現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows Server 2003 を実行中のコンピューター上でアプリケーションが共有ファイルにデータを書き込もうとするときに、別のアプリケーションに同じ共有ファイルに対する読み取り専用のアクセス権があると、エラー メッセージ "遅延書き込みデータの紛失" が表示される

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

現象
次のような状況で問題が発生します。
  • Windows Server 2003 を実行中のコンピューターに共有ファイルがあるとします。
  • この共有ファイルに、2 つのアプリケーションが同時にアクセスします。一方のアプリケーションにこのファイルに対する書き込みアクセス権があり、もう一方のアプリケーションに読み取り専用のアクセス権があるとします。
数時間程度、同じ時間に両方のアプリケーションを実行すると、書き込みアクセス権を持つアプリケーションは共有ファイルにデータを書き込めず、"遅延書き込みデータの紛失" というエラー メッセージが表示されます。この問題が原因で、共有ファイルのデータが消失または破損します。
原因
この問題は、リダイレクトされたドライブのバッファー サブシステム (Rdbss.sys) ドライバーにおけるタイミングの問題により発生します。タイミングの問題が発生すると、間違ったファイル オブジェクトが使用され、共有ファイルのキャッシュ データはフラッシュされます。このファイル オブジェクトは読み取り専用のアクセス権を持っています。
解決方法

修正プログラムの情報

マイクロソフトでは、この問題を修正する修正プログラムを提供しています。ただし、この修正プログラムは、ここで説明する問題のみを修正することを目的としたものです。この修正プログラムは、ここで説明する問題が発生しているシステムにのみ適用してください。

修正プログラムをダウンロードできる場合は、このサポート技術情報の資料の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションがあります。このセクションが表示されていない場合は、Microsoft Customer Service and Support にリクエストを送信し、修正プログラムを入手してください。

: 別の問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合には、別のサービス リクエストを作成することが必要になる場合があります。特定の修正プログラムの対象とならない追加の質問および問題については、通常のサポート料金が適用されます。Microsoft Customer Service and Support の電話番号一覧または別のサービス リクエストの作成については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。:「ダウンロード」フォームには、修正プログラムを入手できる言語が表示されます。使用している言語が表示されない場合は、その言語の修正プログラムが存在しないことになります。

必要条件

この修正プログラムを適用するには、お使いのコンピューターで Windows Server 2003 Service Pack 1 (SP1) または Windows Server 2003 Service Pack 2 (SP2) を実行している必要があります。

再起動の必要性

この修正プログラムの適用後、コンピューターを再起動する必要があります。

修正プログラムの置き換えに関する情報

この修正プログラムを適用しても、以前にリリースした他の修正プログラムが置き換えられることはありません。

ファイル情報

修正プログラム (英語版) のファイル属性は次の表のとおりです。ただし、これより新しい修正プログラムがリリースされている可能性もあります。各ファイルのDateおよびTimeは、世界協定Time (UTC) で示されています。ファイル情報に表示されるTimeは、ローカルTimeに変換されています。UTC とローカルTimeとの時差を確認するには、コントロール パネルの [DateとTime] の [タイム ゾーン] タブを使用してください。
サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2003 SP1 (x86 ベース)
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Rdbss.sys5.2.3790.3377177,6642009/7/1515:10x86
サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2003 SP2 (x86 ベース)
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Rdbss.sys5.2.3790.4552177,6642009/7/1514:58x86
サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2003 および Windows XP (x64 ベース)
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Rdbss.sys5.2.3790.3377309,2482009/7/1614:12x64
サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2003 SP2 および Windows XP SP2 (x64 ベース)
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Rdbss.sys5.2.3790.4552309,7602009/7/1614:18x64
サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2003 SP1 (Itanium ベース)
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Rdbss.sys5.2.3790.3377487,9362009/7/1614:12IA-64
サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2003 SP2 (Itanium ベース)
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Rdbss.sys5.2.3790.4552487,9362009/7/1614:16IA-64
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
詳細
関連情報を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
824684 マイクロソフトのソフトウェアの更新で使用される一般的な用語の説明
プロパティ

文書番号:971295 - 最終更新日: 08/18/2009 08:48:36 - リビジョン: 1.1

  • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition for Itanium-Based Systems
  • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition for Itanium-based Systems
  • Microsoft Windows Server 2003, Standard x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86)
  • kbautohotfix kbexpertiseadvanced kbfix kbsurveynew kbqfe kbhotfixserver KB971295
フィードバック