Setspn.exe を Windows Server 2003 での更新があります。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:970536
概要
この資料 (KB977158) には、Setspn.exe サポート ツールを Windows Server 2003 用の更新プログラムが含まれています。この更新プログラムは、Active directory のサービス プリンシパル名 (Spn) の識別するためには、Setspn.exe サポート ツールことができます、いくつかの新しいスイッチのサポートが追加されます。詳細については、「詳細情報」や「情報を更新する」セクションのこの資料を参照してください。

該当するリンクをクリックして更新プログラムをダウンロードするの"この更新プログラムを入手する方法」に記載します。
詳細
Setspn.exe サポート ツールは、Microsoft Windows Server 2003 サポート ツールに含まれています。

Setspn.exe サポート ツールをアップグレードする前に、Active Directory に重複するサービス プリンシパル名 (Spn) を識別できません。

メモ
  • Setspn.exe サポート ツールの機能には制限があります。
  • 英語版の修正プログラムのバイナリのみこの更新プログラムで利用できます。
この更新プログラムを適用した後、Setspn.exe サポート ツールは、次の新しいスイッチをサポートします。
スイッチ説明使用法
・ S 重複が存在しないを確認した後、任意の SPN を追加します。 setspn - S SPN アカウント名
・ QSpn のクエリを実行します。 setspn -Q SPN
-X重複した Spn 検索setspn -X
-Fドメイン レベルでのではなくフォレスト レベルでは、クエリを実行します。setspn -F
メモ
  • は、 アカウント名 プレース ホルダーは、ユーザー アカウントの名前または、\ インストール先コンピューターのユーザー アカウントを表します。
  • 使用すると、 setspn コマンドと共に、 -X スイッチ、Setspn.exe サポート ツールに時間がかかり、大量のメモリを使用して、重複した Spn とフォレスト全体の重複した Spn を検索します。
たとえば、次のコマンドでフォレスト内にこのような SPN が存在しない場合は、"http/daserver「SPN としてのコンピューター"daserver1"を登録しますできます。
setspn -F-S http/daserver daserver1

情報を更新します。

この更新プログラムを入手する方法

次のファイルをマイクロソフトからダウンロード可能します。ダウンロード センター:
オペレーティング ・ システム更新プログラム
すべてサポートされている x86 ベースのバージョンの Windows Server 2003ダウンロード更新プログラム パッケージをダウンロードします。
サポートするすべての Windows Server 2003 の x64 ベース バージョン x ダウンロード更新プログラム パッケージをダウンロードします。
サポートされているすべての IA x64 ベース バージョンの Windows Server 2003ダウンロード更新プログラム パッケージをダウンロードします。

この更新プログラムのインストール パス

更新プログラムのインストール処理中に、システムは以前のバージョンの Windows Server 2003 サポート ツールがインストールされているかどうかを検出します。
  • Windows Server 2003 サポート ツールがインストールされていない場合は、更新プログラムのインストール パスは、Windows Server 2003 サポート ツールのインストール パスです。また、 Setspn.exe このパスのバイナリが更新されます。
  • Windows Server 2003 サポート ツールがインストールされていない場合は、既定のインストール パスの更新プログラムのとおりです: % ProgramFiles%\Support Tools\。
メモ

前提条件

このアップグレードを適用するには、Windows Server 2003 サーバー パックがコンピューターにインストールされている 2 (SP2) する必要があります。
Windows Server 2003 用の最新の service pack を入手する方法の詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
889100Windows Server 2003 用の最新の service pack を入手する方法

再起動の必要性

この更新プログラムを適用した後コンピューターを再起動するはありません。

レジストリ情報

このパッケージに更新プログラムを使用するのには、レジストリを変更するはありません。

ファイル情報

この更新プログラムの英語 (U. s.) バージョンは、次の表に示す属性を持つファイルをインストールします。日付および時刻これらのファイルを世界協定時刻 (UTC) が表示されます。日付および時刻これらのファイルは、ローカル コンピューターでは現地時間を現在の夏時間 (DST) バイアスとが表示されます。さらに、ファイルに対して特定の操作を実行すると、日付と時刻が変更できます。
Windows Server 2003 のファイル情報のメモ
  • これらの表に記載されているファイルに加えて、この更新プログラムも、関連付けられているセキュリティ カタログ ファイル (KB をインストールします。番号.cat) は Microsoft デジタル署名で署名されます。
サポートされているすべての x 86 ベース バージョンの Windows Server 2003
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Setspn.exe5.2.3790.455722,5282009 の 7 月 21 日12: 20x 86
サポートされているすべての Windows Server 2003 の x64 ベース バージョン x
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Setspn.exe5.2.3790.455728,1602009 の 7 月 22 日10: 45x64
すべての IA x64 ベース バージョンの Windows Server 2003 のサポート
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Setspn.exe5.2.3790.455751,7122009 の 7 月 22 日10: 45IA-64
Windows Server 2003 の Setspn.exe の更新サポート ツール重複した Spn kerberos kdc kdcsvc

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:970536 - 最終更新日: 08/15/2011 01:33:00 - リビジョン: 4.0

  • kbhowto kbinfo atdownload kbexpertiseadvanced kbhotfixserver kbmt kbsurveynew KB970536 KbMtja
フィードバック