現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

お使いのブラウザーはサポートされていません

このサイトを利用するには、ブラウザーを更新する必要があります。

Internet Explorer を最新バージョンに更新する

[FIX] SQL Server 2008 で SQL Server 2005 バックアップ ファイルを復元すると、SQL Server 2005 で同じバックアップ ファイルを復元するよりも大幅に時間がかかる

マイクロソフトでは、Microsoft SQL Server 2008 の修正を 1 つのダウンロード可能なファイルとして配布しています。 修正は累積的であるため、新しいリリースの修正には、以前のリリースの SQL Server 2008 の修正に含まれていたすべての修正プログラムおよびセキュリティ更新プログラムが含まれます。
現象
SQL Server 2005 で作成したバックアップ ファイルを Microsoft SQL Server 2008 で復元します。SQL Server 2008 でデータベース復元処理を行うと、同じバックアップ ファイルを SQL Server 2005 で復元する場合に比べて、大幅に時間がかかります。この問題は、SQL Server 2005 で作成されたいずれの種類のバックアップ ファイルを復元する場合でも発生する可能性があります。この問題が発生する可能性が最も高いのは、SQL Server 2005 で作成されたトランザクション ログのバックアップ ファイルを復元する場合です。
解決方法

リリース版の SQL Server 2008 の累積的な更新プログラムの情報

この問題に対する修正は、リリース版の SQL Server 2008 の累積的な更新プログラム パッケージ 4 で最初にリリースされました。この SQL Server 2008 の累積的な更新プログラム パッケージの入手方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
963036 SQL Server 2008 の累積的な更新プログラム パッケージ 4 について
: ビルドは累積的であるため、新しくリリースされたパッケージには、それ以前の SQL Server 2008 更新プログラムのリリースに含まれていたすべての修正プログラムおよびセキュリティ更新プログラムが含まれています。 この修正プログラムが含まれている最新リリースの修正の適用を検討することを推奨します。 関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
956909 SQL Server 2008 のリリース以降にリリースされた SQL Server 2008 のビルドについて

SQL Server 2008 Service Pack 1 の累積的な更新プログラムの情報

この問題に対する修正は、SQL Server 2008 Service Pack 1 の累積的な更新プログラム パッケージ 1 で最初にリリースされました。この SQL Server 2008 の累積的な更新プログラム パッケージの入手方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
969099 SQL Server 2008 Service Pack 1 の累積的な更新プログラム パッケージ 1 について
: ビルドは累積的であるため、新しくリリースされたパッケージには、それ以前の SQL Server 2008 更新プログラムのリリースに含まれていたすべての修正プログラムおよびセキュリティ更新プログラムが含まれています。 この修正プログラムが含まれている最新リリースの修正の適用を検討することを推奨します。 関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
970365 SQL Server 2008 Service Pack 1 以降にリリースされた SQL Server 2008 のビルド

修正プログラムの情報

マイクロソフトでは現在、この問題を修正する修正プログラムを提供中ですが、 修正プログラムはこの資料に記載された問題のみを修正することを目的としており、 この資料に記載された障害があったコンピュータに対してのみ適用することを推奨します。 この修正プログラムは、今後さらにテストを行う場合があります。 この問題で深刻な影響を受けていない場合は、この修正プログラムが含まれる次のソフトウェア更新プログラムがリリースされるまで待つことを推奨します。

修正プログラムをダウンロードできる場合は、この「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の上部に "修正プログラムのダウンロード" セクションが表示されています。 このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス & サポートに問い合わせて、修正プログラムを入手します。

: 別の問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合には、別のサービス リクエストを作成することが必要になる場合があります。 特定の修正プログラムの対象とならない追加の質問および問題については、通常のサポート料金が適用されます。 マイクロソフト カスタマーサービス & サポートの電話番号一覧を参照する、または別のサービス リクエストを作成するには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。 : "修正プログラムのダウンロード" セクションは、修正プログラムが提供されている言語で表示されます。 使用している言語で表示されない場合、その言語では修正プログラムは提供されていません。

