Forefront Security for Exchange Server でスキャン エンジンを更新できない。また、"ファイルを抽出できませんでした" エラーが ProgramLog.txt ログ ファイルに記録される

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
;
現象
Microsoft Forefront Security for Exchange Server のスキャン エンジンが正常に更新されません。また、次のエラーが ProgramLog.txt ログ ファイルに記録されます。
エラー: UpdateException: GetFileCommand が <scanengine.dll> で失敗しました。SybSync:UnzipFile CabException: 'C:\Program Files (x86)\Microsoft Forefront Security\Exchange Server\Data\Engines\x86\<ScanEngineName>\Bin\sybF2.tmp' からファイルを抽出できませんでした: 11: ユーザーが中止しました。CAB は読み取り可能です。'C:\Program Files (x86)\Microsoft Forefront Security\Exchange Server\Data\Engines\x86\<ScanEngineName>\Bin\aveMicrosoft.dll' を開くことができませんでした。エラー: 13. ファイルは存在します。Attribs:'RW'."

情報: <ScanEngineName> スキャン エンジンはロールバックされました。
原因
この問題は、いずれかのスキャン エンジン更新ファイルに非表示属性が含まれているために発生します。
回避策
この問題を回避するには、以下の手順を実行します。
  1. エクスプローラーで、次のフォルダーを探します。
    C:\ProgramFiles (x86)\Microsoft Forefront Security\Exchange Server\Data\Engines\x86\<ScanEngineName>\Bin
    : 非表示のファイルが表示されることを確認します。
  2. ave<ScanEngineName>.dll ファイルを右クリックします。
  3. [プロパティ] をクリックし、[隠しファイル] チェック ボックスをオフにします。
  4. Forefront Server Security Administrator で、[スキャナーの更新] の下の [今すぐ更新] をクリックして、エンジンの手動更新を実行します。
解決方法
この問題を解決するには、Forefront Security for Exchange Server Service Pack 2 (SP2) をインストールします。

詳細を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
960465Forefront Security for Exchange Server Service Pack 2 (SP2) について
プロパティ

文書番号:967051 - 最終更新日: 01/16/2015 03:42:13 - リビジョン: 3.0

  • kbnosurvey kbarchive kbqfe kbprb kbexpertiseinter kbsurveynew KB967051
フィードバック