現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows サーバー 2008 R2 へのインプレース アップグレードを実行すると、ADMT 3.1 をアンインストールできません。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:974625
現象
Windows サーバー 2008 R2 へのインプレース アップグレードを実行した後、Active ディレクトリ移行ツール (ADMT) 3.1 をアンインストールできません。
原因
この問題を Admtsetup.exe 以外の Windows Server 2008 オペレーティング システムでは実行できませんされ、Admtsetup.exe にもツールをアンインストールするのには、ために発生します。
回避策
Windows Server 2008 R2 にアップグレードする前にこの問題を回避するには、ADMT の 3.1 をアンインストールします。

ADMT の 3.1 にアップグレードする前にアンインストールされない場合は、この問題を回避をするのには、コマンド プロンプトで次のコマンドを入力し、ADMT 3.1 をアンインストールするのには、ENTER キーを押します。
%windir%\system32\msiexec.exe/x {F24F5CFB-B3AA-4EBB-BA61-A916DBEE37D5}/norestart/qn/log %windir%\ADMT\Logs\admtmsiuninstall.log
ADMT 3.1 のローカル データベース インスタンスに設定されている場合は、Microsoft SQL Server の 2005 Express を使用してアンインストールできます、 [アプリケーションの追加と削除 コントロール パネルの項目。
詳細
詳細については、「サポート技術情報」資料を参照するには、次の資料番号をクリックしてください。
976659既知の問題の ADMT 3.1 を使用して、Windows Server 2008 R2 ドメイン コント ローラーを含むドメインに移行するときに発生する可能性があります。
ADMT

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:974625 - 最終更新日: 07/14/2012 22:52:00 - リビジョン: 5.0

Windows Server 2008 R2 Standard, Windows Server 2008 R2 Enterprise, Windows Server 2008 R2 Datacenter

  • kbexpertiseinter kbtshoot kbmt KB974625 KbMtja
フィードバック
>