必要条件

必要条件はありません。

再起動に関する情報

この修正プログラムの適用後にコンピュータを再起動する必要はありません。

レジストリ情報

レジストリを変更する必要はありません。

修正プログラムのファイル情報

この修正プログラムには、この資料に記載されている問題を修正するために必要なファイルのみが含まれています。 この修正プログラムには、製品を最新のビルドに更新するために必要なファイルがすべて含まれているとは限りません。修正プログラム (英語版) のファイル属性は次表のとおりです。ただし、これより新しい修正プログラムがリリースされている可能性もあります。 各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。 ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。 UTC とローカル時刻との時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] の [タイム ゾーンの変更] を使用してください。
SQL Server 2008 (32 ビット版)
ファイル名バージョンサイズ日付時刻プラットフォーム
Sqlncli10.dll2007.100.1790.02,457,43230-Jan-200910:15x86
Sqlncli_keyfile.dll2007.100.1790.013,65630-Jan-200908:21x86
SQL Server 2008 (x64 ベース)
ファイル名バージョンサイズ日付時刻プラットフォーム
Sqlncli10.dll2007.100.1790.02,457,43230-Jan-200910:15x86
Sqlncli10.dll2007.100.1790.03,155,81630-Jan-200913:02x64
Sqlncli_keyfile.dll2007.100.1790.014,18430-Jan-200911:42x64
SQL Server 2008 (Itanium アーキテクチャ)
ファイル名バージョンサイズ日付時刻プラットフォーム
Sqlncli10.dll2007.100.1790.02,457,43230-Jan-200910:15x86
Sqlncli10.dll2007.100.1790.06,346,60030-Jan-200918:05IA-64
Sqlncli_keyfile.dll2007.100.1790.019,30430-Jan-200916:44IA-64
回避策
この問題を回避するには、以下の手順を実行します。
  1. 最終的なバックアップ ファイルに対して RECOVERY オプションを使用して、SQL Server 2005 でバックアップ ファイルを復元します。
  2. CHECKPOINT ステートメントを使用して、データベース内で手動でチェックポイントを実行します。
  3. SQL Server 2005 からデータベースをデタッチします。
  4. SQL Server 2008 で使用するために、ファイルを適切な場所に移動します。
  5. SQL Server 2008 にデータベースをアタッチします。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
詳細

SQL Server 2008 の累積的な更新プログラム パッケージ 4 の詳細

変更されるファイル、およびこの「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の資料に記載されている修正プログラムが含まれる累積的な更新プログラム パッケージを適用するための必要条件の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
963036 SQL Server 2008 の累積的な更新プログラム パッケージ 4 について

SQL Server 2008 Service Pack 1 の累積的な更新プログラム パッケージ 1 の詳細

変更されるファイル、およびこの「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の資料に記載されている修正プログラムが含まれる累積的な更新プログラム パッケージを適用するための必要条件の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
969099 SQL Server 2008 Service Pack 1 の累積的な更新プログラム パッケージ 1 について
関連情報
SQL Server 2008 以降にリリースされたビルドの一覧を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
956909 SQL Server 2008 のリリース以降にリリースされた SQL Server 2008 のビルドについて
SQL Server の増分サービス モデル関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
935897 報告された問題に対する修正プログラムを提供する SQL Server チームの増分サービス モデル (ISM) について
SQL Server の更新プログラムの命名方式の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
822499 Microsoft SQL Server ソフトウェア更新プログラム パッケージの新しい命名方式
ソフトウェア更新プログラムに関する用語の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
824684 マイクロソフトのソフトウェアの更新で使用される一般的な用語の説明
プロパティ

文書番号:967178 - 最終更新日: 06/24/2009 09:20:55 - リビジョン: 2.2

  • Microsoft SQL Server 2008 Workgroup
  • Microsoft SQL Server 2008 Enterprise
  • Microsoft SQL Server 2008 Developer
  • Microsoft SQL Server 2008 Standard
  • kbautohotfix kbhotfixserver kbsurveynew kbexpertiseadvanced kbqfe kbfix KB967178
フィードバック
0&did=1&t=">4050&did=1&t=">"> >ow.location.protocol) + "//c.microsoft.com/ms.js'><\/script>");