Windows Server 2008 R2 で外字を使用する方法

はじめに
この資料では、Microsoft Windows Server 2008 R2 で外字を使用する方法および外字の作成方法について記載しています。
詳細
Windows Server 2008 R2 で外字を使用するには、「修正プログラムを適用する方法」と、「外字の表示に必要なレジストリ エントリをユーザーごとに手動で追加する方法」のいずれか 1 つの方法を実行してください。

修正プログラムを適用する

修正プログラムを適用するには、次のサポート技術情報を参照してください。
979580 ユーザは Windows Server 2008 R2 を使用しているコンピューターで外字 (EUDC) を表示および印刷ができない

外字の表示に必要なレジストリ エントリをユーザーごとに手動で追加する

ユーザーが初めて Windows Server 2008 R2 にログオンする前であれば、事前に NTUser.DAT を編集し、外字の表示に必要なレジストリ エントリを追加しておくことで、自動的に外字に必要なレジストリ エントリを付与することが可能です。その場合は、方法1 を実行してください。

ユーザーが既に Windows Server 2008 R2 にログオンした後であれば、外字の表示に必要なレジストリ エントリが無い状態で HKEY_CURRENT_USER が作成されています。その場合は、方法 2 もしくは方法 3 を実行してください。

重要 : このセクション、方法、またはタスクには、レジストリの編集方法が記載されています。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。レジストリを編集する際には十分に注意してください。万一に備えて、編集の前にレジストリをバックアップしておくと、問題が発生した場合にレジストリを復元することができます。バックアップおよび復元方法の詳細を参照するには、以下のサポート技術情報をクリックしてください。
322756 Windows でレジストリをバックアップおよび復元する方法


方法 1 : NTUser.DAT にレジストリ エントリを追加する

  1. 管理者権限を持つユーザーとしてログオンして、レジストリ エディターを起動します。
  2. [HKEY_LOCAL_MACHINE] をクリックし、[ファイル] メニューから [ハイブの読み込み] をクリックします。
  3. %SystemDrive%\Users\Default\NTuser.dat を見つけてクリックし、[開く] ボタンをクリックします。
  4. [ハイブの読み込み] ダイアログ ボックスで、TEST など任意のハイブ キー名を入力して、[OK] をクリックします。
  5. [HKEY_LOCAL_MACHINE] 配下で、手順 4 で追加したハイブ キーを見つけてクリックし、以下のレジストリ キーとレジストリ エントリを追加します。

    キーEUDC\932
    名前SystemDefaultEUDCFont
    種類REG_SZ
    データEUDC.TTE
  6. 手順 4 で追加したハイブ キーを見つけてクリックし、[ファイル] メニューから [ハイブのアンロード] をクリックします。
  7. [ハイブのアンロードの確認] ダイアログ ボックスで、[はい] をクリックします。

方法 2 : 個別にレジストリ エントリを追加する

既に Windows Server 2008 R2 にログインしている一般ユーザーの場合は、個別に以下のレジストリ エントリを [HKEY_CURRENT_USER] 配下に追加してください。

キーHKEY_CURRENT_USER\EUDC\932
名前SystemDefaultEUDCFont
種類REG_SZ
データEUDC.TTE

方法 3 : 管理者権限を持つユーザーで外字エディターを起動する

既に Windows Server 2008 R2 にログインしている管理者権限を持つユーザーの場合は、外字エディターを起動することで必要なレジストリ エントリが自動的に追加されますので、外字エディター (EUDCEDIT.EXE) を起動してください。

注 : Windows Server 2008 R2 は、デフォルトでは外字エディター (EUDCEDIT.EXE) はインストールされていません。外字エディターはデスクトップ エクスペリエンスに含まれています。

デスクトップ エクスペリエンスについては、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
デスクトップ エクスペリエンスの概要
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc772567(WS.10).aspx
外字を登録できる範囲について
Microsoft Windows Server 2008 および Windows Server 2008 R2 では、以下のレジストリ エントリが存在しません。このレジストリ エントリが存在しない場合には、外字を記録できる範囲として自動的に 0xE000 ~ 0xF8FF のデータ範囲が選択されます。このため Microsoft Windows Server 2003 で設定していた明示的なエントリの設定は不要です。なお、Unicode で使用するデータ範囲を 0xE000 ~ 0xF8FF 以外の指定範囲に制御したい場合には、明示的にエントリを追加して、指定したデータ範囲を設定することで制御が可能になります。

キーHKLM\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Nls\CodePage\EUDCCodeRange
名前Unicode
種類REG_SZ
データ0xE000 ~ 0xF8FF
プロパティ

文書番号:977042 - 最終更新日: 10/18/2016 07:10:00 - リビジョン: 5.0

Windows Server 2008 R2 Datacenter, Windows Server 2008 R2 Enterprise, Windows Server 2008 R2 Standard

  • kbexpertiseadvanced kbhowto kbsetup kbharmony KB977042
フィードバック