1 月 30 日18: 46x 86
Reportingservicesservice.resources.dll9.0.4211.010,0882009 の 1 月 30 日18: 41x 86
Reportingservicesservice.resources.dll9.0.4211.010,6002009 の 1 月 30 日18: 42x 86
Reportingservicesservice.resources.dll9.0.4211.010,0882009 の 1 月 30 日18: 43x 86
Reportingservicesservice.resources.dll9.0.4211.010,0882009 の 1 月 30 日18: 43x 86
Reportingservicesservice.resources.dll9.0.4211.010,0882009 の 1 月 30 日18: 43x 86
Reportingservicesservice.resources.dll9.0.4211.010,0882009 の 1 月 30 日18: 45x 86
Reportingservicesservice.resources.dll9.0.4211.010,0722009 の 1 月 30 日18: 46x 86
Reportingservicesservice.resources.dll9.0.4211.010,6002009 の 1 月 30 日18: 41x 86
Reportingserviceswebserver.dll9.0.4211.01,722,2162009 の 1 月 30 日18: 45x 86
Reportingserviceswebserver.resources.dll9.0.4211.0251,7522009 の 1 月 30 日18: 46x 86
Reportingserviceswebserver.resources.dll9.0.4211.0251,7522009 の 1 月 30 日18: 41x 86
Reportingserviceswebserver.resources.dll9.0.4211.0251,7362009 の 1 月 30 日18: 42x 86
Reportingserviceswebserver.resources.dll9.0.4211.0255,8482009 の 1 月 30 日18: 43x 86
Reportingserviceswebserver.resources.dll9.0.4211.0251,7522009 の 1 月 30 日18: 43x 86
Reportingserviceswebserver.resources.dll9.0.4211.0259,9442009 の 1 月 30 日18: 45x 86
Reportingserviceswebserver.resources.dll9.0.4211.0247,6562009 の 1 月 30 日18: 46x 86
Reportingserviceswebserver.resources.dll9.0.4211.0251,7522009 の 1 月 30 日18: 41x 86
SQL Server 2005 Notification Services、x64 ベースのバージョン x
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Microsoft.sqlserver.smo.dll9.0.4211.01,603,4322009 の 1 月 30 日17: 33x 86
Microsoft.sqlserver.smo.dll9.0.4211.01,603,4322009 の 1 月 30 日18: 43x 86
Microsoft.sqlserver.smoenum.dll9.0.4211.0218,9682009 の 1 月 30 日17: 33x 86
Microsoft.sqlserver.smoenum.dll9.0.4211.0218,9842009 の 1 月 30 日18: 43x 86
Microsoft.sqlserver.sqlenum.dll9.0.4211.0898,9202009 の 1 月 30 日17: 33x 86
Microsoft.sqlserver.sqlenum.dll9.0.4211.0898,9042009 の 1 月 30 日18: 43x 86
Nsservice.exe9.0.4211.018,2802009 の 1 月 30 日18: 45x 86
SQL Server 2005 の統合サービス、x64 ベース バージョン x
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Microsoft.sqlserver.maintenanceplantasks.dll9.0.4211.0292,6962009 の 1 月 30 日17: 33x 86
Microsoft.sqlserver.smo.dll9.0.4211.01,603,4322009 の 1 月 30 日18: 43x 86
Microsoft.sqlserver.smoenum.dll9.0.4211.0218,9842009 の 1 月 30 日18: 43x 86
Microsoft.sqlserver.sqlenum.dll9.0.4211.0898,9042009 の 1 月 30 日18: 43x 86
Microsoft.sqlserver.webservicetask.dll9.0.4211.096,1042009 の 1 月 30 日18: 43x 86
Msdtssrvr.exe9.0.4211.0198,5042009 の 1 月 30 日18: 43x64
Msmdlocal.dll9.0.4211.032,246,1202009 の 1 月 30 日18: 44x64
Sqldest.dll2005.90.4211.0264,5522009 の 1 月 30 日18: 45x64
Txgroupdups.dll2005.90.4211.0475,4962009 の 1 月 30 日18: 46x64
