現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

[MS09-062] SQL Server 2005 Service Pack 3 QFE 用のセキュリティ更新プログラム (2009 年 10 月 13 日) について

はじめに
マイクロソフトはセキュリティ情報 MS09-062 を公開しました。セキュリティ情報の詳細を参照するには、次のいずれかのマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法

: ホーム ユーザーの場合、無料サポートが提供されています。米国およびカナダのユーザーは電話で 1-866-PCSAFETY にお問い合わせください。他の地域については、各地域の支社にお問い合わせください。セキュリティ更新プログラムのサポートに関する各地域の支社の問い合わせ先については、世界のサポート Web サイトを参照してください。 北米のお客様は、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスして、無制限の無料電子メール サポートまたは無制限の個別チャット サポートを受けることもできます。 企業ユーザーの場合、セキュリティ更新プログラムに対するサポートは、通常のサポート窓口を通じて提供されます。
詳細

このセキュリティ更新プログラムに関する既知の問題

このセキュリティ更新プログラムに関する既知の問題を次の表に示します。セキュリティ更新プログラムに関し、これらの既知の問題に該当しない問題が発生した場合、無料のサポートを受けることができます。米国およびカナダのお客様は電話で 1-866-PCSAFETY にお問い合わせください。他の地域については、各地域のマイクロソフト支社にお問い合わせください。セキュリティ更新プログラムのサポートに関する各地域の支社の問い合わせ先については、マイクロソフトの世界のサポート Web サイトを参照してください。企業ユーザーの場合、セキュリティ更新プログラムに対するサポートは、通常のサポート窓口を通じて提供されます。
文書番号資料のタイトル
953739SQL Server 2005 インストーラによって無効な状態の SQL Server サービスのインスタンスが更新されない
953741SQL Server 2005 インストーラによって依存サービスが停止される
955250SQL Server 2005 Express Edition の修正プログラム パッケージをアンインストールしようとするとエラー メッセージ "1731 製品 [2] のソース インストール パッケージは、クライアント パッケージとの同期がとれていません" が出力される
957008セキュリティ更新プログラムをインストールまたはアンインストールするときに、SQL Server 2005 Service Pack 2 が正しく更新されない

SharePoint が依存する Reporting Services の機能

SharePoint が依存する Reporting Services の機能を使用する場合は、Microsoft ダウンロード センターから Microsoft SQL Server 2005 Reporting Services アドインをインストールする必要があります。
ファイル情報
セキュリティ更新プログラム (日本語版) のファイル属性は、セキュリティ情報 MS09-062 の「ファイル情報」セクションをご覧ください。
update security_patch security_update security bug flaw vulnerability malicious attacker exploit registry unauthenticated buffer overrun overflow specially-formed scope specially-crafted denial of service DoS TSE
プロパティ

文書番号:970894 - 最終更新日: 05/05/2011 16:11:00 - リビジョン: 2.0

Microsoft SQL Server 2005 Service Pack 3, Microsoft SQL Server 2005 Workgroup Edition

  • atdownload kbbug kbexpertiseinter kbfix kbsecbulletin kbsecurity kbsecvulnerability kbsurveynew KB970894
フィードバック