Project 2010 または Project 2007 でマスタ サブ構成のプロジェクト ファイルにタスクを貼り付けると、特定の条件を満たしている場合に警告メッセージが表示される

現象
Microsoft Project 2010 または Microsoft Office Project 2007 で、他のプロジェクト ファイルからタスクをコピーして、マスタ サブ構成のプロジェクト ファイルにタスクを貼り付けると、以下の条件をすべて満たしている場合に警告メッセージが表示されます。
  • 貼り付け先のマスタ プロジェクトに含まれたサブ プロジェクト自体のタスク [固有 ID] と、貼り付け元のタスクが保持する [固有 ID] が一致している
  • 貼り付け先のマスタ プロジェクトが保持する、サブ プロジェクト自体の [固有 ID] と、[ID] が一致していない

    ID 0 の列タスクの固有 ID を貼り付け中にエラーが発生しました。

    挿入されているプロジェクトのサマリー タスクにリソースを割り当てることはできません。

    貼り付けをキャンセルするには [キャンセル] をクリックしてください。エラーメッセージを表示しながら継続し、このエラー無視する場合は [はい] をクリックします。エラーメッセージを表示せずに継続する場合は [いいえ] をクリックします。
回避策
警告メッセージが表示される場合は、[はい] または [いいえ] を選択して操作を継続してください。
この時、[はい] もしくは [いいえ] のいずれを選択してもタスクは正しく貼り付けられます。

補足 : 以下の条件のいずれかを満たしている場合は、警告メッセージは表示されずタスクの貼り付けが可能です
  • 単一プロジェクト間でタスクのコピー、または貼り付けを行なった場合
  • マスタ サブ プロジェクト構成で、貼り付け先のプロジェクトに含まれたサブ プロジェクト以外のタスクの [固有 ID] と貼り付け元のタスクが保持する [固有 ID] が一致した場合
状況
マイクロソフトでは、この問題について現在調査中です。詳細については、わかりしだいこの資料に掲載する予定です。
プロパティ

文書番号:976228 - 最終更新日: 02/10/2011 02:00:00 - リビジョン: 2.0

Microsoft Office Project Standard 2007, Microsoft Office Project Professional 2007, Microsoft Project Professional 2010, Microsoft Project Standard 2010

  • kbexpertiseinter kberrmsg kbtshoot kbbug kbharmony KB976228
フィードバック