現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

WinRM 2.0 を Windows Server 2008 または Windows Vista をアンインストールした後、Windows リモート マネージャー (WinRM) サービスが開始されません。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:974504
現象
Windows リモート マネージャー 2.0 (WinRM) は、Windows Server 2008 または Windows Vista を実行しているコンピューターからアンインストールします。使用して WinRM サービスを開始しようとしたとき、 net start winrm コマンドでは、WinRM サービスが起動せず、「アクセスが拒否されました」エラーが発生します。
原因
この問題は、WinRM 2.0 をアンインストールして、既存の WinRM リスナー ポート 5985 をしたとき発生します。
解決方法
この問題を解決するには、次の方法のいずれかを使用します。

WinRM の構成を復元します。

WinRM の構成を既定の状態に復元するには、次の手順を実行します。
  1. コマンド プロンプト ウィンドウを開きます。
  2. コマンド プロンプトで次のコマンドを入力し、ENTER キーを押します。
    winrm quickconfig

WinRM リスナー ポート 5985 を削除します。

  1. コマンド プロンプト ウィンドウを開きます。
  2. コマンド プロンプトで次のコマンドを入力し、ENTER キーを押します。
    winrm は、winrm/構成/リスナーを列挙します。
    これは現在 WinRM を使用してすべてのリスナーを列挙します。
  3. 次のパラメーターと値を持つリスナーを見つけます。
    • ポート 5985 を = します。
    • トランスポート = HTTP
  4. リスナーを表示されている値に注意してください。 アドレス パラメーターです。
  5. 次のコマンドを入力し、ENTER キーを押します。
    winrm は、winrm/構成/リスナーを削除しますか。アドレス =アドレスとトランスポート HTTP =
    このコマンドで、 アドレス プレース ホルダーは、手順 4 でメモした値です。
winrm リスナー ポートを winrm2 設定します。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:974504 - 最終更新日: 08/15/2011 03:56:00 - リビジョン: 3.0

  • kbtshoot kbprb kbexpertiseinter kbmt kbsurveynew KB974504 KbMtja
フィードバック