Windows 7 で以前のバージョンの Windows で使用していたソフトウェアが起動できない

はじめに
以前のバージョンの Windows で使用できていたソフトウェアが Windows 7 で起動できないことがあります。このような場合に [プログラムの互換性] 機能を利用すると起動できることがあります。[プログラムの互換性] 機能は以前のバージョンの Windows で動作していたソフトウェアを Windows 7 でも起動できるように設定を変更する機能です。この資料では [プログラムの互換性] 機能を利用して起動できないソフトウェアを起動させる方法を説明します。

Windows 7 で起動できないソフトウェアのショートカット アイコンがデスクトップ上、またはスタート メニューにある場合は、次の方法を実行してください : ショートカット アイコンがデスクトップ上、またはスタート メニューにある場合。ショートカット アイコンがデスクトップ上、またはスタート メニューに見つからない場合は次の方法を実行してください : ショートカット アイコンが見つからない場合

注意 : 古いウィルス対策ソフトウェア、ディスク管理ソフトウェア、およびその他のシステム管理ソフトウェアは、[プログラムの互換性] 機能を使用しないでください。コンピューターのデータが失われたり、セキュリティが低下したりする可能性があります。Windows 7 に対応したソフトウェアがないか製造元に問い合わせてください。
以前のバージョンの Windows で使用していたソフトウェアが起動できない場合の対処方法

ショートカット アイコンがデスクトップ上、またはスタート メニューにある場合

  1. 起動しないソフトウェアのショートカットアイコン上で右クリックします。

  2. 右クリック メニューから [互換性のトラブルシューティング (Y)] をクリックします。



  3. [問題を検出しています] 画面が表示された場合にはそのままお待ちください。



  4. トラブルシューティング オプションを選択する画面が表示されます。「ショートカット アイコンが見つからない場合」の手順 8 以降と同様の操作を行って問題を解決してください。

    「ショートカット アイコンが見つからない場合」の手順 8 に移動する

ショートカット アイコンが見つからない場合

  1. [スタート] ボタン[スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。

  2. [表示方法] が [カテゴリ] になっている場合は [システムとセキュリティ] カテゴリーの [問題の発見と解決] をクリックします。[表示方法] が [大きいアイコン] または [小さいアイコン] の場合は [トラブルシューティング] をクリックします。

    コントロールパネル

  3. [プログラム] にある [以前のバージョンの Windows 用に作成されたプログラムを実行する] をクリックします。

    プログラム

  4. [コンピューターの問題の防止とトラブルシューティング] で [プログラムの互換性] と表示されていることを確認して [次へ] をクリックします。

    プログラムの互換性

  5. [問題を検出しています] 画面が表示される場合は、しばらくお待ちください。

    問題を検出しています

  6. [問題のあるプログラムを選択する] 画面が表示されたら、起動できなかったソフトウェア名をクリックして選択し、[次へ] をクリックします。

    問題のあるプログラムを選択する

  7. [問題を解決しています] 画面が表示される場合はそのままお待ちください。

    [問題を解決しています

  8. トラブルシューティング オプションを選択する画面が表示されたら [問題のトラブルシューティング] をクリックします。

    問題のトラブルシューティング

  9. [気付いた問題] 画面が表示されたら、該当するトラブルのチェック ボックスをすべてオンにし、 [次へ] をクリックします。

    気付いた問題

  10. 手順 9 の画面で選択した内容によっては次の a, b のいずれか、または両方が表示される場合があります。表示された画面をご確認の上、a と b の手順を行ってください。表示されない場合は、手順 11 に進んでください。
    1. [このプログラムが以前動作していた Windows のバージョン] 画面が表示されたら、正常に動作していた時の Windows のバージョンを選択し、[次へ] をクリックします。

      このプログラムが以前動作していた Windows のバージョン

    2. [画面表示で気付いた問題] 画面が表示される場合は、あてはまる問題のチェック ボックスをすべてオンにして [次へ] をクリックしてください。

      画面表示で気付いた問題

  11. [プログラムの互換性設定をテストします] 画面が表示されたら [プログラムの開始] をクリックします。

    プログラムの開始

  12. ソフトウェアが起動されるので、正常に起動するかどうか確認します。確認したら手順 11 の [プログラムの互換性設定をテストします] 画面に戻り、[次へ] をクリックします。

    次へ

  13. [トラブルシューティングは完了しました。問題は解決しましたか?] 画面が表示されます。実行できた場合には [はい、このプログラムのこの設定を保存します] を選択します。解決しなかった場合には [いいえ、別の設定でもう一度やり直します] を選択し、再度 Windows バージョンを選択し直してテストします。

    はい、このプログラムのこの設定を保存します

  14. 手順 13 で [はい、このプログラムのこの設定を保存します] を選択すると、しばらくして [トラブルシューティングが完了しました] 画面が表示されます。[トラブルシューティングツールを終了する] または [閉じる] をクリックして終了します。

    トラブルシューティングが完了しました
関連情報
一部のソフトウェアでは、Windows 7 Service Pack 1 (SP1) をインストールした後、または Windows 7 SP1 が既にインストールされているコンピューターにソフトウェアをインストールした後、正常に機能しなくなる場合があります。
[以前のバージョンの Windows で使用していたソフトウェアが起動できない場合の対処方法] の手順を Windows 7 SP1 上で行ってもソフトウェアが正常に機能しない場合には、以下を参照してください。

2492938 Windows 7 および Windows Server 2008 R2 の Service Pack 1 では一部のプログラムに互換性の問題が存在する
プロパティ

文書番号:976784 - 最終更新日: 09/20/2016 14:10:00 - リビジョン: 3.0

Windows 7 Enterprise

  • kbhowto kbtshoot kbharmony kbexpertisebeginner KB976784
フィードバック