Exchange Server 2010 サーバーで階層型アドレス帳 (HAB) 用に Active Directory スキーマを拡張する方法

はじめに
この資料では、Microsoft Exchange Server 2010 で階層型アドレス帳 (HAB) 機能をサポートするのに必要な Active Directory ドメイン サービス (AD DS) のスキーマ変更の実装方法について説明します。
詳細
HAB は Exchange Server 2010 および Microsoft Outlook 2010 のアドインです。HAB を使用するには、Exchange Server 2010 がインストールされている Active Directory フォレストの AD DS スキーマを拡張する必要があります。AD DS スキーマを拡張するには、Schema Admins グループに所属している必要があります。AD DS に追加される HAB 用のスキーマ クラスおよび属性は、すべての言語版の Exchange Server と互換性があります。なお、Exchange 2010 SP1のセットアップには既定でスキーマの拡張が含まれておりますため、別途スキーマを拡張する必要はございません。また、Exchange 2010 SP1 環境にて Exchange 2010 RTM と同様にスキーマの拡張を行った場合には、HAB が正常に機能しなくなりますため、ご注意下さい。


Active Directory の HAB アドインをインストールするには、次の手順を実行します。
  1. 1. スキーマの変更を実装するには、LDIFDE ツールが必要です。LDIFDE ツールは、Windows Server 2008 のリモート管理ツールをインストールしたときにインストールされます。リモート管理ツールをインストールするには、サーバーで次の手順を実行します。
    1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
    2. [名前] ボックスに「ServerManagerCmd -i RSAT-ADDS」と入力し、[OK] をクリックします。
  2. "schema_file.txt" という名前のテキスト ファイルに、次のスキーマ変更スクリプトをコピーします。このファイルは後で使用します。ファイルの最初の行は空欄にしておきます。

  3. ドメイン コントローラー サーバーで Windows Server 2008 を実行している場合は、手順 7. に進みます。ドメイン コントローラー サーバーで Windows Server 2008 より前のバージョンの Windows を実行している場合は、LDIF コマンドに RootDSE のエントリが必要です。この場合は、手順 4. から手順 6. を実行します。
  4. RootDSE エントリをファイルに書き込むには、ドメイン コントローラーのサーバー名を指定して次のコマンドを実行します:
    LDIFDE -f [domain_data.txt] -s [server_name] -p BASE
  5. 手順 4. で作成した domain_data.txt ファイルを開いて、"schema" という文字列を探します。そのセクション ("CN=schema" から始まる) から、以下のテキストをコピーし、そのテキストを保存します。このテキストには RootDSE エントリが含まれています。このテキストは、手順 6. で HAB スキーマ拡張をインポートする際に使用します。このテキストは、たとえば、次のような文字列になります (ここで、Contoso はプレースホルダーとして使用されています):
    CN=Schema,CN=Configuration,DC=Contoso-dom,DC=Contoso,DC=com
  6. ドメイン コントローラー サーバーで Windows Server 2008 より前のバージョンの Windows を実行している場合は、ドメイン コントローラー サーバーで次のコマンドを実行して、HAB スキーマ拡張をインポートします。このコマンドでは、手順 5. で保存した RootDSE ファイルを指定します。
    LDIFDE -i -f schema_file.txt -c DC=X <RootDSE_entry>
  7. Windows Server 2008 の場合は、ドメイン コントローラー サーバーで次のコマンドを実行して、HAB スキーマ拡張をインポートします。
    LDIFDE -i -f schema_file.txt -c DC=X #SchemaNamingContext
プロパティ

文書番号:973788 - 最終更新日: 09/29/2016 14:43:00 - リビジョン: 6.0

Microsoft Exchange Server 2010 Coexistence, Microsoft Exchange Server 2010 Enterprise, Microsoft Exchange Server 2010 Standard

  • kbinfo kbsurveynew kbhowto kbexpertiseadvanced KB973788
フィードバック