インテリジェント アプリケーション ゲートウェイ (IAG) 2007 Service Pack 2 の説明

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:962977
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
リリースしました、サービス パックのクジラ通信インテリジェント アプリケーション ゲートウェイ (IAG) 2007年。 サービス パックの入手方法についてを説明します。
概要
IAG 2007 Service Pack 2 (SP2) は新しい機能を示し、安定性とパフォーマンスの向上が含まれています。 IAG 2007 SP2 とおり利用可能です。
  • ダウンロードして、既存の IAG 機器にインストールできるソフトウェア アップデートとして。
  • IAG に、Windows Server 2008 Hyper-V を実行しているコンピューターへのインストールの SP2 バーチャル マシンに 2007、として仮想マシンがマイクロソフト ボリューム ライセンスから利用できます。 バーチャル マシンの評価版は、ダウンロードもします。
SP2 の IAG 機能および修正プログラムの概要は、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
詳細
いくつか IAG 2007 SP2 に含まれている以前のとしてリリースされて個別の更新プログラムです。 IAG 2007 SP2 では、以前にリリースされた修正が 1 つの更新プログラムにまとめられています。 Service Pack にはこれまでの修正がすべて含まれています。 最新の Service Pack をインストールする前に、前回のサービス パックをインストールしていません。

このサービス パック、次までの更新にリリースされたプログラムが含まれています。
  • IAG 2007 Service Pack 1 (SP1)。 IAG 2007 SP1 は、IAG 機器だけ利用できるは、アプライアンスの製造元によって配布されました。 IAG 2007 SP1 の機能の詳細については、次の TechNet Web サイトを参照してください。
  • SP1 の IAG 2007 更新 1 です。 詳細については、次のマイクロソフト サポート技術情報 (KB) 資料を参照してください。
    948280アプライアンス 3. 6 の e-間隔および Microsoft インテリジェント アプリケーション ゲートウェイ 2007年更新プログラム 1 の説明
  • SP1 の IAG 2007 更新 2 です。 詳細については、次の KB 資料を参照してください。
    953442更新 3.6.1 の e-間隔 2 と 2 IAG 2007 用更新プログラムの可用性
  • SP1 の IAG 2007 更新 3 です。 詳細については、次の KB 資料を参照してください。
    953623インテリジェント アプリケーション ゲートウェイ 2007 Service Pack 1 の更新プログラム 3 は。
  • SP1 の IAG 2007 更新 4 です。 詳細については、次の KB 資料を参照してください。
    955123更新 e 間隔アプライアンス 3. 6 の 3 と 4 インテリジェント アプリケーション ゲートウェイ 2007年用更新プログラムの説明
  • SP1 の IAG 2007 更新 5 です。 詳細については、次の KB 資料を参照してください。
    956927インテリジェント アプリケーション ゲートウェイ 2007 Service Pack 1 の 5 更新プログラムの説明

入手方法

IAG の機器の IAG 2007 SP2 インストールを入手するには次、Microsoft ダウンロード センター Web サイトを参照してください。 SP2 で IAG 2007 用のバーチャル マシンを入手するには次、マイクロソフト ボリューム ライセンスの Web サイトを参照してください。 バーチャル マシンの評価版を入手するには次、TechNet Web サイトを参照してください。

インストール情報

IAG 2007 SP2 はハードウェア アプライアンスをインストールする方法の詳細についてには次 TechNet Web サイトを参照してください。 SP2 のバーチャル マシンで、IAG 2007 をインストールの詳細については、次の TechNet Web サイトを参照してください。 既知の問題の詳細については、次の TechNet Web サイトを参照してください。 Microsoft thanks に次の顧客の保護に協力します。
関連情報
ソフトウェア更新の用語についてについては、資料の「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) を表示する次の資料番号をクリック。
824684マイクロソフトのソフトウェアの更新で使用される一般的な用語の説明
Microsoft はテクニカル サポートを見つけることに連絡先の情報をサード パーティを提供します。 この連絡先の情報は通知なしに変更可能性があります。 マイクロソフトは、このサードパーティの連絡先情報の正確さを保証しません。
IAG; SP2; CRM 4. 0、Office Communicator、Kerberos、UPN; SharePoint;) のネットワーク コネクタ

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:962977 - 最終更新日: 01/15/2015 19:28:57 - リビジョン: 1.1

Intelligent Application Gateway 2007

  • kbnosurvey kbarchive kbinfo kbexpertiseinter kbmt kbsurveynew KB962977 KbMtja
フィードバック