現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows Media サービスの Windows Server 2008 R2 をインストールする方法

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:963697
現象
ストリーミング メディア サービスの役割を Windows Server 2008 R2 オペレーティング システムには含まれません。この役割には、Microsoft Windows Media サービス Windows Media サービス 2008 は、Windows Server 2008 R2 の最新バージョンが含まれます。

メモ この資料は、Windows Media サービス 2008年を Windows Server 2008 R2 オペレーティング システムをインストールする方法について説明します。Windows Media サービス 2008年を Windows Server 2008 のインストールには使用できません。Windows Media サービス 2008年は、Windows Server 2008 オペレーティング システムにインストールする方法の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の次の資料を参照してください。
934518 Windows Server 2008 での Windows Media サービスをインストールする方法
解決方法
Windows Server 2008 R2 の Windows Media サービス 2008年を取得するには、入手して、Microsoft Update スタンドアロン パッケージ (MSU) ファイル、ストリーミング メディア サービスの役割を実行する必要があります。このファイルは、更新されたプラットフォームで実行する必要があります。

Windows Server 2008 R2 オペレーティング システムの次のインストール オプションで、ストリーミング メディア サービスの役割をインストールする方法について説明します。
  • 完全インストール
  • Server Core インストール

完全インストールの Windows Server 2008 R2 では、ストリーミング メディア サービス ロールをインストールする方法

メモ ストリーミング メディア サービスの役割には、Windows Media サービス 2008年が含まれます。
  1. 次の条件が満たされる場合には、次の手順を実行します。
    • Microsoft Windows 2000 Server または Microsoft Windows NT Server 4.0 オペレーティング システムを実行しています。
    • Windows Media サービス 4.1 は、サーバーが実行されています。
    • Windows Server 2008 R2 には、サーバーを更新しています。
      1. Windows Server 2003 には、サーバーを更新します。

        メモ Windows Server 2003 には、サーバーを更新する前に、必要なすべての Windows Media サービス ファイルをバックアップします。これらのファイルをコピーする方法の詳細については、「ファイルをコピーする必要があります」サブセクション、「関連情報」セクション表を参照してください。
      2. サーバーを Windows Server 2008 R2 に更新します。Windows Server 2008 R2 をインストールする方法の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
  2. 以前のプレリリース バージョンの Windows サーバー 2008 R2、または Windows Server 2008 または Windows Server 2003 にアップグレードする場合は、Windows Server 2008 R2 をインストールすると、[完全インストール] オプションを選択してください。Server Core インストール オプションは選択しないでください。

    メモ カスタム認証の資格情報 (ユーザー名とパスワード)、WMS 匿名ユーザー認証プラグインは、WMS ネットワーク データ ソース プラグイン、指定配布資格情報プロパティを Windows Media サービスに、アップグレード中に失われます。Windows Media サービス 2008 R2 で更新されたオペレーティング システムをインストールした後、手動でこれらの値を再入力する必要があります。詳細については、Windows Media サービス 2008年のアップグレードと移行ガイドを表示するのには、次の Web サイトを参照してください。
  3. ダウンロードして、ストリーミング メディア サービス ロール MSU ファイルを実行します。これを行うには、次の手順を実行します。
    1. 次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
    2. ダウンロードして、Windows6.1、KB963697、x64.msu ファイルを実行します。
  4. サーバー マネージャーを起動します。これを行うをクリックしてください。 開始、ポイント 管理ツール、し サーバー マネージャー.
  5. で、 アクション サーバー マネージャーで、] メニューをクリックします。 更新、し、更新が完了するまで待機します。

    メモ 左下にあるステータス バーには、サーバー マネージャーの更新状態を確認できます。
  6. サーバー マネージャーを再起動します。
  7. サーバー マネージャーでは、ストリーミング メディア サービスの役割を追加します。これを行うをクリックしてください。 ロールを追加します。 下にあります。 [役割の概要、し ストリーミング メディア サービスします。 役割の追加ウィザードでします。
  8. Windows Media サービスの Windows Server 2008 R2 を実行しているサーバーを更新する場合は、手順 1 で、Windows Media サービス ファイルとバックアップの設定新しい Windows サーバー プラットフォームにコピーする必要があります。これを行うには、次の手順を実行します。
    1. Windows Media サービスのサービスを停止します。これを行うには、コマンド プロンプトで次のコマンドを入力します。
      net stop wmserver
    2. バックアップ ServerNamespace.xml ファイルを新しくインストールしたこのファイルのバージョンに上書きコピーします。既定では、このファイルは、次のフォルダーにあります。
      %windir%\System32\Windows media\Server
    3. Windows Media サービス サービスを再起動します。これを行うには、コマンド プロンプトで次のコマンドを入力します。
      net start wmserver
完全なインストール オプションのメモ
  • 使用中の場所から、ストリーミング メディア サービスの役割を削除するには、次の手順を実行します。
    1. 下にあります。 [役割の概要 サーバー マネージャーでをクリックします。 ロールを削除します。.
    2. 役割の削除ウィザードでは、オフには、 ストリーミング メディア サービスします。 チェック ボックスします。
  • ストリーミング メディア サービスの役割を削除するのには ロール サーバー マネージャーで完全に、ストリーミング メディア サービスの役割をアンインストールする、次の手順を実行 には、[リスト] をクリックします。
    1. 下にあります。 [役割の概要 サーバー マネージャーでをクリックします。 ロールを削除します。.
    2. 役割の削除ウィザードでは、オフには、 ストリーミング メディア サービスします。 チェック ボックスします。
    3. [プログラムと機能 [コントロール パネル] をクリックします。 更新プログラムのインストールの表示.
    4. クリックしてください。 ストリーミング メディア サービス (KB963697) を更新します。 下にあります。 更新プログラムをアンインストールします。、し アンインストール.

