現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

[FIX COM + イベント システム配信しませんタイムリーに信頼性の高い、または統計情報では、Windows Server 2003 で IComTrackingInfoEvents イベント インターフェイスのサブスクライバーに

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:965230
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
COM + イベント システムは IComTrackingInfoEvents イベント インターフェイスのサブスクライバーにタイムリーに信頼性の高い、または統計情報を配信しません。 この問題は、次の条件に該当する場合に発生します。
  • Windows Server 2003 Service Pack 1 (SP1) または Windows Server 2003 Service Pack 2 (SP2) で実行する COM + アプリケーションがあります。
  • 管理プログラムは、 IComTrackingInfoEvents インターフェイスへのサブスクライブによって状態と実行されている COM + アプリケーションのパフォーマンスを追跡します。
原因
この問題は、COM + イベント システム サービスのパフォーマンス問題のため発生します。 COM + イベント ベースのサブスクリプション メカニズムを通じて統計情報を配信するには、COM + イベント システム サービスを利用します。
解決方法
サポートされている修正プログラムを Microsoft から入手可能なようになりました。 ただし、これはするためのもの、この資料に記載されている問題のみを修正です。 この特定の問題が発生しているシステムにのみ適用します。 この修正プログラム テストを受ける可能性があります。 そのため場合この問題で深刻な影響を受けていないお勧めしますこの修正プログラムを含む次の Service Pack まで待つことです。

この問題を直ちに解決するには、顧客サポート マイクロソフトに連絡の修正プログラムを入手します。 カスタマー サポート サービスの電話番号およびサポートのコストに関する情報の完全な一覧、については、次の Web マイクロソフトを参照してください。 メモ 特殊な場合は、Microsoft Support 担当者により、特定の更新は問題が解決される場合料金がサポート通常発生する可能性があります取り消されます。 通常のサポート料金が追加の質問および問題の特定のアップデートの対象とならない問題について適用されます。

前提条件

Windows Server 2003 SP1 を持っている、またはこの修正プログラムを適用するには Windows Server 2003 SP2 のインストールします。

再起動の要件

この修正プログラムの適用後、コンピュータを再起動する必要があります。

修正プログラム置き換えに関する情報

修正この修正プログラムはプログラム置き換えられることもほかありません。

ファイル情報

英語版のこの修正プログラムにファイルの属性 (またはそれ以降のファイル属性) 次の表は、されている可能性もします。 日付およびこれらのファイルの時間で世界協定時刻 (UTC) と記載します。 各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。 タイム ゾーン タブで、 日付し、時刻 UTC および現地時間、使用の違いを検索するコントロール パネルの項目。
Windows Server 2003 SP1 または SP2 は、x86 ベースのバージョン x
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォームSP の必要性区分
Comsvcs.dll2001.12.4720.32881,285,6323 0-1 月 1 日-200908: 26x86SP1sp1qfe
Comsvcs。 DLL2001.12.4720.44531,311,23230-1 月 1 日-200908: 10x86SP2sp2qfe
Windows Server 2003 SP1 または SP2 は、x64 ベース バージョン x
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォームSP の必要性区分
Comsvcs.dll2001.12.4720.32882,218,4960 1-2 月 2 日-2009年12: 43x64SP1sp1qfe
Wcomsvc s.dll2001.12.4720.32881,285,63201-2 月 2 日-200912: 43x86SP1おっと
Comsvcs.dll 2001.12.4720.44532,256,89601-2 月 2 日-200912: 59x64SP2sp2qfe
Wcomsvc s.dll2001.12.4720.44531,311,23201-2 月 2 日-200912: 59x86SP2おっと
Windows Server 2003 SP1 または SP2、IA64 ベースのバージョン
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォームSP の必要性区分
Comsvcs.dll2001.12.4720.32883,392,5120 1-2 月 2 日-2009年12: 4364SP1sp1qfe
Wcomsvcs.dll2001.12.4720.3288 1,285,63201-2 月 2 日-200912: 43x86SP1おっと
Comsvcs.dll 2001.12.4720.44533,447,80801-2 月 2 日-200912: 5464SP2sp2qfe
Wcomsvcs.dll2001.12.4720.4453 1,311,23201-2 月 2 日-200912: 54x86SP2おっと
状況
マイクロソフトとして認識していますこの問題を記載されているいるマイクロソフト製品の問題。
詳細
この修正プログラムの適用後、信頼性の高いパブリック インターフェイスがアプリケーションごとの統計のポーリングを利用します。 新しいインターフェイスは、 IGetAppTrackerData インターフェイスです。

IGetAppTrackerData COM + インターフェイスの詳細については、ご覧次マイクロソフト開発者向けネットワーク (MSDN) 下さい。COM + の追跡と、 IGetAppTrackerData インターフェイスを使用すると、イベント ベースのサブスクリプションを使用しての違いの詳細については参照の次のマイクロソフト開発者向けネットワーク (MSDN) Web サイトをしてください。 IComTrackingInfoEvents インターフェイスの詳細については、ご覧次マイクロソフト開発者向けネットワーク (MSDN) 下さい。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:965230 - 最終更新日: 01/16/2015 18:04:03 - リビジョン: 1.0

Microsoft Windows Server 2003, Enterprise x64 Edition, Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Standard x64 Edition, Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86)

  • kbnosurvey kbarchive kbqfe kbexpertiseadvanced kbexpertiseinter kbhotfixserver kbmt kbsurveynew KB965230 KbMtja
フィードバック