X x64 ベース バージョンの SQL Server 2005 ツール
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Microsoft.analysisservices.controls.dll9.0.4211.02,762,6002009 の 1 月 30 日17: 32x 86
Microsoft.analysisservices.deployment.exe9.0.4211.0505,7042009 の 1 月 30 日17: 32x 86
Microsoft.analysisservices.viewers.dll9.0.4211.0919,4002009 の 1 月 30 日17: 33x 86
Microsoft.reportingservices.diagnostics.dll9.0.4211.0800,6162009 の 1 月 30 日17: 33x 86
Microsoft.sqlserver.maintenanceplantasks.dll9.0.4211.0292,6962009 の 1 月 30 日17: 33x 86
Microsoft.sqlserver.replication.dll2005.90.4211.01,625,4322009 の 1 月 30 日17: 33x 86
Microsoft.sqlserver.smo.dll9.0.4211.01,603,4322009 の 1 月 30 日17: 33x 86
Microsoft.sqlserver.smo.dll9.0.4211.01,603,4322009 の 1 月 30 日18: 43x 86
Microsoft.sqlserver.smoenum.dll9.0.4211.0218,9682009 の 1 月 30 日17: 33x 86
Microsoft.sqlserver.smoenum.dll9.0.4211.0218,9842009 の 1 月 30 日18: 43x 86
Microsoft.sqlserver.sqlenum.dll9.0.4211.0898,9202009 の 1 月 30 日17: 33x 86
Microsoft.sqlserver.sqlenum.dll9.0.4211.0898,9042009 の 1 月 30 日18: 43x 86
Microsoft.sqlserver.webservicetask.dll9.0.4211.096,1042009 の 1 月 30 日17: 33x 86
Microsoft.visualstudio.templatewizardinterface.dll8.0.50727.182615,8722008 年 4 月 22 日0: 07x 86
Msgprox.dll2005.90.4211.0196,9682009 の 1 月 30 日17: 33x 86
Msgprox.dll2005.90.4211.0258,9202009 の 1 月 30 日18: 44x64
Msmdlocal.dll9.0.4211.015,980,3922009 の 1 月 30 日17: 35x 86
Msmdlocal.dll9.0.4211.032,246,1202009 の 1 月 30 日18: 44x64
Msmgdsrv.dll9.0.4211.06,047,0642009 の 1 月 30 日17: 36x 86
Msmgdsrv.dll9.0.4211.09,804,6482009 の 1 月 30 日18: 44x64
Msolap90.dll9.0.4211.04,302,6962009 の 1 月 30 日17: 36x 86
Msolap90.dll9.0.4211.05,934,9522009 の 1 月 30 日18: 45x64
Objectexplorer.dll9.0.4211.02,705,2402009 の 1 月 30 日17: 36x 86
Replprov.dll2005.90.4211.0551,2722009 の 1 月 30 日17: 36x 86
Replprov.dll2005.90.4211.0750,9522009 の 1 月 30 日18: 45x64
Replrec.dll2005.90.4211.0782,6962009 の 1 月 30 日17: 36x 86
Replrec.dll2005.90.4211.01,010,5362009 の 1 月 30 日18: 45x64
Replsub.dll2005.90.4211.0405,3522009 の 1 月 30 日17: 36x 86
Replsub.dll2005.90.4211.0508,7762009 の 1 月 30 日18: 45x64
Reportingserviceslibrary.dll9.0.4211.01,120,1042009 の 1 月 30 日17: 36x 86
Sqldest.dll2005.90.4211.0169,3202009 の 1 月 30 日17: 37x 86
Sqlmanagerui.dll9.0.4211.06,084,4562009 の 1 月 30 日17: 37x 86
Sqlwb.exe2005.90.4211.0822,6322009 の 1 月 30 日17: 38x 86
Txgroupdups.dll2005.90.4211.0239,4642009 の 1 月 30 日17: 38x 86
Xmlsub.dll2005.90.4211.0192,3602009 の 1 月 30 日17: 38x 86
Xmlsub.dll2005.90.4211.0335,2082009 の 1 月 30 日18: 46x64
SQL Server 2005 データベース エンジンは Itanium アーキテクチャ バージョン
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Atxcore90.dll2005.90.4211.056,1522009 の 1 月 30 日21: 06IA-64