Windows Server 2008 R2 の Server Core インストール上でストリーミング メディア サービス ロールをインストールする方法

メモ ストリーミング メディア サービスの役割には、Windows Media サービス 2008年が含まれます。
  1. Windows Server 2008 R2 の Server Core インストール オプションでインストールします。詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
  2. ストリーミング メディア サービス ロールをインストールします。これを行うには、次の手順を実行します。
    1. 次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
    2. Windows6.1-KB963697-x64.msu ファイルをダウンロードします。
    3. MSU ファイルは、ストリーミング メディア サービスの役割を実行します。これを行うには、コマンド プロンプトで次のコマンドを入力します。
      /w wusa 開始/サイレント ・ Windows6.1 ・ KB963697 ・ x64.msu
    4. ストリーミング メディア サービスの役割をインストールするには、コマンド プロンプトで次の文字列を入力します。
      /w ocsetup MediaServer を開始します。
    5. Windows Media サービス サービスを開始するには、コマンド プロンプトで次の文字列を入力します。
      net start wmserver
メモ インストールの完了後、Microsoft 管理コンソール (MMC) の [Windows Media サービス] スナップインを使用して、リモート コンピューターからのストリーミング メディア サービスの役割を構成しなければなりません。スナップインでは、完全インストールの Windows Server 2008 R2 を実行している別のコンピューターにインストールできます。また、Windows 7 の最終的な Windows 7 エンタープライズは、Windows 7 プロフェッショナルを実行しているコンピューター上でのストリーミング メディア サービス ロールをリモート サーバー管理ツールをインストールすることができます。

ストリーミング メディア サービスの役割をリモート サーバー管理ツールの詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
970985Windows Media サービス リモート サーバー管理ツールを Windows Server 2008 R2 をインストールする方法
状況
この動作は仕様です。
詳細

オペレーティング システムの可用性

完全および Server Core のインストールのみ Windows Server 2008 R2 上でストリーミング メディア サービスの役割をインストールできます。Windows Server 2008 R2 オペレーティング システムを取得する方法の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

サポートされている移行シナリオ

Windows Server 2003 または Windows Server 2008 Windows Media サービス 2008 Windows Media サービス 9 シリーズを実行している場合は、Windows Media サービスの Windows Server 2008 R2 のデジタル メディア ファイルおよび設定の自動移行をサポートします。ただし、Windows Media サービス 4.1 Windows NT Server 4.0 または Windows 2000 server を実行している場合は、最初に、Windows Media サーバーを Windows Server 2003 に更新し、サーバーを Windows Server 2008 R2 に更新する必要があります。これら以前のプラットフォームから Windows サーバー 2008 R2 へ直接更新することはサポートされていません。

Windows Server 2003 を更新する前に、必要な Windows Media サービス ファイルをバックアップする必要があります。これらのファイルをコピーする方法の詳細については、テーブルで、コピーする必要があるファイル」セクションを参照してください。

メモカスタム認証の資格情報 (ユーザー名とパスワード) を自動的に移動、WMS ネットワーク データ ソース プラグイン、WMS 匿名ユーザー認証プラグインは、Windows Media サービスで指定配布 credentials プロパティはサポートされていません。これらの設定を移行する場合の詳細については、「Windows Media サービス 2008 のアップグレードと移行ガイド」を参照してください。

ファイルをコピーする必要があります。

次の表では、ファイルとその説明、および、Windows Media サーバー上の既定の場所にコピーする必要があります。
ファイル説明既定のパス
ServerNamespace.xmlWindows Media サービス名前空間のファイルが Windows Media サーバーの構成設定を格納します。%windir%\System32\windows media\server
コンテンツ ソースファイル システムのコンテンツ ソースには、再生リスト ファイル、Windows メディア ・ オーディオ (WMA)、Windows メディア ・ ビデオ (WMV) ファイル、およびアーカイブされたブロードキャストなどのデジタル メディア ファイルが含まれます。%systemdrive%\WMPub
ログ ファイルログ ファイルは、コンテンツを受信するクライアントに関するデータを格納します。%windir%\System32\LogFiles
メモ
  • また、サードパーティ プラグインと Windows Media サービスを使用してアプリケーションをバックアップするしてください。
  • ログ ファイルのコピーは省略可能です。

リモート サーバー管理ツール

リモート サーバー管理ツール機能サーバー マネージャーで役割管理ツールは、管理者が Windows Server 2008 R2 を実行しているサーバーをリモートで管理することができますを提供します。ストリーミング メディア サービスの役割は、この機能ではサポートされていません。ただし、リモート サーバー管理ツールを Windows 7 の最終的な Windows 7 エンタープライズは、Windows 7 プロフェッショナルを実行しているコンピューター上でのストリーミング メディア サービス ロールをインストールできます。

詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
970985Windows Media サービス リモート サーバー管理ツールを Windows Server 2008 R2 をインストールする方法


メモ サーバー完全なインストール オプションの Windows Server 2008 R2 を実行しているリモートで別の Windows Media サーバーからを管理することもできます。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:963697 - 最終更新日: 08/12/2011 11:11:00 - リビジョン: 6.0

  • kbprb kbmt kbsurveynew KB963697 KbMtja
フィードバック