現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

MSXML コア サービス 6.0 がインストールされている場合は、SQL Server 2005 のセットアップが失敗しました。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:968749
スモール ビジネスのお客様の場合は、追加のトラブルシューティングおよびラーニング リソースでの検索の スモール ビジネス向けのサポート サイトです。
現象
Windows XP を実行しているコンピューターで、次の Microsoft XML Core Services (MSXML) 6.0 の更新プログラムを適用した後、Windows XP Service Pack 3 (SP3)、コンピューターをアップグレードします。
954459 [Ms08-069: XML コア サービス 6.0 用のセキュリティ更新プログラム説明: 2008 年 11 月 11 日
このシナリオでは Microsoft SQL Server 2005年をインストールしようとすると、次のエラー メッセージが表示されます。

コンピューターに、上位バージョンが既に存在するため MSXML 6 Service Pack 2 (KB954459) のインストールに失敗しました。続行するより新しいバージョンをアンインストールし、MSXML 6 Service Pack 2 (KB954459) のセットアップを再度実行します。


エラーに関する補足情報
エラー メッセージには、次のようになります。

イメージを参照してください。


SQL Server のセットアップ ログ ファイルを調べると、次のエラーが記録されたことを検索します。

このパッケージはこのオペレーティング システムではサポートされていません。
SkipInstallCA。戻り値 3。

インストール中に致命的なエラー
MainEngineThread 1603 が返されました

エラー コード 1603
製品: MSXML 6.0 パーサー (KB933579)
インストールに失敗しました。


MSXML のセットアップ ログ ファイルを調べると、次のエラーが記録されることがあります。

アクション開始 時間: SkipInstallCA。
このパッケージはこのオペレーティング システムではサポートされていません。
アクションの終了 時間: SkipInstallCA。戻り値 3。
アクションの終了 時間: をインストールします。戻り値 3。
……
MSI (s) (9 C: 00) [時間: メモ: 1: 1729年
MSI (s) (9 C: 00) [時間: 製品: MSXML 6 Service Pack 2 (KB954459)--構成に失敗しました。……
MSI (s) (A0:D0) [時間: メモ: 1: 1708年
MSI (s) (A0:D0) [時間: 製品: MSXML 6 Service Pack 2 (KB954459)--インストールに失敗しました。


セットアップ ログ ファイルは、次のフォルダーに参照してください。
%WINDIR%\Program して SQL Server\90\Setup Bootstrap\Log
解決方法
この問題を修正するを参照してください、"Fix it for me"セクションに移動します。むしろこの問題を自分で修正する場合は、」自分で解決する更新プログラムをインストールしたら、"セクションに移動します。

Fix it for me

自動的にこの問題を解決するには、この問題の修正のリンクをクリックします。実行ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスで、内をクリックし、ウィザードでこの手順を実行します。



注意
  • このウィザード英語では、ことがありますが、自動的な修正も他の言語バージョンの Windows で動作します。
  • 問題のあるコンピューターにない場合は、自動的な修正をフラッシュ ドライブまたは CD に保存して、問題のあるコンピューターで実行できます。



自分で解決する更新プログラムをインストールしたら、
この問題を解決するには、次の方法のいずれかを使用します。
方法 1: をダウンロードしてこの修正プログラム MSXML を実行します。
  1. MSMXL 修正プログラムを次のマイクロソフト web サイトからダウンロードします。

  2. この修正プログラムを抽出し、MSXML6 をコピーします。MSP ファイルと、MSXML_FIX。VBS ファイルと同じフォルダーにします。
  3. Cscript MSXML_FIX のを実行します。VBS
方法 2: SQL Server 2005 の最新の service pack を入手します。
SQL Server 2005 の最新の service pack を入手するには、「サポート技術情報」資料を参照するには、次の資料番号をクリックしてください。
913089 SQL Server 2005 の最新の service pack を入手する方法
高度な情報
SQL Server セットアップ MSXML 6.0 SP2 をインストールするときに、Knowledge Base 資料 954459 に記載されている MSXML 6.0 のバージョンがコンピューターに既にインストールされているを検出します。そのため、検証プロセスは MSXML 6.0 の現在のバージョンが置き換えするを示しています。MSXML 6.0、および SQL Server 2005 のインストールを停止します。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:968749 - 最終更新日: 07/16/2013 02:19:00 - リビジョン: 11.1

Microsoft SQL Server 2005 Standard Edition, Microsoft SQL Server 2005 Developer Edition, Microsoft SQL Server 2005 Enterprise Edition, Microsoft SQL Server 2005 Standard X64 Edition, Microsoft SQL Server 2005 Standard Edition for Itanium Based Systems, Microsoft SQL Server 2005 Enterprise X64 Edition, Microsoft SQL Server 2005 Enterprise Edition for Itanium Based Systems, Microsoft SQL Server 2005 Workgroup Edition, Microsoft SQL Server 2005 Express Edition, Microsoft SQL Server 2005 Express Edition with Advanced Services

  • kbsqlsetup kbtshoot kbsurveynew kbprb kbfixme kbmsifixme kbsmbportal kbmt KB968749 KbMtja
フィードバック
ync=""> var varAutoFirePV = 1; var varClickTracking = 1; var varCustomerTracking = 1; var Route = "76500"; var Ctrl = ""; document.write("