現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows Server 2008 R2 Core を実行しているコンピューターに Windows PowerShell をインストールする方法

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

976736
概要
Windows PowerShell タスク ベースのコマンド ライン シェル、特別なシステムを管理するために設計されたスクリプト言語です。Microsoft .NET Framework をビルドします。Windows PowerShell を使用すると、制御、および Windows 上で実行するアプリケーションの Windows オペレーティング システムの管理を自動化できます。
詳細
既定では、Windows PowerShell は、Windows Server 2008 R2 Core を実行しているコンピューターにインストールされていません。Windows Server 2008 R2 Core を実行しているコンピューターに Windows PowerShell をインストールするのには、次の方法を使用できます。

方法 1

  1. SCONFIG を実行します。
  2. オプション 4 (リモート管理の設定) を選択します。
  3. オプション 2 (Windows PowerShell を有効にする) を選択します。
  4. 別のフロッピー ディスクの挿入を求めるメッセージが表示されます。

方法 2



次の機能をインストールします。
  • NetFx2 ServerCore
  • NetFx3 ServerCore
  • NetFx2-ServerCore-WOW64
  • NetFx3-ServerCore-WOW64
  • MicrosoftWindowsPowerShell
  • MicrosoftWindowsPowerShell WOW64
これらの機能をインストール コマンドの例を次に示します。
  • DISM.exe/オンライン/機能の/featurename:NetFx2 に-有効にする ServerCore
  • DISM.exe/オンライン/機能の/featurename:NetFx3 に-有効にする ServerCore
  • DISM.exe/オンライン/を有効にする -/featurename:NetFx2 - ServerCore - 機能 WOW64
  • DISM.exe/オンライン/を有効にする -/featurename:NetFx3 - ServerCore - 機能 WOW64
  • DISM.exe/オンライン/を有効にする - 機能の/featurename:MicrosoftWindowsPowerShell
  • DISM.exe/オンライン機能の/featurename:MicrosoftWindowsPowerShell の-有効化/WOW64
メモWindows PowerShell Microsoft .NET Framework で構築されるので、Microsoft .NET Framework をインストールする必要がありますが正しく最初に正常にインストールする Windows PowerShell。

警告: この資料は、自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:976736 - 最終更新日: 10/23/2009 09:14:00 - リビジョン: 1.1

  • Windows Server 2008 R2 Datacenter
  • Windows Server 2008 R2 Enterprise
  • Windows Server 2008 R2 Standard
  • kbhowto kbexpertiseadvanced kbmt kbsurveynew KB976736 KbMtja
フィードバック