Word 2007 で表の中にインラインのテキスト ボックスを配置して特定の操作を実行した場合、テキスト ボックスや一部のオブジェクトが重なって表示される場合がある

現象
Microsoft Office Word 2007 で、表の中にインラインのテキスト ボックスを配置して以下のいずれかの操作を実行した場合に、テキスト ボックスや一部のオブジェクトが重なって表示される場合があります。
  • 文書を比較した場合
  • 文書をデザイン モードで表示した場合
  • 文書の表示方法を変更した場合
  • 変更履歴の記録を行い、変更履歴とコメントや変更履歴ウィンドウを表示しながら作業している場合
原因
この現象は、テキスト ボックスおよび表の表示処理に問題があるために発生します。
回避策
この現象は、一時的な表示上の問題で、文書の表示方法を切り替える、文書をスクロールする、または文書を開きなおすことでテキスト ボックスやオブジェクトは正しく表示されます。

文書を比較した場合に発生する現象については、Office Word 2007 修正プログラム パッケージを適用することで解決できます。

  977029  Office Word 2007 修正プログラム パッケージ (Word-x-none.msp、none.msp-Wordconv-x) の説明: 2009 年 12 月 15 日
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
詳細

問題の再現手順

  1. Word 2007 で新規文書を作成します。
  2. [挿入] タブの [表] から 1 行 x 1 列の表を作成します。
  3. [挿入] タブの [テキスト] グループ内の [テキスト ボックス] アイコンをクリックします。
  4. [組み込み] の [シンプル - テキスト ボックス] をクリックします。
  5. 挿入されたテキスト ボックスを選択し、[書式] タブをクリックします。
  6. [配置] グループの [位置] アイコンをクリックします。
  7. [行内] をクリックし、テキスト ボックスを表の中に配置します。
  8. [表示] タブをクリックし、[文書の表示] グループから [Web レイアウト] をクリックします。
  9. 挿入した表全体を選択し、コピーします。
  10. 表の下の段落にカーソルを移動し、貼り付けを 9 回繰り返します。この操作によって同じ行の内容を持つ 10 行の表になります。
  11. [校閲] タブの [変更履歴] グループの [ [変更履歴] ウィンドウ] をクリックします。もしくは、[開発] タブをクリックし、[コントロール] グループの [デザイン モード] をクリックします。

結果

テキスト ボックスや一部のオブジェクトが重なって表示されます。
プロパティ

文書番号:977363 - 最終更新日: 10/18/2016 07:12:00 - リビジョン: 5.0

Microsoft Office Word 2007

  • kbexpertisebeginner kbbug kbharmony kbtshoot KB977363
フィードバック