Excel 2007 または Excel 2010 で負の時刻が入力された CSV ファイルを開くと、負の時刻が数式と判断される場合がある

現象
Microsoft Office Excel 2007 または Microsoft Excel 2010 で、負の時刻が入力された CSV ファイルを開いた際、負の時刻が数式と判断される場合があります。たとえば、"-5:5" と入力された CSV ファイルを Excel 2007 または Excel 2010 で開くとセルには "0"、数式バーには "=-5:5" と表示されます。
原因
Excel 2007 または Excel 2010 ではExcel で扱えない値が入力された場合の動作が変更されたために発生します。
回避策
この問題を回避するには、テキスト ファイル ウィザードを利用し、新規ブックにインポートを行います。
  1. Excel を起動し、新規ブックを開きます。
  2. [データ] タブ内の [テキスト ファイル] をクリックし、テキスト インポート ウィザードを起動します。
  3. ウィザードの 1/3 にて、[カンマやタブなどの区切り文字によってフィールドごとに区切られたデータ] を選択し、[次へ] をクリックします。
  4. ウィザードの 2/3 にて、[カンマ] チェック ボックスをオンにし、[次へ] をクリックします。
  5. ウィザードの 3/3 にて、負の時刻が入った列のデータ形式を全て [文字列] に変更後、[完了] をクリックします。
  6. [データの取り込み] ダイアログが表示されますので、[OK] をクリックします。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
詳細

問題の再現手順

 ここでは例として、Excel 2007 の手順で説明します。
  1. メモ帳にて新規ファイルを作成します。
  2. "-5:5" と入力後、"a.csv" の名前で保存します。
  3.  手順 2. で保存したファイルを Excel 2007 で開きます。

結果

A1 セル上には "0" と表示されますが、数式バーには "=-5:5" と表示されます。
プロパティ

文書番号:975068 - 最終更新日: 02/03/2011 02:30:00 - リビジョン: 3.0

Microsoft Office Excel 2007, Microsoft Excel 2010

  • kbharmony kbexpertiseinter kbexpertisebeginner kbtshoot KB975068
フィードバック