Chsbrkr.dll12.0.9427.11,880,9122008 年 10 月 27 日17: 31IA-64
Chtbrkr.dll12.0.9427.16,150,9922008 年 10 月 27 日17: 31IA-64
Fteref.dll12.0.9427.1433,1522008 年 10 月 27 日17: 32IA-64
Infosoft.dll12.0.9427.11,912,6562008 年 10 月 27 日17: 31IA-64
Korwbrkr.dll12.0.9427.1180,0482008 年 10 月 27 日17: 31IA-64
Langwrbk.dll12.0.9427.1330,5762008 年 10 月 27 日17: 32IA-64
Microsoft.sqlserver.maintenanceplantasks.dll9.0.4211.0292,6962009 の 1 月 30 日17: 33x 86
Microsoft.sqlserver.replication.dll2005.90.4211.02,530,1362009 の 1 月 30 日21: 09IA-64
Microsoft.sqlserver.smo.dll9.0.4211.01,603,4162009 の 1 月 30 日21: 09x 86
Microsoft.sqlserver.smoenum.dll9.0.4211.0218,9682009 の 1 月 30 日21: 09x 86
Microsoft.sqlserver.sqlenum.dll9.0.4211.0898,9042009 の 1 月 30 日21: 09x 86
Microsoft.sqlserver.webservicetask.dll9.0.4211.096,0882009 の 1 月 30 日21: 09x 86
Msfte.dll12.0.9427.17,069,5202008 年 10 月 27 日17: 31IA-64
Msftefd.exe12.0.9427.1170,8322008 年 10 月 27 日17: 31IA-64
Msftepxy.dll12.0.9427.1132,9442008 年 10 月 27 日17: 31IA-64
Msftesql.exe12.0.9427.1292,1762008 年 10 月 27 日17: 31IA-64
Msgprox.dll2005.90.4211.0542,0562009 の 1 月 30 日21: 09IA-64
Msir5jp.dll5.0.2130.03,821,9042008 年 10 月 27 日17: 32IA-64
Msmdlocal.dll9.0.4211.050,028,3762009 の 1 月 30 日21: 09IA-64
Mssqlsystemresource.ldf該当なし524,2882009 の 1 月 30 日14: 50該当なし
Mssqlsystemresource.mdf該当なし40,304,6402009 の 1 月 30 日14: 50該当なし
Nlhtml.dll12.0.9427.1293,2002008 年 10 月 27 日17: 32IA-64
Nls400.dll5.0.7112.014,747,4722008 年 10 月 27 日17: 32IA-64
Query.dll12.0.9427.1120,6562008 年 10 月 27 日17: 32IA-64
Rdistcom.dll2005.90.4211.01,882,4722009 の 1 月 30 日21: 10IA-64
Replmerg.exe2005.90.4211.0954,7122009 の 1 月 30 日21: 10IA-64
Replprov.dll2005.90.4211.01,627,4962009 の 1 月 30 日21: 10IA-64
Replrec.dll2005.90.4211.02,146,6482009 の 1 月 30 日21: 10IA-64
Replsub.dll2005.90.4211.01,156,9682009 の 1 月 30 日21: 10IA-64
Snapshot.exe9.0.4211.011,1122009 の 1 月 30 日17: 37x 86
Snapshot.exe9.0.4211.011,1122009 の 1 月 30 日21: 11x 86
Sqlaccess.dll2005.90.4211.0348,5202009 の 1 月 30 日21: 11x 86
Sqlagent90.exe2005.90.4211.01,251,1762009 の 1 月 30 日21: 11IA-64
Sqlmergx.dll2005.90.4211.0443,7362009 の 1 月 30 日21: 11IA-64
Sqlservr.exe2005.90.4211.072,807,7842009 の 1 月 30 日21: 12IA-64
Sqlwep.dll2005.90.4211.087,4002009 の 1 月 30 日17: 38x 86
Sqlwep.dll2005.90.4211.0217,4322009 の 1 月 30 日21: 12IA-64
Thawbrkr.dll12.0.9427.1250,7042008 年 10 月 27 日17: 32IA-64
Xmlfilt.dll12.0.9427.1441,1682008 年 10 月 27 日17: 32IA-64
Xmlsub.dll2005.90.4211.0578,9042009 の 1 月 30 日21: 12IA-64
SQL Server 2005 Analysis Services、Itanium アーキテクチャ バージョン
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Microsoft.sqlserver.smo.dll9.0.4211.01,603,4162009 の 1 月 30 日21: 09x 86
Microsoft.sqlserver.smoenum.dll9.0.4211.0218,9682009 の 1 月 30 日21: 09x 86
