Windows Vista Service Pack 2 でバージョン 3.0 以降の MMC メモリ カードが認識されない

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
Windows Vista Service Pack 2 (SP2) では、バージョン 3.0 以降の MultiMediaCard (MMC) メモリ カードが認識されません。
詳細
Windows Vista SP2 は、MMC 1.0 および MMC 2.0 のカードをサポートしていますが、 バージョン 3.0 以降の MMC カードはサポートされません。

: Windows Vista Service Pack 1 がインストールされている場合は、バージョン 3.0 の MMC カードが動作する可能性があります。 Windows Vista Service Pack 2 (SP2) を実行しているコンピュータにバージョン 3.0 以降の MMC カードを接続しても、この MMC カードは列挙されず、 動作もしません。また、デバイス マネージャで、MMC デバイスの横に黄色の感嘆符 (!) が表示されることがあります。

デバイス マネージャを起動するには、[スタート] ボタン[スタート] ボタンをクリックし、[検索の開始] ボックスにデバイス マネージャと入力して、[プログラム] の一覧の [デバイス マネージャ] をクリックします。

使用している MMC カードのバージョンを確認する方法

MMC カードに付属しているマニュアルを参照して、バージョン番号を確認します。 バージョンに関する情報がマニュアルに記載されていない場合は、MMC カードの製造元に問い合わせてバージョン番号を確認してください。 製造元の連絡先は、MMC カードに付属しているマニュアルに記載されています。

製造元への問い合わせ方法については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
MultiMediaCards MultiMedia Card MultiMedia Cards memory card not recognized yellow explanation mark flash memory does not work vista sp2 MMC memory cards banged out
プロパティ

文書番号:970695 - 最終更新日: 01/16/2015 11:21:52 - リビジョン: 1.2

  • Windows Vista Service Pack 2
  • kbnosurvey kbarchive kbexpertiseinter kbtshoot kbsurveynew kbprb KB970695
フィードバック