現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

RSOP データは、グループ ポリシー クライアント側拡張子がログオンできないと、エラー メッセージ:"' 0x80041002"

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:977755
現象
以下のシナリオを考えます:
  • Windows Server 2003 を実行しているコンピューターがあります。 また、Windows Server 2003 インストール ポリシーのメーカーのクライアント側の拡張機能があります。
  • Windows Server 2008 にアップグレードします。
  • Windows Server 2008 でグループ ポリシーの基本設定のクライアント側の拡張機能をインストールします。
このシナリオでは、バックグラウンドで定期的更新のたびにイベントが発生します。 これらの更新には、グループ ポリシーの更新、フォアグラウンド更新、および再起動が含まれます。 次のイベントがアプリケーション ログに表示されます。

ログの名前: アプリケーション
ソース: グループ ポリシー フォルダー
日付: Date
イベント ID: 4099
タスク カテゴリ: (2)
レベル:Warning
キーワード: クラシック
ユーザー:System
コンピューター: Computer Name
説明: ログに、エラー コード"' 0x80041002"で失敗したため、クライアント側拡張子 RSoP データ記録できませんでした
' 0x80041002 WBEM_E_NOT_FOUND =

原因
この問題は、破損した管理オブジェクト フォーマット (MOF) ファイルのために発生します。
詳細

この問題の再現手順

  1. 次のコマンドを使用して、Gpsvc.dll ライブラリの登録:
    regsvr32 c:\windows\system32\gpsvc.dll
  2. フォルダーを検索するのには、次のコマンド プロンプトを使用します。

    c:\windows\system32\wbem
  3. 次のコマンドを実行します。
    • Mofcomp policman.mof
    • Mofcomp polprocl.mof
    • Mofcomp polstore.mof
    • Mofcomp scersop.mof
    • Mofcomp rsop.mof
  4. WMI サービスを再起動します。

プロパティ

文書番号:977755 - 最終更新日: 11/30/2009 10:09:00 - リビジョン: 1.0

Windows Server 2008 Datacenter without Hyper-V, Windows Server 2008 Enterprise without Hyper-V, Windows Server 2008 for Itanium-Based Systems, Windows Server 2008 Standard without Hyper-V, Windows Server 2008 Datacenter, Windows Server 2008 Enterprise, Windows Server 2008 Standard

  • kbtshoot kbexpertiseadvanced kbmt kbsurveynew KB977755 KbMtja
フィードバック
style="display: none; " src="https://c1.microsoft.com/c.gif?DI=4050&did=1&t=">