Microsoft.sqlserver.sqlenum.dll9.0.4211.0898,9042009 の 1 月 30 日21: 09x 86
Msmdlocal.dll9.0.4211.015,980,3922009 の 1 月 30 日17: 35x 86
Msmdlocal.dll9.0.4211.050,028,3762009 の 1 月 30 日21: 09IA-64
Msmdpump.dll9.0.4211.06,749,5282009 の 1 月 30 日21: 10IA-64
Msmdspdm.dll9.0.4211.0198,4882009 の 1 月 30 日21: 10x 86
Msmdsrv.exe9.0.4211.048,979,8002009 の 1 月 30 日21: 10IA-64
Msmgdsrv.dll9.0.4211.06,047,0642009 の 1 月 30 日17: 36x 86
Msmgdsrv.dll9.0.4211.013,178,7282009 の 1 月 30 日21: 10IA-64
Msolap90.dll9.0.4211.04,302,6962009 の 1 月 30 日17: 36x 86
Msolap90.dll9.0.4211.07,925,0802009 の 1 月 30 日21: 10IA-64
SQL Server 2005 Reporting Services を Itanium アーキテクチャ バージョン
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Microsoft.reportingservices.diagnostics.dll9.0.4211.0800,6002009 の 1 月 30 日21: 09x 86
Microsoft.reportingservices.diagnostics.resources.dll9.0.4211.042,8402009 の 1 月 30 日21: 12x 86
Microsoft.reportingservices.diagnostics.resources.dll9.0.4211.051,0482009 の 1 月 30 日21: 06x 86
Microsoft.reportingservices.diagnostics.resources.dll9.0.4211.051,0322009 の 1 月 30 日21: 07x 86
Microsoft.reportingservices.diagnostics.resources.dll9.0.4211.046,9362009 の 1 月 30 日21: 08x 86
Microsoft.reportingservices.diagnostics.resources.dll9.0.4211.051,0322009 の 1 月 30 日21: 08x 86
Microsoft.reportingservices.diagnostics.resources.dll9.0.4211.046,9522009 の 1 月 30 日21: 08x 86
Microsoft.reportingservices.diagnostics.resources.dll9.0.4211.042,8402009 の 1 月 30 日21: 12x 86
Microsoft.reportingservices.diagnostics.resources.dll9.0.4211.046,9522009 の 1 月 30 日21: 07x 86
Microsoft.sqlserver.smo.dll9.0.4211.01,603,4162009 の 1 月 30 日21: 09x 86
Microsoft.sqlserver.smoenum.dll9.0.4211.0218,9682009 の 1 月 30 日21: 09x 86
Microsoft.sqlserver.sqlenum.dll9.0.4211.0898,9042009 の 1 月 30 日21: 09x 86
Msmdlocal.dll9.0.4211.050,028,3762009 の 1 月 30 日21: 09IA-64
Msmgdsrv.dll9.0.4211.013,178,7282009 の 1 月 30 日21: 10IA-64
Reportingserviceslibrary.dll9.0.4211.01,120,1042009 の 1 月 30 日21: 10x 86
Reportingserviceslibrary.resources.dll9.0.4211.0137,0482009 の 1 月 30 日21: 12x 86
Reportingserviceslibrary.resources.dll9.0.4211.0145,2562009 の 1 月 30 日21: 06x 86
Reportingserviceslibrary.resources.dll9.0.4211.0145,2562009 の 1 月 30 日21: 07x 86
Reportingserviceslibrary.resources.dll9.0.4211.0145,2402009 の 1 月 30 日21: 08x 86
Reportingserviceslibrary.resources.dll9.0.4211.0145,2562009 の 1 月 30 日21: 08x 86
Reportingserviceslibrary.resources.dll9.0.4211.0145,2562009 の 1 月 30 日21: 08x 86
Reportingserviceslibrary.resources.dll9.0.4211.0137,0482009 の 1 月 30 日21: 12x 86
Reportingserviceslibrary.resources.dll9.0.4211.0141,1442009 の 1 月 30 日21: 07x 86
Reportingservicesservice.exe9.0.4211.013,6562009 の 1 月 30 日21: 11x 86
