2 Tb を超えるパーティション上にページファイルを設定することはできません。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:973423
現象
Windows Server 2008 R2 または Windows Server 2012 は 2 tb (テラバイト) よりも大きいパーティションにページファイルを設定するときは、実行しているコンピューター上には、次のエラー メッセージが表示されます。
ドライブ X: が指定された最大ページング ファイルのサイズが小さすぎます。小さな数値を入力してください。



この問題は、ページファイルの仮想メモリ ユーザー インターフェイスで、高度なシステムのページファイルがカスタマイズされたページファイルのかどうかに関係なく、設定、またはシステム管理ページファイルを設定しようとするとに発生します。
原因
この問題は、仮想メモリ ユーザー インターフェイスがページファイルを作成する最大の領域を正しく計算するために発生します。
回避策
この問題を回避するには、仮想メモリ ユーザー インターフェイスではなく Windows 管理インストルメンテーション (WMI) を使用してページファイルを設定します。

ページファイルを作成するのには、次のコマンドを実行します。
wmic.exe の pagefileset 作成名 ="X: \pagefile.sys"
メモ このコマンドで、 X ページング ファイルを作成するドライブの文字です。

ページング ファイルのサイズを設定するのには、次のコマンドを実行します。
wmic.exe の pagefileset は名前 ="X: \\pagefile.sys」初期設定 300000、サイズ = 3000000 =
メモ このコマンドでは、ページファイルのサイズは 300,000 mb に設定されます。

ドライブ C にページファイルが必要はない場合は、それを削除するのには、次のコマンドを実行します。
wmic.exe の pagefileset で name="C:\\pagefile.sys"を削除
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の「対象製品」として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:973423 - 最終更新日: 02/25/2013 14:23:00 - リビジョン: 0.1

Windows Server 2008 R2 Datacenter, Windows Server 2008 R2 Enterprise, Windows Server 2008 R2 Standard, Windows 7 Enterprise, Windows 7 Home Basic, Windows 7 Home Premium, Windows 7 Professional, Windows 7 Starter, Windows 7 Ultimate, Windows Server 2012 Foundation, Windows Server 2012 Standard, Windows Server 2012 Datacenter, Microsoft Hyper-V Server 2012, Windows Server 2012 Essentials, Windows 8 Enterprise, Windows 8 Enterprise N, Windows 8 Pro, Windows 8 Professional N

  • kbexpertiseinter kberrmsg kbtshoot kbsurveynew kbprb kbmt KB973423 KbMtja
フィードバック