現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

scrolled 要素の子として含まれる要素の offsetTop 計算が Windows Internet Explorer 8 で誤って報告されることがある

はじめに
Internet Explorer の累積的なセキュリティ更新プログラム 974455 (マイクロソフト セキュリティ情報 MS09-054) では、offsetTop プロパティの値を計算するための新しいロジックが導入されています。特定の状況では、offsetTop プロパティの値が誤って計算されることがあります。
現象
Internet Explorer 8 を標準モードで実行すると、以下の条件に該当する場合に offsetTop プロパティの値が誤って計算されることがあります。
  • Web ページで offsetTop プロパティを使用して要素の上端位置を決定している。
  • 要素は scrolled 要素の absolute 子要素である。
  • Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム 974455 がインストールされている。
offsetTop プロパティを使用して、レイアウトや座標の親に対するオブジェクトの上端位置を計算している。関連情報については、次のマイクロソフト MSDN Web サイトを参照してください。 MS09-054 の関連情報を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
974455 [MS09-054] Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム
原因
Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム 974455 (MS09-054) は、Internet Explorer で特定されたセキュリティ上の脆弱性に対応するためにリリースされています。累積的なセキュリティ更新プログラムの一部として、Internet Explorer では offsetTop プロパティの値を計算する追加のロジックが導入されました。この追加のロジックでは、offsetTop プロパティが scrolled 要素の absolute 子要素である要素について要求された場合の特定の状況が考慮されていません。
解決方法
この問題を解決するには、セキュリティ更新プログラム 974455 をインストールした後、更新プログラム 976749 をインストールします。更新プログラム 976749 の関連情報を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
976749セキュリティ更新プログラム 974455 (MS09-054) を適用した後に発生する問題を解決する Internet Explorer 用の更新プログラム

重要: 累積的なセキュリティ更新プログラム 974455 をインストールしていない場合、更新プログラム 976749 をインストールする必要はありません。累積的なセキュリティ更新プログラム 974455 をインストールしないで更新プログラム 976749 をインストールした場合、Internet Explorer が正常に動作しないことがあります。この場合は、更新プログラム 976749 をアンインストールします。次に、累積的なセキュリティ更新プログラム 974455 をインストールし、更新プログラム 976749 を再インストールします。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
プロパティ

文書番号:976948 - 最終更新日: 11/09/2009 01:57:25 - リビジョン: 1.2

  • Windows Internet Explorer 8
  • kbbug kbexpertiseinter kbsecurity kbsurveynew KB976948
フィードバック