Reportingservicesservice.resources.dll9.0.4211.010,0722009 の 1 月 30 日21: 12x 86
Reportingservicesservice.resources.dll9.0.4211.010,0722009 の 1 月 30 日21: 06x 86
Reportingservicesservice.resources.dll9.0.4211.010,5842009 の 1 月 30 日21: 07x 86
Reportingservicesservice.resources.dll9.0.4211.010,0882009 の 1 月 30 日21: 08x 86
Reportingservicesservice.resources.dll9.0.4211.010,0722009 の 1 月 30 日21: 08x 86
Reportingservicesservice.resources.dll9.0.4211.010,0722009 の 1 月 30 日21: 08x 86
Reportingservicesservice.resources.dll9.0.4211.010,0722009 の 1 月 30 日21: 12x 86
Reportingservicesservice.resources.dll9.0.4211.010,5842009 の 1 月 30 日21: 07x 86
Reportingserviceswebserver.dll9.0.4211.01,722,2002009 の 1 月 30 日21: 11x 86
Reportingserviceswebserver.resources.dll9.0.4211.0251,7362009 の 1 月 30 日21: 12x 86
Reportingserviceswebserver.resources.dll9.0.4211.0251,7362009 の 1 月 30 日21: 06x 86
Reportingserviceswebserver.resources.dll9.0.4211.0251,7362009 の 1 月 30 日21: 07x 86
Reportingserviceswebserver.resources.dll9.0.4211.0251,7362009 の 1 月 30 日21: 08x 86
Reportingserviceswebserver.resources.dll9.0.4211.0255,8322009 の 1 月 30 日21: 08x 86
Reportingserviceswebserver.resources.dll9.0.4211.0251,7362009 の 1 月 30 日21: 08x 86
Reportingserviceswebserver.resources.dll9.0.4211.0247,6402009 の 1 月 30 日21: 12x 86
Reportingserviceswebserver.resources.dll9.0.4211.0251,7362009 の 1 月 30 日21: 07x 86
SQL Server 2005 Notification Services Itanium アーキテクチャ バージョン
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Microsoft.sqlserver.smo.dll9.0.4211.01,603,4322009 の 1 月 30 日17: 33x 86
Microsoft.sqlserver.smo.dll9.0.4211.01,603,4162009 の 1 月 30 日21: 09x 86
Microsoft.sqlserver.smoenum.dll9.0.4211.0218,9682009 の 1 月 30 日17: 33x 86
Microsoft.sqlserver.smoenum.dll9.0.4211.0218,9682009 の 1 月 30 日21: 09x 86
Microsoft.sqlserver.sqlenum.dll9.0.4211.0898,9202009 の 1 月 30 日17: 33x 86
Microsoft.sqlserver.sqlenum.dll9.0.4211.0898,9042009 の 1 月 30 日21: 09x 86
Nsservice.exe9.0.4211.018,2642009 の 1 月 30 日21: 10x 86
SQL Server 2005 の統合サービス、Itanium アーキテクチャ バージョン
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Microsoft.sqlserver.maintenanceplantasks.dll9.0.4211.0292,6962009 の 1 月 30 日17: 33x 86
Microsoft.sqlserver.smo.dll9.0.4211.01,603,4162009 の 1 月 30 日21: 09x 86
Microsoft.sqlserver.smoenum.dll9.0.4211.0218,9682009 の 1 月 30 日21: 09x 86
Microsoft.sqlserver.sqlenum.dll9.0.4211.0898,9042009 の 1 月 30 日21: 09x 86
Microsoft.sqlserver.webservicetask.dll9.0.4211.096,0882009 の 1 月 30 日21: 09x 86
Msdtssrvr.exe9.0.4211.0198,4882009 の 1 月 30 日21: 09IA-64
Msmdlocal.dll9.0.4211.050,028,3762009 の 1 月 30 日21: 09IA-64
Sqldest.dll2005.90.4211.0598,8882009 の 1 月 30 日21: 11IA-64
