Windows 7 および Windows Server 2008 R2 用の Windows NT バックアップ/復元ユーティリティについて

はじめに
この資料では、Windows 7 および Windows Server 2008 R2 用の Windows NT バックアップ/復元ユーティリティについて説明します。このユーティリティは、Windows XP および Windows Server 2003 で作成されたバックアップの内容を、Windows 7 および Windows Server 2008 R2 を搭載しているコンピューターに復元します。このユーティリティをダウンロードするには、「この更新プログラムの入手方法」セクションに進んでください。

注:
  • Windows 7 や Windows Server 2008 R2 には、リムーバブル記憶域マネージャー (RSM) は搭載されていません。テープ デバイスからバックアップ内容を復元したい場合は、以下のいずれかのオペレーティング システムで復元を実行してください。
    • Windows XP
    • Windows Server 2003
    • Windows Vista
    • Windows Server 2008
  • Windows Vista または Windows Server 2008 用の NT バックアップ/復元ユーティリティをダウンロードするには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
詳細

更新プログラムの情報

この更新プログラムの入手方法

下記のファイルは、Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます。
オペレーティング システム更新プログラム
サポートされているすべてのバージョンの Windows 7 (x86 ベース)ダウンロード更新プログラム パッケージ
サポートされているすべてのバージョンの Windows 7 (x64 ベース)ダウンロード更新プログラム パッケージ
サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 R2 (x64 ベース)ダウンロード更新プログラム パッケージ
サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 R2 (IA-64 ベース)ダウンロード更新プログラム パッケージ
マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の関連情報を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

必要条件

この更新プログラムを適用するには、コンピューターに以下のいずれかのオペレーティング システムが搭載されている必要があります。
  • 英語版の Windows 7 または Windows Server 2008 R2
  • EN-US 言語パックがインストールされている、英語版以外の Windows 7 または Windows Server 2008 R2

英語版以外の環境を使用している場合は、Windows NT バックアップ/復元ユーティリティをインストールする前に、EN-US 言語パックをインストールする必要があります。
英語版以外の環境にこのユーティリティをインストールする方法の詳細については、「回避策」を参照してください。

レジストリ情報

このパッケージに含まれている更新プログラムを使用するために、レジストリを変更する必要はありません。

再起動の必要性

この更新プログラムの適用後に、コンピューターを再起動する必要はありません。

修正プログラムの置き換えに関する情報

この更新プログラムを適用しても、以前にリリースされた更新プログラムが置き換えられることはありません。

ファイル情報

この更新プログラムの英語 (米国) 版では、次の表に示す各属性を持つファイル群がインストールされます。これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で記載されています。お使いのコンピューターに表示される各ファイルの日付および時刻は、適用される夏時間 (DST) を含め、ユーザーの現地時刻で表示されます。さらに、ファイルに対して特定の操作を実行すると、日時が変更される場合があります。
Windows 7 および Windows Server 2008 R2 のファイル情報メモ
  • 特定の製品、マイルストーン (RTM、SPn)、および区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、次表に記載されているファイルのバージョン番号を調べると確認できます。
    バージョン製品マイルストーン区分
    6.1.760 0.16xxxWindows 7 および Windows Server 2008 R2RTMGDR
  • GDR 区分には、広範囲にわたる非常に重要な問題を解決するために幅広くリリースされている修正プログラムのみが含まれています。LDR 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。
サポートされているすべてのバージョンの Windows 7 (x86 ベース)
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Ntbackuprestoreutility.exe6.1.7600.16444866,30420-Oct-200909:46x86
Ntbackuprestoreutility.chm68,63026-Sep-200909:48Not Applicable
Ntbackuprestoreutility.exe.mui6.1.7600.16444153,08820-Oct-200909:58Not Applicable
サポートされているすべてのバージョンの Windows 7 および Windows Server 2008 R2 (x64 ベース)
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Ntbackuprestoreutility.exe6.1.7600.164441,068,54420-Oct-200909:39x64
Ntbackuprestoreutility.chm68,63026-Sep-200909:48Not Applicable
Ntbackuprestoreutility.exe.mui6.1.7600.16444153,08820-Oct-200909:58Not Applicable
サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 R2 (IA-64 ベース)
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Ntbackuprestoreutility.exe6.1.7600.164442,266,11220-Oct-200909:30IA-64
Ntbackuprestoreutility.chm68,63026-Sep-200909:48Not Applicable
Ntbackuprestoreutility.exe.mui6.1.7600.16444153,08820-Oct-200909:58Not Applicable
詳細
NT バックアップ/復元ユーティリティをインストールした後、ユーティリティを起動するには、以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタン[スタート] ボタンをクリックします。
  2. [すべてのプログラム]、[アクセサリ]、[システム ツール] の順にクリックします。
  3. [NTBackup-RestoreUtility] をクリックします。
  4. このユーティリティの使用法については、[ヘルプ] メニューの [ヘルプ トピック] をクリックしてください。
回避策
英語版以外の環境に Windows NT バックアップ/復元ユーティリティをインストールする手順は、以下のとおりです。

1. 英語版以外の環境に EN-US 言語パックをインストールします。
Windows 7 を使用している場合は、以下のサポート技術情報を参照してください。

Windows 7 Ultimate または Windows 7 Enterprise を搭載しているコンピューターに提供される Windows 7 の言語パック

Windows 2008 R2 を使用している場合は、以下のサイトから EN-US 言語パックをダウンロードすることができます。

Windows Server 2008 R2 複数言語ユーザー インターフェイス言語パック


2. KB974674 パッケージを抽出します。手順は次のとおりです。

a) KB974674 からパッケージをダウンロードします。
b) コマンド プロンプトを起動します。
c) 一時フォルダー (C:\Temp など) を作成します。
d) 次のコマンドを実行します。

Windows 7 (x86 ベース):
 expand -f:* c:\Windows6.1-KB974674-x86.msu c:\temp

Windows 7 (x64 ベース):
expand -f:* c:\Windows6.1-KB974674-x64.msu c:\temp

Windows Server 2008 R2 (x64 ベース):
expand -f:* c:\Windows6.1-KB974674-x64.msu c:\temp

Windows Server 2008 R2 (IA-64 ベース):
expand -f:* c:\Windows6.1-KB974674-ia64.msu c:\temp

3. pkgmgr を使用してパッケージを次のようにインストールします (pkgmgr はコマンド ライン ユーティリティ):


Windows 7 (x86 ベース):
    pkgmgr /ip /m:c:\temp\Windows6.1-KB974674-x86.cab

Windows 7 (x64 ベース):
    pkgmgr /ip /m:c:\temp\Windows6.1-KB974674-x64.cab


Windows Server 2008 R2 (x64 ベース):
pkgmgr /ip /m:c:\temp\Windows6.1-KB974674-x64.cab

Windows Server 2008 R2 (IA-64 ベース):
pkgmgr /ip /m:c:\temp\Windows6.1-KB974674-ia64.cab
プロパティ

文書番号:974674 - 最終更新日: 05/15/2011 18:08:00 - リビジョン: 4.0

  • kbinfo kbqfe kbexpertisebeginner kbhotfixserver kbautohotfix kbsurveynew KB974674
フィードバック