Windows XP がインストールされたコンピューター上の Outlook のデータを Windows 7 がインストールされた別のコンピューター上の Windows Live メールに移行する方法

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

はじめに
この資料では、Microsoft Windows XP がインストールされたコンピューター上の Outlook のデータを Microsoft Windows 7 がインストールされた別の コンピューター上の Windows Live メールに移行する方法を説明します。

: Windows 7 がインストールされたコンピューター上にすでに Outlook がインストールされている場合は、Outlook へのデータの移行をお勧めします。

この方法を行うには、まず Windows XP 上で Outlook のデータを Outlook Express に移行します。 次に Windows XP 上で Windows Live メールをインストールします。Outlook Express のデータは、Windows Live メールの初回起動時に自動的に Windows Live メールに移行されます。移行が完了したら Windows XP 上の Windows Live メールのデータを Windows 転送ツール (WET) で外部メディアに保存します。次に Windows 7 上に Windows Live メールをインストールします。最後に外部メディアに保存したデータを再び Windows 転送ツールを使用して Windows 7 上で復元します。以下の手順を順に実行してください。
Windows XP 上の Outlook から Windows 7 上の Windows Live メールへのデータの移行する方法

手順 1: Windows XP がインストールされたコンピューター上で Outlook のデータを Outlook Express に移行する

Outlook のメッセージと電子メール アカウントの設定のインポート

Outlook Express インポート ウィザードを使って、Outlook のメッセージと電子メール アカウントの設定を Outlook Express にインポートします。この手順についての詳細は、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
Outlook から Outlook Express にメッセージまたはアカウントをインポートする
http://office.microsoft.com/ja-jp/outlook/HA100799171041.aspx?pid=CH102499831041

Outlook の連絡先のインポート

Outlook 2007 の連絡先を Outlook Express に移行するには、Outlook 2007 の連絡先を CSV 形式でエクスポートし、その CSV データを Outlook Express からインポートします。
  1. Outlook 2007 を起動します。
  2. [ファイル] メニューの [インポートとエクスポート] をクリックします。

  3. [実行する処理を選択してください] ボックスの一覧から [ファイルにエクスポート] をクリックし、 [次へ] をクリックします。

  4. [エクスポートするファイルの種類を選択してください] ボックスの一覧から [テキスト ファイル (Windows、カンマ区切り)] をクリックして、 [次へ] をクリックします。

  5. [エクスポートするフォルダの選択] ボックスの一覧から [連絡先] フォルダを選択します。移行するフォルダが、[連絡先] の配下にある場合は、そのフォルダを選択します。

  6. [参照] ボタンをクリックし、[参照] ダイアログ ボックスでエクスポートするファイルの場所と名前を指定します。 [エクスポート先のファイル名] ボックスに、エクスポートするファイルの場所と名前が入力されていることを確認して、[次へ] をクリックします。

  7. [以下の処理を実行します] ボックスで指定した処理のチェック ボックスがオンになっていることを確認して [完了] をクリックします。

  8. Outlook Express を起動します。
  9. [ファイル] メニューの [インポート] をポイントし、[ほかのアドレス帳] をクリックします。

  10. [テキスト ファイル (CSV)] をクリックし、[インポート] ボタンをクリックします。

  11. [参照] ボタンをクリックし、[インポートするファイルの選択] ボックスに Outlook 2007 でエクスポートしたファイルの場所と名前を入力します。 [次へ] をクリックします。

  12. インポートするファイルのフィールドを Outlook Express のアドレス帳のフィールドに対応させます。 フィールドを対応付ける方法については、以下のサポート技術情報をクリックしてください。
    879550 ほかの電子メールのアプリケーションのアドレス帳のデータを利用する方法
  13. [完了] をクリックします。

  14. インポート完了のメッセージを確認して、 [OK] をクリックします。

手順 2 : Windows XP 上で Windows Live メールをインストールする

Windows XP 上で Windows Live メールをインストールする手順については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
Outlook Express を Windows Live メールにアップグレード
http://www.microsoft.com/japan/windows/windows-7/guide/mail01.mspx

手順 3 : Windows XP 上の Windows Live メールのデータを Windows 転送ツールで外部メディアに保存する

Windows XP 上の Windows Live メールのデータを Windows 転送ツールで外部メディアに保存する手順については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
Windows 転送ツールを使って Windows XP のデータをバックアップする
http://www.microsoft.com/japan/windows/windows-7/guide/upgrade05.mspx

手順 4 : Windows 7 上に Windows Live メールをインストールする

Windows 7 上に Windows Live メールをインストールする手順については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
Windows 7 に Window Live メール をインストールする
http://www.microsoft.com/japan/windows/windows-7/guide/mail03.mspx

手順 5 : 外部メディアに保存したデータを Windows 転送ツールを使用して Windows 7 上で復元する

保存したデータを Windows 転送ツールを使用して Windows 7 上で復元する手順は、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
バックアップした Windows XP のデータを Windows 7 に復元する
http://www.microsoft.com/japan/windows/windows-7/guide/upgrade06.mspx


: Windows 転送ツールを利用して今までのコンピューターから新しいコンピューターにデータを移行する場合、データだけでなく、Windows のユーザー アカウントも移行されます。

たとえば、今までのコンピューターの「ABC」というユーザー アカウントを移行すると、新しいコンピューターの「ABC」というユーザー アカウントに対してデータや設定が移行されます。新しいコンピューターに「ABC」というユーザー アカウントがなかった場合は、自動的に「ABC」というユーザー アカウントが新しいコンピューターに作成され、データや設定が移行されます。

また、今現在 Windows 転送ツールを使っているユーザー アカウントが「ABC」以外のものであれば、各種データはユーザー アカウント「ABC」の元に移行されるため、現在のユーザー アカウント上にはデータや設定は移行されません。この場合は、いったん現在のユーザー アカウントからログオフし、今まで使っていたコンピューターから移行してきたユーザー アカウントでログオンしなおしてください。この際、新たにパスワードの設定を求められる場合があります。

: Windows 7 上の Windows Live メールにアドレス帳のデータが取り込まれない場合は、手動で取り込むこともできます。
  1. Windows Live メールを起動します。
  2. ウィンドウの左下にある [アドレス帳] をクリックします。
  3. [ホーム] タブから [インポート] をクリックし、[現在の Windows ユーザーのアドレス帳] をクリックします。
  4. アドレス帳のインポートが実行され、完了を通知するメッセージが表示されます。 [OK] をクリックします。

プロパティ

文書番号:976687 - 最終更新日: 09/20/2016 12:07:00 - リビジョン: 4.0

Microsoft Office Outlook 2007, Windows Live Mail, Windows 7 Enterprise, Windows 7 Home Basic, Windows 7 Home Premium, Windows 7 Professional, Windows 7 Starter, Windows 7 Ultimate, Microsoft Windows XP Home Edition, Microsoft Windows XP Professional

  • kbexpertisebeginner kbharmony kbtshoot KB976687
フィードバック