Txgroupdups.dll2005.90.4211.0908,1202009 の 1 月 30 日21: 12IA-64
SQL Server 2005 ツールを Itanium アーキテクチャ バージョン
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Microsoft.analysisservices.controls.dll9.0.4211.02,762,6002009 の 1 月 30 日17: 32x 86
Microsoft.analysisservices.deployment.exe9.0.4211.0505,7042009 の 1 月 30 日17: 32x 86
Microsoft.analysisservices.viewers.dll9.0.4211.0919,4002009 の 1 月 30 日17: 33x 86
Microsoft.reportingservices.diagnostics.dll9.0.4211.0800,6162009 の 1 月 30 日17: 33x 86
Microsoft.sqlserver.maintenanceplantasks.dll9.0.4211.0292,6962009 の 1 月 30 日17: 33x 86
Microsoft.sqlserver.replication.dll2005.90.4211.01,625,4322009 の 1 月 30 日17: 33x 86
Microsoft.sqlserver.smo.dll9.0.4211.01,603,4322009 の 1 月 30 日17: 33x 86
Microsoft.sqlserver.smo.dll9.0.4211.01,603,4162009 の 1 月 30 日21: 09x 86
Microsoft.sqlserver.smoenum.dll9.0.4211.0218,9682009 の 1 月 30 日17: 33x 86
Microsoft.sqlserver.smoenum.dll9.0.4211.0218,9682009 の 1 月 30 日21: 09x 86
Microsoft.sqlserver.sqlenum.dll9.0.4211.0898,9202009 の 1 月 30 日17: 33x 86
Microsoft.sqlserver.sqlenum.dll9.0.4211.0898,9042009 の 1 月 30 日21: 09x 86
Microsoft.sqlserver.webservicetask.dll9.0.4211.096,1042009 の 1 月 30 日17: 33x 86
Microsoft.visualstudio.templatewizardinterface.dll8.0.50727.182615,8722008 年 4 月 22 日0: 07x 86
Msgprox.dll2005.90.4211.0196,9682009 の 1 月 30 日17: 33x 86
Msgprox.dll2005.90.4211.0542,0562009 の 1 月 30 日21: 09IA-64
Msmdlocal.dll9.0.4211.015,980,3922009 の 1 月 30 日17: 35x 86
Msmdlocal.dll9.0.4211.050,028,3762009 の 1 月 30 日21: 09IA-64
Msmgdsrv.dll9.0.4211.06,047,0642009 の 1 月 30 日17: 36x 86
Msmgdsrv.dll9.0.4211.013,178,7282009 の 1 月 30 日21: 10IA-64
Msolap90.dll9.0.4211.04,302,6962009 の 1 月 30 日17: 36x 86
Msolap90.dll9.0.4211.07,925,0802009 の 1 月 30 日21: 10IA-64
Objectexplorer.dll9.0.4211.02,705,2402009 の 1 月 30 日17: 36x 86
Replprov.dll2005.90.4211.0551,2722009 の 1 月 30 日17: 36x 86
Replprov.dll2005.90.4211.01,627,4962009 の 1 月 30 日21: 10IA-64
Replrec.dll2005.90.4211.0782,6962009 の 1 月 30 日17: 36x 86
Replrec.dll2005.90.4211.02,146,6482009 の 1 月 30 日21: 10IA-64
Replsub.dll2005.90.4211.0405,3522009 の 1 月 30 日17: 36x 86
Replsub.dll2005.90.4211.01,156,9682009 の 1 月 30 日21: 10IA-64
Sqldest.dll2005.90.4211.0169,3202009 の 1 月 30 日17: 37x 86
Sqlmanagerui.dll9.0.4211.06,084,4562009 の 1 月 30 日17: 37x 86
Sqlwb.exe2005.90.4211.0822,6322009 の 1 月 30 日17: 38x 86
Txgroupdups.dll2005.90.4211.0239,4642009 の 1 月 30 日17: 38x 86
Xmlsub.dll2005.90.4211.0192,3602009 の 1 月 30 日17: 38x 86
Xmlsub.dll2005.90.4211.0578,9042009 の 1 月 30 日21: 12IA-64

SQL ネイティブ SQL Server 2005 Service Pack 3 のリリースとの累積的な更新 2 クライアントのスタンドアロン パッケージのファイル情報

SQL のネイティブ クライアント、32 ビット版
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Sqlncli.dll2005.90.4035.02,248,5442008 年 11 月 24 日22: 31x 86
