ファイルが既にレプリケートされている場合でも、DFSR 診断レポートで Windows サーバーに「共有違反」のイベントが表示します。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:973836
現象
Windows Server 2008 ベースのコンピューターまたは Windows Server 2003 ベースのコンピューター上で分散ファイル システム レプリケーション (DFSR) 診断レポート (DFSR の正常性レポート) を実行すると、レポートには、次のイベントを多くのエントリが含まれています。

警告 (レポートに 1 の警告がある)
1 つまたは複数のレプリケート フォルダーがある違反を共有します。
レプリケートされたデータ フォルダー: 影響を受ける
説明: 共有違反が継続的に、締め切り DFS レプリケーションは、レプリケートされたフォルダー内のファイルをレプリケートできません。1 のレプリケートされたフォルダー内の 3 つのファイルに影響を与えることがあるこの問題のものです。
イベント ID: 4302
最後に発生した: Dienstag、12 です。07時 48分: 05 (GMT1:00) で 2009 年を含むメール
アクションを提案: レプリケートするファイルが閉じられ、それらに対して開いているハンドルがあるないことを確認します。共有違反のトラブルシューティング方法の詳細については、「Microsoft の Web サイトを参照してください。

ただし、レプリケーション パートナー上のファイルをチェックすると、ファイルが既にレプリケートされている表示されます。
原因
この問題は、ファイルがレプリケートされるときに対策のイベントが発生しないために、DFSR の現在の実装で発生します。したがってのレポートの状態の共有違反です」とファイルが
回避策
ファイルの実際の状態を判断するには、共有違反をチェックする DFSRDIAG BACKLOG コマンドを使用します。コマンドの出力には、レプリケートされない最初の 100 個のファイルの一覧が用意されています。
詳細
DFSR の共有違反イベントの次の 2 つの種類: イベント ID 4302 とイベント ID 4304。DFSR 診断イベントの両方の種類を組み合わせるし、"イベント ID 4302"としてのみ報告

次の情報は、これら 2 種類のイベントに関する詳細について説明します。

イベント ID 4302:ローカル ファイルを使用しているために、サービスが更新されたファイルを受信できない場合、ローカルの共有違反が発生します。これは、「受信」の側のファイルの変更に発生します。ファイルが既にレプリケートされています。ただしの最終的な宛先にインストールを実行するディレクトリから移動することはできません。

イベント ID 4304:サービスは、共有違反のため、レプリケーション用のファイルをステージングできません。これは、ファイルの変更の「送信」の側に発生します。DFSR ステージまたはレプリケーション用のファイルをコピーしたいです。ただし、排他ロックは、これを防止します。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:973836 - 最終更新日: 06/11/2016 19:31:00 - リビジョン: 4.0

Windows Server 2008 Standard, Windows Server 2008 Enterprise, Windows Server 2008 Datacenter, Windows Server 2008 Datacenter without Hyper-V, Windows Server 2008 Enterprise without Hyper-V, Windows Server 2008 for Itanium-Based Systems, Windows Server 2008 Standard without Hyper-V, Microsoft Windows Server 2003 R2 Standard Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003 R2 Standard x64 Edition, Microsoft Windows Server 2003 R2 Enterprise Edition (32-Bit x86), Microsoft Windows Server 2003 R2 Enterprise x64 Edition, Microsoft Windows Server 2003 R2 Datacenter Edition (32-Bit x86), Microsoft Windows Server 2003 R2 Datacenter x64 Edition

  • kbtshoot kbexpertiseinter kbsurveynew kbprb kbmt KB973836 KbMtja
フィードバック