現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

お使いのブラウザーはサポートされていません

このサイトを利用するには、ブラウザーを更新する必要があります。

Internet Explorer を最新バージョンに更新する

Web ページ上でフレーム内にあるドロップダウン リストからオプションを選択するときに Internet Explorer 6 がクラッシュします。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:970656
現象
フレームセットを含む Web ページを参照するには Internet Explorer 6 を使います。 フレームセットにフレームのいずれかには、 選択 要素ドロップダウン リストとして表示されるにはが含まれます。 フレーム内のドロップダウン リストからオプションを選択するときは、Internet Explorer 6 がクラッシュします。

この問題が発生したと、次のようなエラー メッセージが表示されます。
問題が発生したため、Internet Explorer を終了します。 ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

クリックして詳細については、 ここをクリックして リンク、表示、次のエラー署名:
    AppName: iexplore.exe    AppVer: 6.0.2900.2180    ModName: mshtml.dll    ModVer: 6.0.2900.3527    Offset: 0006963f

さらに、次のようなのイベントがアプリケーション ログに記録されます。
イベントの種類: エラー
ソース : Application Error
分類 : None
イベント ID: 1000年
日付: Date
時刻: Time
ユーザー : N/A
説明: エラー アプリケーション iexplore.exe、バージョン 6.0.2900.2180、モジュール mshtml.dll、バージョン 6.0.2900.3527、フォールト アドレス 0x0006963f エラーの発生を発生します。
メモ このイベントでは Mshtml.dll ファイルのバージョンとフォールト アドレスが異なります。
原因
この問題は、スクリプト、Web ページが 選択 要素が格納されているフレームを書き換えるしようとするために発生します。 これは、場合 選択 要素の OnChange/変更時" イベントが発生に発生します。
解決方法

セキュリティ更新プログラムの情報

この問題を解決をするには Internet Explorer 用の最新の累積的なセキュリティ更新プログラムをインストールします。 最新の更新プログラムをインストールするには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。 Internet Explorer 用の最新の累積的なセキュリティ更新プログラムの他の技術についてには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。 メモ セキュリティ更新プログラム 969897 (MS09 MS05-019) に最初、この更新プログラムが含まれています。 関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください:
969897Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム

修正プログラムについて

サポートされている修正プログラムを Microsoft から入手可能なようになりました。 ただし、これはするためのもの、この資料に記載されている問題のみを修正です。 この特定の問題が発生しているシステムにのみ適用します。 この修正プログラム テストを受ける可能性があります。 そのため場合この問題で深刻な影響を受けていないお勧めしますこの修正プログラムを含む、次回ソフトウェアの更新されるまで待つことです。

この問題を直ちに解決するには、顧客サポート マイクロソフトに連絡の修正プログラムを入手します。 カスタマー サポート サービスの電話番号およびサポートのコストに関する情報の完全な一覧、については、次の Web マイクロソフトを参照してください。 メモ 特殊な場合は、Microsoft Support 担当者により、特定の更新は問題が解決される場合料金がサポート通常発生する可能性があります取り消されます。 通常のサポート料金が追加の質問および問題の特定のアップデートの対象とならない問題について適用されます。

前提条件

この修正プログラムをインストールするには、Windows XP Service Pack 2 (SP2) または Windows XP Service Pack 3 (SP3) をインストールしなければなりません。

メモ この問題は Windows Server 2000 および Windows Server 2003 にも発生します。 修正プログラム パッケージは、Windows Server 2000 および Windows Server 2003 のリリースされる予定です。 新しい情報が利用可能になったと「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) 転記されます。

再起動の要件

この修正プログラムを適用した後、コンピューターを再起動するとして必要。

修正プログラム置き換えに関する情報

修正プログラムをこの適用置き換えはられることに以前にリリースされた修正プログラムありません。

レジストリについて

このパッケージに含まれている修正プログラムを使用するために、レジストリを変更する必要はありません。

ファイル情報

英語版のこれにファイルの属性 (またはそれ以降のファイル属性) 次の表は、されている可能性もします。 日付およびこれらのファイルの時間で世界協定時刻 (UTC) と記載します。 各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。 UTC と現地時刻の差を検索するには、コントロール パネルの [ 日付と時刻 タイム ゾーン タブを使用します。

x86 ベースのバージョン x、Windows XP SP2

ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Mshtml.dll6.0.2900.35623,068,92827-4 月から 200916: 04x86

Windows XP SP3、x86 ベースのバージョン x

ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Mshtml.dll6.0.2900.58023,069,44027-4 月から 200916: 12x86

状況
マイクロソフトとして認識していますこの問題を記載されているいるマイクロソフト製品の問題。
詳細
次のトピックでは、詳細については、に応じてのマイクロソフト Web サイトを参照してください。

トピックWeb サイト
SELECT 要素 | オブジェクトの選択 http://msdn.microsoft.com/en-us/library/ms535893(VS.85).aspx
onchange イベント http://msdn.microsoft.com/en-us/library/ms536912(VS.85).aspx
FRAMESET 要素 | フレームセット オブジェクトhttp://msdn.microsoft.com/en-us/library/ms535251(VS.85).aspx

IE6 IE 6 ハング ハング ハング オブジェクトの選択] ダイアログ ボックスに書き込めません IE6 クラッシュ フレームセット内枠 onchange SELECT 要素の中に、フレーム、フレームセット内を書き換えるとき

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:970656 - 最終更新日: 06/25/2009 18:04:00 - リビジョン: 3.0

  • Microsoft Internet Explorer 6.0
  • kbqfe kbexpertiseinter kbhotfixserver kbmt kbsurveynew KB970656 KbMtja
フィードバック
ElementsByTagName('head')[0].appendChild(m);" src="http://c1.microsoft.com/c.gif?"> + (window.location.protocol) + "//c.microsoft.com/ms.js'><\/script>");