Msvcm80.dll8.0.50727.42479,2322005 年 9 月 22 日23: 48x 86
Msvcp80.dll8.0.50727.42548,8642005 年 9 月 22 日23: 48x 86
Msvcr80.dll8.0.50727.42626,6882005 年 9 月 22 日23: 48x 86
SQL ネイティブ クライアントは、x64 ベースのバージョン x
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Msvcm80.dll8.0.50727.42516,0962005 年 9 月 22 日23: 27x64
Msvcm80.dll8.0.50727.42479,2322005 年 9 月 22 日23: 48x 86
Msvcp80.dll8.0.50727.421,097,7282005 年 9 月 22 日23: 28x64
Msvcp80.dll8.0.50727.42548,8642005 年 9 月 22 日23: 48x 86
Msvcr80.dll8.0.50727.42822,7842005 年 9 月 22 日23: 26x64
Msvcr80.dll8.0.50727.42626,6882005 年 9 月 22 日23: 48x 86
Sqlncli.dll2005.90.4035.02,883,4242008 年 11 月 25 日11: 45x64
Sqlncli.dll2005.90.4035.02,248,5442008 年 11 月 24 日22: 31x 86
SQL のネイティブ クライアントを Itanium アーキテクチャ バージョン
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Msvcm80.dll8.0.50727.42572,4162005 年 9 月 22 日23: 29IA-64
Msvcm80.dll8.0.50727.42479,2322005 年 9 月 22 日23: 48x 86
Msvcp80.dll8.0.50727.421,385,4722005 年 9 月 22 日23: 31IA-64
Msvcp80.dll8.0.50727.42548,8642005 年 9 月 22 日23: 48x 86
Msvcr80.dll8.0.50727.421,484,8002005 年 9 月 22 日23: 28IA-64
Msvcr80.dll8.0.50727.42626,6882005 年 9 月 22 日23: 48x 86
Sqlncli.dll2005.90.4035.05,456,2242008 年 11 月 25 日3: 04IA-64
Sqlncli.dll2005.90.4035.02,248,5442008 年 11 月 24 日22: 31x 86

累積的な更新プログラム パッケージをアンインストールする方法

累積的な更新プログラム パッケージをアンインストールするには、次の手順を実行します。
  1. [コントロール パネル] を開き、 追加またはプログラムを削除します。 項目。
  2. クリックしてください。 変更またはプログラムの削除] .
  3. SQL Server 2005 インストールの更新プログラムをすべて表示するをクリックして、 更新プログラムを表示します。 チェック ボックスします。
  4. 累積的な修正プログラム パッケージをアンインストールします。
関連情報
SQL Server 2005 Service Pack 3 後利用可能なビルドの一覧の詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
960598 SQL Server 2005 Service Pack 3 のリリース後にリリースされた、SQL Server 2005 のビルドします。
SQL Server の増分サービス モデルの詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
935897 報告された問題に対する修正プログラムを提供するのには、SQL Server チームの増分サービス モデルを利用します。
SQL Server 2005 Service Pack 3 の入手方法の詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
913089 SQL Server 2005 の最新の service pack を入手する方法
新機能では、SQL Server 2005 SP3 および SQL Server 2005 SP3 で改善の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。 SQL Server 更新プログラムの名前付けスキーマの詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
822499 Microsoft SQL Server のソフトウェア更新プログラム パッケージの新しい命名方式は
ソフトウェアの更新の用語の詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
824684 マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムの説明に使用される一般的な用語の説明

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:961930 - 最終更新日: 08/12/2011 10:08:00 - リビジョン: 5.0

  • kbfix kbqfe kbpubtypekc kbhotfixrollup kbexpertiseadvanced kbhotfixserver kbautohotfix kbmt kbsurveynew KB961930 KbMtja
フィードバック